あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

神の雫 第6話:雪上の弟と沈黙の兄

2009-02-18 00:12:34 | 2009冬&春ドラマ
完敗に乾杯~(@^ー^)/▼☆▼\(^ー^@) チン♪
でも、雫曰く、不戦敗らしい

で、もう次週は弥勒菩薩のお話とはっ
原作では、つい最近この話を読んだような気が・・・
連載では一つの使徒に対して、何週間もかけて完結するのに比べ、
ドラマでは1話で完結ですもんねー。展開、早~い

今回も、山を登ったりと似たようなエピはあるものの、だんだんと原作とは違う雰囲気に
なってきてるような・・・
一青の目が見えなくなるようなエピも、原作では無かったような気が・・・
てか、ガラスの仮面じゃあるまいし~

でも、原作に比べてドラマは雫と一青の兄弟愛のようなものが感じられて
ちょっと微笑ましかったぞ~雫が山に登ってる際に、一青もまるで自分も
山に登ってるかのような気分になってましたよねー。って、ただの動悸息切れ?
だとしたらワインなんて飲んでないで、救心飲まなきゃ
てか、使徒の判定の場でも、一青は雫の気配をいち早く感じ取ってたみたいだったし

雫は雫で、兄弟であるのに戦わなくてはいけない状況に空しさを感じてたんですねー。
う~んもぉ、雫んたら優し過ぎるぞっ
それにしても今回の雪山ロケは、大変だったんだろうなぁ~
普通に山を登るのも大変だろうけど、雪山となると雪に足を取られて
何倍も歩きにくそう
例え、ヘリか何かで頂上にポンと置かれたとしても、その寒さは相当だったでしょうねー。
お疲れサマでした

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
***************************************************************************
出演:神咲雫***亀梨和也 遠峰一青***田辺誠一 紫野原みやび***仲里依紗
霧生涼子***戸田菜穂 河原毛茂***升毅 本間長介***田口浩正 セーラ***佐々木希
木戸竜介***平方元基 皆本さおり***萩美香 西園寺マキ***内田有紀
藤枝司郎***辰巳琢郎 土肥ロベール***竹中直人 神咲豊多香***古谷一行
ゲスト 1話:本仮屋ユイカ 益岡徹 笹野高史 平沼紀久 2話:加藤あい 三宅弘城
3話:松田悟志
公式HPはこちら
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« メイちゃんの執事 第6話:剣... | トップ | 本日も晴れ。異状なし~南の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エリ)
2009-02-18 12:53:44
本当あの雪山にはびっくり。
寒いし吹雪くし撮影だって大変だったでしょうに
映像はただただ美しくて亀ちゃんのスマートさがまた発揮されてましたわ~。(親バカ
今回は兄弟仁義にうるうるなのデスーっ。
一青の包容力がなんか良かったし
兄ちゃんを慕う雫もかあいかった~。
てか一青がまともなんでちょっと淋しいぞ。
** エリぴょん ** (まこ)
2009-02-18 22:55:28
んもぉ~山頂から見下ろす景色が圧巻でしたよね~
亀ちゃんもスタッフさんも良く頑張りました
そして、さすが雫坊ちゃんは、登山用のファッションも
センスバッチリ
対決相手が異母兄弟だったとなると、ますます
険悪な雰囲気になりそうなもんなのに、
真逆の雰囲気になってきましたよねー。互いを
思いやるかのような兄弟愛にうるるん
で、確かに一青の「おぉぉぉ~」が、今回はちょっと
控えめでした
まこ様、梅干おじやです。 (キッドじいや)
2009-02-22 10:20:26
お嬢様、お加減いかがですか。

また・・・マンガをお読みになられて
いましたな。
ちゃんと寝ないと直りませんぞ~。

そうですな~、ガラスの仮面にすれば
もっと面白いかもしれませんな。

ちょっとそういうところあるようです。

厳しい言葉をぶつけても
裏では
「雫・・・お兄ちゃんは
お前をこんなに愛しているのに・・・
ああ・・・また心の赤信号が
灯っている・・・」
みたいな紫のバラの一青ですし。

だからロベールはもっともっと
月影先生モードで
「雫・・・おそろしい子だわ・・・
ワインの本質を知っている
あの舌の凄さを世間はまだ知らないの」
みたいに解説するといいのですな。

会社の仲間は劇団一角獣か・・・。

そして霧生も使徒当てに参戦。
姫川亜弓モードで
「雫・・・あなたに勝ったと
思ったことがない・・・
この屈辱感・・・忘れないわ」
みたいな・・・。

まあ・・・そのようなベタさが
少し・・・欲しいものでございます。
** キッドじいやさま ** (まこ)
2009-02-24 14:24:18
梅干食べてスッパマ~ン
じいやのお話してくれる神雫@ガラかめバージョン
楽すぃ~~~
うんうん、ロベールのヅラはまさに月影先生っぽいし
田辺さんは紫の薔薇の人だし!
あめんぼあかいなあいうえお・・・
あめんぼって赤くないよね・・・
うめぼし赤いなすっぱいな・・・少し寝ようっと

コメントを投稿

2009冬&春ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

神の雫 雪上の弟と沈黙の兄 (のほほん便り)
前の対決で、はからずして、「じつの兄弟」と判明した、遠峰一青(田辺誠一)と神咲雫(亀梨和也) 展開は、サブタイトル、ほぼそのまんま 兄・一青は、あくまで、対決の場に残り、弟・雫は、試合と現実から逃避(?)。なぜか、直感的に雪山へと登っちゃいます。 ...
神の雫 第6話 (渡る世間は愚痴ばかり)
第四の使徒 このワインは巨大で険しい
神の雫 第6話 (エリのささやき)
兄弟が認め合う時ってなんかいいもんですな~~~~^^
神の雫 第6話「雪上の弟と沈黙の兄」あらすじ (テレビドラマあらすじレビューブログ:ドラマニア)
神の雫  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 遠峰一青(田辺誠一)は、父、神咲豊多香(古谷一行)の息子だった―。 衝撃の事実を...
神の雫 第六話「雪上の弟と沈黙の兄」 (掃き溜め日記-てれびな日々-)
一青(田辺誠一)が実の兄だと知った雫(亀梨和也)は遺産争いを放棄してしまい、「第四の使徒」の遺言開封の時にも姿を現さなかった。かわりにやってきたみやび(仲里依紗)が神咲(古谷一行)の遺言のメモをとる。『このワ
神の雫 第6回 感想 (ぐ~たらにっき)
『雪上の弟と沈黙の兄』
(09冬)神の雫(話) (ドラマPlanet)
◇6話「雪上の弟と沈黙の兄」 09/2/17 ★★★★ 遠峰一青は、父、神咲豊多香の息子だった―。 衝撃の事実を知った神咲雫は遺産争いを放棄...