あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

銭ゲバ 最終話:幸せはどこにあるズラ?

2009-03-14 23:30:59 | 2009冬&春ドラマ
う・・・・・・・・。゜(つÅ`●)っ【糸冬】
何だか、言葉にならないというか、出来ないというか・・・

風太郎は死ぬのか?反省はするのか?
と、最終回がどんな展開を見せるのか全く想像つかなかったけど、
結論としてはやられた~~~って感じズラ

長い長い導火線。それがダイナマイトに点火されるまでの時間は
きっと少年時代の風太郎の壮絶な回想シーンで埋め尽くされるのかと思ったのに、
あんなシーンを見せられるとは・・・

最初の平凡で幸せな家庭の風景は、健蔵が荒れる以前の生活なのかなと思ったんですが
ありえない大学進学の場面が始まって、あぁこれは風太郎が思い描いた理想の生活なのだと
気付いた途端泣けてきた

おこずかいを無駄使いする普通の少年の風太郎。父ともキャッチボールをする仲良しぶり。
お母さんは手術が成功して元気に。大金が入った財布を拾っても、落とし主を心配する
心優しき風太郎少年。警官の荻野とも笑顔で談笑。

茜もアザが無く、普通の明るい女子大生。枝野良夫@柄本時生も大学の同級生。
寺田@田口トモロヲはバイト先の気のいいおっちゃん。
伊豆屋も明るく気のいい雰囲気はそのまま、おしゃれなグリル伊豆屋として登場。
そして、そっくりな真一とのご対面も、真一の悪い提案をバッサリ。

茜の姉として紹介された緑も、さっぱりしたいいお姉さん。その恋人候補の白川とも
初対面で仲良くなった模様。
茜の耳をふさいでの告白も、心からの愛の言葉。やっぱ全部聞こえてたんだ

茜の父との対面も、ホームドラマで繰り広げられるような微笑ましい展開。
田辺@正名僕蔵も会社の上司として登場。
初任給で、健蔵と共に居酒屋で美味しいお酒を飲む新入社員・風太郎。
春ちゃんも、明るい店員さんとして登場。

そして結婚。にこやかに語り合う両家。緑との関係も良き姉と弟。
その後、愛する我が子が誕生。一家の主としての幸せを噛み締めるかのような風太郎。

これこそが、風太郎の求めてた幸せの正体だったんですね。
と、同時に視聴者的にもどこかで歯車が狂いさえしなければ、きっと心優しき風太郎のまま
平凡ながらも幸せに包まれたこんな生活をしてたんだろうなと思わせる暮らしぶり。

最後の最後で思いきりジタバタと悪あがきする風太郎の姿が、今までで1番人間臭かった。

爆音と爆風と共に地獄へと旅立った風太郎。お母さんのいる天国へは行けないけど
お母さんのお墓の隣で眠る事は許されたようです。

この世に生きてるヤツらは全員銭ゲバズラと、最後まで悪態を付いてた風太郎ですが
それを語りながら流した涙は何を意味してる?
反省無きまま死んでいったかのような風太郎ですが、
ベラ定食ごちそうさまでした。
おいしかったです。

伊豆屋に送られた大金と、この「ですます調」の文面を見る限り、心の奥底には
心優しい風太郎少年が生き続けてたのではないかと・・・

なので、殺人犯である事は重々承知なのだけど、最後まで風太郎を憎む事が出来ないズラ。
あの幸せな幻想こそが、風太郎が生きた真の人生なのだと記憶をすりかえたいズラ…

見事な脚本そして松ケンを始め、子役の斎藤くんに桔平さんにミムラさんに宮川さん
その他キャスト全員の迫真の演技
何だかすごい物を見せてもらったって気分です。この気分の高揚は当分収まりそうにないかも…

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
***************************************************************************
出演:蒲郡風太郎(23)***松山ケンイチ 三國緑(24)***ミムラ
萩野聡(36)***宮川大輔 三國茜(21)***木南晴夏
野々村由香(16)***石橋杏奈 菅田純(25)***鈴木裕樹
野々村晴香(34)***たくませいこ 桑田春子(19)***志保
蒲郡風太郎・幼少(11)***齋藤隆成 三國譲次(56)***山本圭
蒲郡桃子(35)***奥貫薫 野々村保彦(48)***光石研
野々村祥子(36)***りょう 蒲郡健蔵(45)***椎名桔平
ゲスト 1話:寺田(49)***田口トモロヲ 荻野宏(22)***近藤公園

公式HPはこちら

コメント (17)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« ラブシャッフル 第9話:愛の... | トップ | 本日も晴れ。異状なし~南の... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはです (ikasama4)
2009-03-14 23:54:41
死が近付いて
人は自分が本当に求めていた「幸せ」が見えてくるのかもしれない。
それがあの演出に繋がっていったのかもしれません。

