あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

14才の母 第5話:バイバイ…初恋が死んだ日

2006-11-08 23:46:55 | 2006ドラマ
産むんだ…( ̄~ ̄;) う~ん
加奈子もよく覚悟決めたよな~
出産や子育ては甘い言葉で片付けられるものではない。
未希と同じ年頃の子の多くが出産後に子育てしきれなくなり、親や施設に預けっぱなしに
なったり、養子に出したりしてる例を出しても、未希の決心は変わらず…
でも、誰しも産む時は同じような気持ちで、頑張った結果だめになったって事ですよねぇ

多くの人が背中を向けるようになるという女医さんの言葉にも、
未希は屈する事無く頑張る宣言。

大人達の説得にも次々と自分なりの論理で言い負かしてる感のある未希。
ほんとにまぁ強情…じゃ無くてしっかりしたお子さんだことヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

俺に出来る事無かった・・・
生きてて!それでいい。あたし傷ついてないもん。
あたしにとって心が元気でいられる方法はこの子を産む事。
桐ちゃんは勉強してなりたいものになって。
桐ちゃんが元気でいてくれれば頑張れる。

桐ちゃんにバイバイと告げる未希。未希はつぉ~い!!!
てか、ますます綺麗事と化して無いっすか???

担任の先生も未希のラストDJを聞き、何か心に変化がっ

次回はついに週刊誌に記事が!!!周囲の反応が怖いよぉ~

第1話  第2話  第3話  第4話

********************************************************************************
出演:一ノ瀬未希***志田未来 一之瀬加奈子***田中美佐子 
一之瀬忠彦***生瀬勝久 遠藤香子***山口紗弥加
三井マコト***河本準一(次長課長) 桐野智志***三浦春馬 
柳沢真由那***谷村美月 久保田恵***北乃きい 的場春子***高畑淳子 
山崎光陽***海東健 三井ひな子***金子さやか 原口和明***井坂俊哉 
波多野卓***北村一輝 中谷栄三***小野寺昭 桐野静香***室井滋
 
公式HPはこちら

コメント (12)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« 僕の歩く道 第5話:結婚式の... | トップ | 役者魂! 第4話:嘘の家族が... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いや~ (くう)
2006-11-09 00:39:25
ホント、綺麗事と化してますよっっ!
だから、私も、かえって冷静に見れるようになったよ~ん。
頑張ってね~って感じ。
でも、次回の弟は可哀想っぽい。
一番の犠牲者になるかもね~。。。
でも、また綺麗事で終わりそうだけど。
気が付いたらーー48分済んでいた (マママゴ)
2006-11-09 12:16:30
先週は、見なかったんだけどーー文句を言うにも見ないことにはなぁ。と思いなおし、見ようと思っていたんだけどーー気が付いたら、10時48分!で、慌ててテレビつけたら、彼氏が泣いていた。どひゃ~><

そしてーー予告!
あれを出されたらーー反対は出来ないよ~~><
胎児の写真。。。
反対したら、反対した人が極悪人になちゃうもん!!!

良く出来ているよね?
これから世間のバッシングを浴びるわけだけどーー
すべて・・反対者が悪者扱いかぁ~~???
下手に反対はさせないぞ~~><と言う下心丸見え!
デーー興ざめ・・・だってーー反対したら、悪者扱いよ。このドラマ。
確かにね。
胎児だって生きている。と思うよ。
その生きてる命=胎児を殺すことには、私も反対だよ。

でもでもさ。何か?それでいいの?とも思うんだよね。
確かに今は少子化で、誰でも産んでくれたら嬉しいよね。だって私達の年金がかかってるし。それに苦労するのは、私じゃないし。ぶちゃけーー苦労するのは美佐子ママだし。それに自分のマゴなんだし。
勝手に頑張って育ててね!未来の私たちの年金のためにーー未来の質のいい(?)労働者をどんどん作ってくれたまえ~~!
とやけくそで思ってしまった><

そして・・次回からは、反対する世間は、極悪人。
静香ママも極悪人・・と言う設定なんでしょうかね?

