南相馬市ふるさと回帰支援センター

南相馬市ふるさと回帰支援センターより、南相馬の情報や移住の案内などを発信。なんでもきいてけろ。

のまたんの相馬野馬追ちょっとだけご案内  ~いざ出陣!~

2013年07月27日 | 南相馬市
    こんにちわ!僕、のまたん!

いよいよ今日から、平成25年度相馬野馬追が29日までの3日間、南相馬市を中心に開催されました!

僕はまだ出場はできないけど、今日は「てるてる馬坊主」クンと一緒に、相馬野馬追バージョンで

一千有余年に亘る国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」のみどころを紹介します。

まず本日7月27日(土)は、午前中から正午にかけてそれぞれ相馬三妙見(相馬中村神社・相馬太田

神社・相馬小高神社)の神社で参拝と祝杯があげられ、螺役の方が高らかに螺を吹くといよいよ出陣。

相馬中村神社を出発された総大将は副大将のおられる鹿島区北郷の海老原家で迎えられ、そこから原

町区雲雀が原祭場地をめざし進軍するんだ。

お伝令が海老原家へ向って緑の稲穂をざわめかせ颯爽と現れる。その姿はまさに戦国時代の騎馬武者

そのものだよ。
 
                                     
本陣に到着すると馬場潔の式が行われ、午後2時から「宵乗競馬」が行われるんだ。

この競馬は白鉢巻に野袴、そして陣羽織姿で古式馬具を使って行われるんだ。

明日、28日本祭りに開かれる甲冑競馬とはちょっと様相が違うけど、1周千メートル、

8頭で12回行われるんだ。

真剣さは、どちらも同じ!風を斬り、時を着る!

さぁ、明日はいよいよ祭りのクライマックス!

早朝相馬三妙見から一番螺が鳴り響くと、先祖代々から伝わる古式ゆかしき甲冑に身を包んだ約500騎あまりの騎馬

武者行列の進軍がはじまるんだ!誰もがもう一度その風に吹かれたくなる戦国の世の時風。

このつづきは又、あした…。 

 >>南相馬市ふるさと回帰支援センターHPへ
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 相馬野馬追がまであと3日 ... | トップ | のまたんの相馬野馬追ちょっ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

南相馬市」カテゴリの最新記事