もうたまらんですね(T▽T)

あの時、もがいたのも
もしかしたら、「やり直したい」という思いからかもしれません。
もし、そうだとしたら

それから先の彼の人生も見てみたかったのですが
まぁこれも「もしも」の話なので(; ̄∀ ̄)ゞ

>伊豆屋に送られた大金と、この「ですます調」の文面を見る限り、心の奥底には
>心優しい風太郎少年が生き続けてたのではないかと・・・
でしょうね。
彼が望んでいた「幸せ」を見る限り
そういう事だったのでしょうね。

とても見応えのある作品でした。
今期の中ではダントツ1位といってもいい作品です(≧∇≦)b
Unknown (せるふぉん)
2009-03-14 23:57:13
>結論としてはやられた~~~って感じズラ

ほーんと。まさにそんな感じ。
全然違う自分の人生を淡々と描いてるところが、かえってグサッ!と、きたって感じ。

どこで間違っちゃったんだろう。
これって特別じゃなく、ごくごく普通の生活だよな。
そんな風に普通に思いました。

風太郎はあまりに純粋すぎたんでしょうね。
彼には善と悪が両方備わっていたんじゃなくて
ただ「無垢」だった気がします。
それゆえの残酷さと最期の死だったような気がするな。

良いとか悪いとかいえないドラマだったけど
お見事!としか言いようがない。。。
う~ん。。。 (くう)
2009-03-15 00:30:00
最終回まで、凄いドラマだったなぁ~。。。
変わったドラマと言うか。。。
こんな最終回、初めて見た。

あの回想は、傷がない、世界が歪んでいない
風太郎がもしも居たとしたら見えた世界だったんでしょうね。

そう考えると悲しいです。。。
最期の独白にはゾッとしましたわ。

松山くんの最期まで素晴らしい演技に拍手ですわ
終っちゃったズラ・・・ (きこり)
2009-03-15 01:11:34
私も最初っから最後まで風太郎を憎めなかったわ・・
なんだか、彼がかわいそうな子供のような気がして・・
もしも、風太郎の家があれほど貧乏じゃなければ、心優しい風太郎少年は健やかに成長して青年になり、幸せをつかむことができたのに・・
>ジタバタと悪あがきする風太郎の姿が、今までで1番人間臭かった。
いままでで一番切実に生きたいって思った瞬間なんでしょうね・・
黙って死んでいくよりも風太郎らしくて良かったズラ・・
そして、生き残った緑さんがこれからどんなふうに生きていくのか、見てみたいと思ったわ~
こんにちは~ (つっぺ)
2009-03-15 11:26:32
本当にやられましたね~!
先週の続きから、どうなるんだろうと想像を
巡らせていたことが全て良い意味で裏切られました
最後の最後で人間らしさを見せた風太郎、
私もやっぱり憎めませんでしたよ~
あのやりきれなさ、後悔がもう一度生きる力になってはくれないかと
ギリギリまで思い続けてしまいましたから…
なんていうか、強烈な純粋さを風太郎が持っていた反動で
こんな風な道をとらざるを得なかったのかな、と
見終わった今でもやりきれなさでいっぱいです
緑が彼の心を宿して生きていってくれることが
彼への救いでもあるのかな、と思います…
凄まじかったズラ (かえ)
2009-03-15 13:09:20
最終回はそう来たか!って感じでした。
このドラマを見ていると何度あの時こうしていれば...
やり直せたのにと思った事でしょう。
伊豆屋に届いた大金と添えられていた手紙が
なんとも哀しくて(T T)
ちゃんと彼らの気持ち届いていたんですね。