Unknown (きこり)
2006-11-09 15:45:11
ど、どうなんでしょうかね~?
いろんな大人がいるってことで・・(汗
いろんな大人がそれぞれのやり方で子供を守ろうとするんだけど、どっちが悪でどっちが善ってことじゃなくて・・・そんな両極端の意見だった大人が
未希の妊娠・出産を機会に変わっていくっていう姿を描こうとしてるのかもな~って・・・
う~ん (かりん)
2006-11-09 17:58:09
まこさん、具合はいかがですか?
頑張って記事を書かれてえらいです。

今週もきれいごとに流れそう。
ちょっとこのやり方はずるいかなって思うのよ。
絶対反対な私でさえもぐらぐら揺れています。
こんな調子ではまずいとは思うのですが。
次回ますます風当たりが強いみたいね。
あ~あ、未希のヒロイン決定だわ・・うつうつ。
まこさ~ん! (タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪)
2006-11-09 19:04:17
あんまり無理しちゃ、いかんですよ!

でもでも、そんな状況のなかでもコメントありがとうございます。
まこさんのタイトル通り・・・産むんだ・・・って感じですよね・・・。 もう割り切って見るしかない展開です(汗)
Unknown (ろーじー)
2006-11-09 19:30:25
このドラマ、難しいテーマですよね。
まぁどっちに転んでもツライ立場だとは思いますが・・。
途中・・・ (ろーじー)
2006-11-09 19:33:46
間違えて途中で送信してしまった・・。
来週からはさらに孤独と戦う展開になるんでしょーかね。
このドラマはちょっと飛び飛びで見ていたのでアレなんですが、
親友?だった友人が見事に裏切られてるのがまた悲しい現実ですね。^^;
確か「女王の教室」でもこのような展開があったような。
Unknown (あんぱんち)
2006-11-10 00:54:52
飽きれて物も言えん!
と言いながら文句をたれてる訳だが(爆)
なんかホント救いようのない展開・・・
井上由美子恐るべしw
Unknown (みのむし)
2006-11-11 08:52:30
こんにちは。まこさん
元気になりましたか?
私もここ最近ちょっと首の調子悪いです。
やっぱり季節の変わり目は駄目ですね。
お互いにがんばって乗り切りましょう?
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ところで、私も綺麗に描きすぎてて
ますますこれじゃ生むなっていう人間が
悪者みたいにおもえちゃうじゃないって
思ってしまいます。
私はお父さんや、キリちゃんの母親の反応が
すごく自然な反応だと思いますね。
実際ああだと思いますよ。
亀レス、すみませんm(_ _)m (まこ)
2006-11-13 15:59:14
** くうさん **
うんうん、くうさんのおっしゃるように
内容が思わぬ方向にいけばいくほど
これはドラマなんだと思い知るような気がしてきた!
まだ幼い弟くんは、理解するのもむずかしいだろうし
世間の批判を浴びるのにも耐えられないだろうなぁ
でも、綺麗事で何とかなるか(笑)

** マママゴさん **
あら、マママゴさんてば怖いもの見たさでしょうか?(笑)
>反対者が悪者扱いかぁ~~???
そうなんですよね~どうしても14才という年齢が
引っ掛かって、産む事に賛成できないあたし。
それを主張するのは酷い事なのかな?と感覚が
麻痺してくるというか、自信が無くなってくるというか…
これって制作側の思う壺なんでしょうね~
ニュースでは赤ちゃんポストなるものが登場するような
事も言ってたし・・・育てられない人は産むなというのは
悪い事なんでしょうかねぇ

** きこりさん **
色んな考えがある。そして答えは無い。
だから皆さん、ここらで真剣に考えてみてはいかがですか?
って事が制作側の訴えたい事なんでしょうね~。

** かりんさん **
未来ちゃんの演技力のせいか、産むのを反対するのが
悪い事のように思えてくるのが不思議です(笑)。
でも、現実の世界ではこんなに覚悟して有無14歳は
少ないのかなと思うし、その覚悟もきっと現実に
押しつぶされてしまうんじゃないかな~。
今後は視点を変え、ドラマがどう展開するのかを楽しみに
見ていこうと思います

** タイガーさん **
うぅ、温かいお言葉ありがたや・・・
そそ!もう、作り物のドラマとして割り切るしか
無いですよね~

** ろーじーさん **
そうなんですよ!そもそも妊娠したという事が
間違いであって、後はどっちに転んでも後悔の嵐
思春期の友人関係なんて、あぁも呆気ないものでしたっけ?まぁ、昨今のいじめにも通じる事ですが、
人と同調出来なければはじかれてしまうんでしょうね・・・
周囲が皆、反対する中どのように頑張るのかと
えぇもぉ高見の見物ですわ(笑)

