更年期を乗り切るぞ!!

50代入りしました。 子宮筋腫を腹腔鏡で子宮全摘しました。

整形外科へ行く

2018-11-12 | 五十肩
五十肩と言うものの痛みは、わからない

ただ、そう言うものだろうと、感じていた。

それにしても、ちょっと力の入り具合が変だと、物凄い痛みが走る。


娘にやっぱりレントゲンを撮って確認した方が良いと言われた。


平日に行こうか?悩んだが、土曜の午前中行って来た。


5年ぶりの整形外科だ。

あいにく代理の先生だったが、院長先生よりゆっくり話を聞いてくれた。


レントゲンを撮ったら、うっすら白く肩に影が

どうやら石灰化してるらしい。


過去に指の事も有ったので、それと関係はないか?聞いたら

違いますと、では、接骨院へ通っていた方が良いのか?

激しい運動は、辞めた方が良いが、動かさないと固まってしまうと、

ん~・・看護婦さんは慣れているのだろう、

そういう症状の人に渡す紙を手早く渡してきた。


なんだ・・・五十肩なんだ。やっぱり・・・


でも、石灰化って・・・?


女優さんが、骨の周りに付くものを定期的にマッサージで剥がしてもらう

様子をテレビで観たが、・・・それとは、違うんだろうか?


肩の先が痛かったが、腕がしびれたりもした。

そして、わりと痛みがない時も

こんな変な状況なんだ。


痛み止めと湿布を一応もらったが、

気休めだろうなぁ。


取りあえず、骨の状態はわかった。


右利きなのに、左側も良く使うし、素早く動かなくて

本当に嫌になるが、そのうち治まるらしいから

我慢するしかないんだろうなぁ。


耳だって、相変わらず不快な時有るし、

大きな病気じゃないのだから、

仕方ないのだろう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 面倒なこと | トップ | へバーデン結節の付録 »

五十肩」カテゴリの最新記事