このドラマはキャストの誰か一人でも違っていたら
引き込まれる作品にはなっていなかったと思います。
お見事でした(^ ^)
Unknown (エリ)
2009-03-15 13:22:25
おわっちゃいましたねえ~
どこかからひょっこり顔を出すんでは?
そして銭ずら・・とうっすら笑うんでは?
そんな思いでいつまでもテレビをみていました。
ホントに終わっちゃうなんて信じられないような気がします。
長い長い妄想でしたがこんな平凡で当たり前の幸せを
風太郎に味わってもらいたかったな~。
哀しい人生でしたが
今はママの元で甘えてるわね・・。
やられましたね・・。 (くろねこ)
2009-03-15 15:14:19
風太郎の望んだ幸せはこんなささやかなものだったのかと思うと悲しくなりますよね。
導火線との対比も見事でした!
彼は銭ゲバで後悔はない。誰もが銭ゲバだ。
といいきっていたけど。
「悪い事をしたやつは地獄に行く」
ことも訴えてますよね。
松山くんにはやっぱ引き込まれましたね~!
Unknown (みんと)
2009-03-15 19:10:57
ホント、やられた~って感じでしたね。
私もてっきり風太郎の少年時代の回想かと思っていたら、
大学受験でやっと気づきました。
風太郎の描いた夢があまりにも平凡すぎて、それが逆に
泣けてしまいました…。特に茜とのシーンなんて泣けて
仕方なかったです。
こんな人生を、風太郎に歩ませてあげたかったなぁ。
やっぱり、私も風太郎のこと憎めないんですよね。
最後に伊豆屋に見せた優しさにも、感動でした。
役者の皆さんの演技が素晴らしくて、本当に面白いドラマでした。
Unknown (みのむし)
2009-03-15 23:01:56
TBが飛ばなくなってしまったのでコメントで
ほんとうにこんな切ないというかやるせないというかそんなラストはなかったですね。
死ぬときにもっともっと悪あがきしたり、
緑が助けに行っちゃうんじゃないか。
と思ったのにそうではなくて、風太郎が
もし普通の生活を送っていたら・・なんていうのが回想で出てくるとは思わなかった。
ところどころで、これが現実だよ!と
いうように出てくる本当の回想シーンが
たまらなかった。。。
お金はありすぎてもなさすぎても人を狂わせちゃうのね。。。まるで小室さんみたい。