** あんぱんちさん **
思い切り突っ込めるという点では、このドラマは
スカっとするかもです(笑)
そして、どう収集つけるのか、しかと見届けてやるぅ~~~!

** みのむしさん **
おかげさまで、あと少し!みのむしさんこそ大丈夫ですか?
うん、何か自分でも酷い事言ってるような変な気になってきてます。でも、現実は想像以上に厳しいものですよね???
頑張れって言う人も所詮は他人事だし←言い過ぎ?

コメントを投稿

2006ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

28 トラックバック

「14才の母」第5回 (気ままにいきましょう!)
『バイバイ…初恋が死んだ日』
14才の母 【第5話】 バイバイ…初恋が死んだ日 (THE有頂天ブログ)
そうかぁ…。 未希の産みたい理由。前回のあれで母・加奈子(田中美佐子)は納得しちゃったんだねぇ。何度も説得したが、娘の意志の強さに負けたという形ですか。 「縛り付けてでも中絶手術を受けさせろ」という父・忠彦(生瀬勝久)の言葉に 加奈子は、 ...
14才の母(第5話) (のぶひさの日記)
桐(三浦春馬)ちゃん、家に帰っちゃった! 母に反発したわりには、ポルシェに乗っておうちへGO{/hiyo_shock1/} 自分には何もできないと言って涙を流しただけ・・・。 う~ん、好意的に解釈すれば桐ちゃん混乱しちゃったのかな? おろしたはずがお腹にいるって聞い ...
14才の母 第5話 (渡る世間は愚痴ばかり)
娘の差し出す手を受け取る母。 この時、初めて二人は共に戦う事を決めた。
14才の母 第5回 感想 (ぐ~たらにっき)
『バイバイ…初恋が死んだ日』
【14才の母】第5話 (見取り八段・実0段)
ここまで来ると、もうあまりイライラもしなくなってきます。産む事に決めてしまったならば、もう他人さまの家の事であり、私とは何の関わりもございません。あらあら~。。。大変ね~、14才なんかでママになっちゃって~。人生捨てたようなモンだね~。とか、ワ ...
14才の母 第5話 「バイバイ…初恋が死んだ日」 (テレビお気楽日記)
「お腹の赤ちゃんに逢いたいから産みたいの。」学校からの帰り道、加奈子(田中美佐子)と手をつないで帰る未希(志田未来)。ちょっと照れた笑顔。無言だったけど、いいシーンでした。
「えっ、まさか生むっていうのじゃないでしょ」と志田未来は言われた。 (キッドのブログinココログ)
今のところ、最大の悪役(キッドにとってね)である父親(三浦春馬)の母親(室井滋)
14才の母 第5話 バイバイ・・・初恋が死んだ日 (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ)
(━_━)ゝウーム  なんだか先週までと違って、違う展開になってきたような感じがしてきました(・へ・;;)うーむ・・・・ 14才で子供も産む・・・って事の大切さ・・・と感じなくなってきたような気がするんですが・・・。 正直、このドラマの始まる前に特番 ...
14才の母 第5話「バイバイ・・初恋が死んだ日」 (Happy☆Lucky)
第5話「バイバイ・・初恋が死んだ日」
14才の母:第5話 (日常の穴)
タイトルは「14才の暴走」がいいと思えてきた(笑) いかん、ニュートラルな心で見れなくなってきた。 今回も未希の暴走は止まらない。 産婦人科では、忠彦必死の説得も空しく 「がんばらせてください!」 「どんなにつらいことがあっても赤ちゃんのために ...
「14才の母」の話5 (のらさんのうだうだ日和)
「14才の母 愛するために 生まれてきた」 [OFFICIAL SITE] 第五話・「バイバイ…初恋が死んだ日」(視聴率17.3%、平均視聴率18.30%)逢うって事は、とてもとても大きくて重い事なの!一ノ瀬忠彦(生瀬勝久)「お前まで何やってるんだ、止めなくてど ...
・日テレ「14才の母」第5話感想 (たまちゃんのドラマページ)
2006年11月8日(水)、日本テレビで「14才の母 」第5話「バイバイ…初恋が死んだ日」が放送されました。第5話は、簡単感想をアップします! 時間が無いので、ご了承を♪ ◇未希(志田未来)の決意に負けた加奈子(田中美佐子)は、忠彦(生瀬勝久 ...
14才の母 第5話 ~志田未来 心が元気でいたいから~ (くつろぎ日記)
本当にそんなことできる?それで未希が幸せになれる?
ドラマ「14才の母」 第5話 (描いた漫画を毎週公開します!(日記&犬))
ドラマ「14才の母」 第5話観ました~。
「十四歳の母」第五回 (トリ猫家族)
 未希(志田未来)が教室で出産宣言をしてる頃、 智志(三浦春馬)は空港から逃げ出そうとしていた。 「やっぱり逃げるのは嫌だ。俺だけやりなおせないよ!」 「だからってアンタに何ができる?! 生きてりゃいろんな事があるわよ。 いちいち立ち止まってど ...
14才の母 第五回 (The Glory Day)
未希は強情ですな。聞く耳を持っていないので説得は不可能。これが大人の 女性なら勝手にしな!で済むのですが。やはり父親は必要だと思う。だから桐 ちゃんもっとしっかりして欲しい。
14才の母・第5話 (めざせ生活向上!)
14才の母・第5話。 ・・第5話といいつつ、ウチのブログで記事にするのはこれが初めてだったり。(= ^ ^ ゞ 扱うテーマが重いだけにキャストの皆さんも大変だと思います。 しかし
14才の母 5話~バイバイ…初恋が死んだ日~ (アンナdiary)
今回はなんか・・・むしょうに腹が立ったのは何でだろう。。。共感出来ない。未希にも母親にも。父親の罵声が、唯一の救い。
『14才の母』 第5回 「バイバイ…初恋が死んだ日」 感想? (つれづれなる・・・日記?)
桐ちゃんとお別れ・・・とそれでおわってほしくはないんですけどねぇ。
僕らの音(14才の母#5) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?σ(●゜∇゜●)は、季節の変わり目で自律神経がやられて体調ワルギスです(爆)ところで、ツナってどう食べますかぁ?ツナサラダ? ツナサンド? ツナマヨおにぎり?志田ちゃんは、缶ごと食べちゃうそうです( ...
《14才の母》 第5話 (まぁ、お茶でも)
一番可哀想なのが、健太。次が忠彦。春子先生に、出産のリスクを聞いているときの、忠彦が切なかったです。縛り付けてまで手術を受けさせろと叫ぶ父に、母はそんなことして未希が幸せになるかとの問いに、誰も答えられません。そんな葛藤が、家庭では起きているの ...
日本テレビ「14才の母」第2話/第3話/第4話/第5話 (伊達でございます!)
このドラマにおける音楽の力は大きさですね。ドラマ全体に渡ってたゆたう印象的なメロディーの数々は、ドラマのテンポとリズムを、映像や演出以上にコントロールしています。
14才の母 第5話 (塩ひとつまみ)
先週のストーリーに納得できないまま見た今回の第5話は 一歩ひいた感じで、かえって客観的、かつ冷静に見られたような気がします。 加奈子は産むことを認めたんですね。 未希の意志の固さも伝わります。 ただ一人、反対
14才の母 5 (Simple*Life)
今回、未希がキリちゃんに向かっていった言葉はとても 大きな意味があったのではないかな?という気がしました。 キリちゃんに迷惑をかけずに一人で産むことを決意した 未希は偉いと思いますが、逆に言えば 男の子は結局何も出来やしないってことです。 だ ...
14才の母・第5話 (あずスタ)
ストーリーの展開が滞っているように見えますが、
14才の母 第5話。 (だらだら感想日記の日々)
【僕の歩く道】は見逃したものの、こっちは録画してました。 いきなり、うおいっ! おかあさーん、そんなにあっさり産むの納得しちゃいかんだろ! 心が元気でいるためには産むしかないってもなー、 勉強も仕事もそんなに甘くないよ? やれる時にやっと ...
14歳の母 ~ちょっと演出ひどくないか!!~ (ドラマ!テレビ!言いたい放題)
キャストが力を最大限力を発揮している一方で、 脚本と演出が力不足さが鮮明な「14歳の母」 前週では設定のダメさを書いたが、今回は演出と5話の脚本について。 まずは、演出から。 とにもかくにも痛々しいほどの映像だ。なんかブチブチなんだよなぁ~ たとえば ...