コメントを投稿

2009冬&春ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

「銭ゲバ」最終話 (またり、すばるくん。)
最終話「幸せはどこにあるズラ?」
銭ゲバ 最終話 (渡る世間は愚痴ばかり)
死ぬの?
「銭ゲバ」第8話(最終回) (fool's aspirin)
ダイナマイトを身体に巻き付け、 導火線に火を点けた風太郎が想い描くのは、幸せの幻。 風太郎が行き着く先はどこなのか…?! 平成の問題作ドラマ、ついに緊迫の最終話! さよなら(初回限定盤)(DVD付) 前川真悟 JUGEMテーマ:エンターテイメント
銭ゲバ 最終回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
とうとう最終回を迎えた「銭ゲバ」 ある意味すっごく予想通りでしたが、変わった趣向
悲しいズラ 銭ゲバ#09 (勝手カブトの緒を締めた!)
最終回でした 簡単なあらすじは… 小屋の中で、体にダイナマイトをグルグル巻いた風太郎(松山ケンイチくん) 導線に火をつけ、体を動かせないように縄で結わいた。 徐々に徐々に火が迫る。 その火を見ながら、幸せに暮らす自分を妄想していた。  ごく普通の家庭...
【銭ゲバ】第9話 最終回と統括感想 (見取り八段・実0段)
金持ちになって幸せになってやるずら柱に書いた字を見ながら、風太郎は最期の時を迎える。頭に浮かんでくるのは、今までの人生の回想・・・・・ではなくて、もう1つの自分が生きる世界だった。そこそにお金のある家庭に生まれ、そこそこの小遣いを貰い、優しい母と父と楽...
銭ゲバ 第9話 最終回「幸せはどこにあるズラ?」 (shaberiba)
火がついた導火線を見つめながら  風太郎は幸せな夢をみる。それは  彼が本当に望んでいた世界だったんだろう(涙)  ↓に続く
「銭ゲバ」 最終回 (トリ猫家族)
 さて、ダイナマイトを積んで緑(ミムラ)と最期の旅に出た風太郎(松山ケンイチ)は、あの小屋の前にやって来た。 「緑さん、絶対途中で止めないでくださいよ」 「止めないわよ」 「ありがとう・・・」 小屋に入った風太郎は、体にダイナマイトを巻きつけ、導火線に...
「銭ゲバ」第9話(最終回)この世界に生きてる奴はみんな銭ゲバだ (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
お前らが気づかんでいや気づかんフリして飼いならされたブタみたいに生きてるだけの話ズラ ただ俺は死んでも俺みたいな奴は次々に生まれてくるズラ そこら中歩いてんだぜ 銭ゲバは じゃあね
銭ゲバ最終回 (NelsonTouchBlog)
「銭ゲバ」最終回 「わかったよ~。わかったって。俺はもう死ぬよ。それが望みだろ?消えてやるさ。でもな、俺は間違っていたとは思わない、これっぽっちも思わない・・。この狂った世界で生きてる奴はみんな銭ゲバだ、それでよきゃ、どうぞお幸せに・・。」風太郎は自重...
銭ゲバであることに耐えられないから死ぬんです(松山ケンイチ)傷跡と痣のない世界(木南晴香)銭ズラ(ミムラ) (キッドのブログinココログ)
結局、少年漫画の「銭ゲバ」・・・あるいはジョージ秋山の世界は「サザエさん」や「ち
銭ゲバ 最終回 感想 (ぐ~たらにっき)
『幸せはどこにあるズラ?』
銭ゲバ 最終話 (日々緩々。)
“金持ちになって幸せになるズラ” 柱に刻まれた文字を前に、ダイナマイトの導火線に火をつけた風太郎 「わーかったよ…」 この台詞の意味...
銭ゲバ (Akira's VOICE)
最終回の感想 
ドラマ「銭ゲバ」最終回 (annyの日記)
幼き頃、辛いことがあると母と行っていた 海辺の小屋 風太郎はそこにダイナマイトを胴に巻き入ります。 緑はその様子を小屋からしばし離れ見ています。 導火線に火をつける風太郎 小屋の柱に幼き頃彫った 「幸せ」の文字を見つめると・・・ 幼い風太郎は少...
銭ゲバ 第9話(最終話) (エリのささやき)
どっかからひょっこり出てきてくれないかな・・
銭ゲバ 第九話 最終回「幸せはどこにあるズラ?」 (掃き溜め日記~てれびな日々~)
「緑さん、絶対に途中で止めるとかしないで下さいよ」「止めないわよ」「ありがとう」一人小屋に入った風太郎(松山ケンイチ)は、椅子に座ると導火線に火をつけた。そして、自分の腕を後ろ手に縛る。「分かったよ。」幸せになると、小さい頃涙ながら書いた柱の傷を風太郎...
銭ゲバ 最終話 「幸せはどこにあるズラ?」 (電視劇的随便日記)
小屋に入り、椅子に体を縛りつける風太郎(松山ケンイチ)。ダイナマイトの導火線に火をつけるのでした。
《銭ゲバ》★09 (まぁ、お茶でも)
「死ぬの?」 「はい」 「罪の重さに辛くなった?捕まって、死刑になるより、 自分で死ぬほうがいい」 <さようなら、おとうさん・・・> 「どのみち破滅するから」 「僕が間違ってなかったってわかったからですよ」 小屋に入る前、緑に絶対途中でとめようなんて思わな...
『銭ゲバ』 最終回 (美容師は見た…)
こう来ましたかー!爆破までどう見せてくれるのかと思ってましたけど、1時間持ちましたね~(^_^;)風太郎が夢見た人生。。。まるで別のドラマを見てるようでした。まさに現代の若者、家族の姿を明るく見せてくれました。これを見せるために、暗~い昭和な雰囲気を意識的に...
銭ゲバ 最終回 (to Heart)
貧しく不幸な生い立ちのために、金しか信用しない”銭ゲバ”となった青年の姿を通し、幸福とは何かを問うエンターテインメントドラマ 日本テレビ系 毎週土曜21:00-21:54 原作:ジョージ秋山ほか 脚本:岡田惠和 演出:大谷太郎、狩山俊輔 主題歌 かりゆし58「さよなら」 ...
銭ゲバ 最終回 (のほほん便り)
またひとつ、新たな松山ケンイチ伝説が加わりましたね。まさか、ダークと悲惨の最果てに、こんな最終回が準備されてるのは思ってませんでした。 ダイナマイトを身体に巻き付け、もはや逃れられようがない死へのカウントダウン その悲惨な現実の合間にフラッシュバッ...
銭ゲバ【幸せ】 (FULL OF LOVE)
 ども。銭ゲバだらけの世界にいるけれど、ほんの少しの小さな幸せがあるなら、欲張らないで、大切にしなきゃいけないなぁと思ったすももです。  さて、こりゃびっくりした作りだった。導火線が長いから一時間ひっぱるかもななんて思ってたけど、こういう引っ張り方とは...
「銭ゲバ」第9話(最終話) (*うわのそらブログ*)
「幸せはどこにあるズラ?」  答えなんてない 「終」の文字が出てきてエンディングが終わってもなんだか虚無感が残ってて、ぐるんぐるん...
銭ゲバが終わった (キャッチヘルブルース)
今期唯一見ていたドラマ、「銭ゲバ」が最終回を迎えた。 自分が関わった、殺した、貶めた人物との幸せな人生のまま、終わったらどうしよう...
銭ゲバ(終) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 10.5%・・・前回(6.4)より 「幸せはどこにあるズラ」
銭ゲバ 最終回。 (だらだら感想日記の日々)
はいはい、ついに最終回ですよ~。 風太郎がごくふつうに育ったら・・・の幸せな妄想。。 切ないけど長っ!!!! ほぼ2/3くらいですか? あとマカロンの包みが変とか今時給料現金払い?とか 細かいツッコミどころもあったけど お兄ちゃんや荻野刑事・...