あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野ブタ。をプロデュース 最終話:青春アミーゴ

2005-12-18 00:28:11 | 2005ドラマ
彰、マジのすけぇ~~~
☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆やるぅ~!!

さすが、彰!う~ん、この展開は思いつかなかったなり~コン!(笑)。

転校したくは無いけれど、そんなわがまま言ってはいけないとの自制心が
働いて、結局は家族で引越し、転校という道を選んだ修二。
そんな修二に自分の人生なんだから、自分の思う通りにしろと言ってた彰。
彰は自分のしたいようにしてしまったのね~ん
修二と離れたくないから、それなら自分がって転校してしまったのねん
しかもヘリコプターで校庭に乗りつけたらしい(笑)。 やりたい放題やー!
豆腐屋のおっちゃん、寂しがってるだろうなぁ・・・・・・
一人残った信子は、せっかくの笑顔を見せる事が出来ないのを残念に思いつつ、
逞しく生きていけそうな雰囲気!まり子ともすっかり仲良しさんや~

冒頭のサンタの夢のオチも思い切り彰らしいっちゃ
思えばこの彰という人物の魅力に惹かれて見続けたようなもんですもの。
修二同様、人の顔色を伺うことが染み付いてるあたしとしては、
自分の思うままに自由に行動出来るこの彰という人物が憧れでもありました。
そうかと言って、時には自分の感情を封印して、相手の気持ちを優先するという
優しい気持ちもしっかり持ち合わせていたしね

突撃レポートのおかげで、今やサインを求められるほどの人気者になった信子。
取りあえずはプロデュースは大成功
しかしいつものように3人が集まった際に、本音を吐き出す3人。
信子は突撃レポを辞めたい。
修二はやっと転校の事実を告白。
彰は・・・ぬか漬けのツボに隠された写真の事を言おうと思ったのに
タイミングを逃しちゃった。

修二がいなくなる前に、感謝の記念に何かしてあげたいと思う信子の頑張りが凄かった~ 
冗談話を真に受けて、巫女さん姿での野ブタパワー注入!(笑)
何事にも一生懸命な信子がきゃわゆ~い
しっかしデルヒィーヌったら神出鬼没!実家が神社だったとはねぇ
で、バチの話はまじのすけ?(笑)
一つしかないお守りを、どちらに渡すのか結構ドキドキしたんだけど、
信子は二人を同じように大切に思ってたんですね
のこぎりで二つに切ろうとしたり、挙句川に投げ捨てるだなんて
どう考えてもヤバいってばっ!信子にバチ当たりそう…

ちょっと前までクラスで孤立の修二くんでしたが、
転校の事が知れ渡り、いつしか以前の修二の周りに人垣が・・・
その様子を嫉妬するで無く、ねたむ訳で無く、温かく見つめる彰と信子。
クリスマスのプレゼント交換も、キャサリンに貰った
二つ集める事で幸せになるという幸せの種人形を3人ともが
プレゼントとしてぐるぐる回してた気の合いよう

きちんと人に幸せを分けてあげられる3人です

最後にまり子にもちゃんと話が出来て良かったなー
修二がマシな人間になった暁には、ラブラブカップルになれるかな?

引越しのトラックを待たせての撮影大会!クサさがいいではあ~りませんかっ!(笑)
主要メンバーの人も影が薄かったクラスメートも、それぞれ記念にパチリ 最後にみんな出しちゃえ~~~てな感じ?

まさかの展開ではあったけど、修二と彰はふたりでひとつ~by彰
バイバイセコー  

 
***************************************************************************
出演:桐谷修二***亀梨和也 草野彰***山下智久(特別出演)
小谷信子***堀北真希 上原まり子***戸田恵梨香
桐谷悟***宇梶剛士 桐谷伸子***深浦加奈子 桐谷浩二***中島裕翔
横山武士***岡田義徳 セバスチャン***木村祐一
家原靖男***不破万作 黒木広子***たくませいこ
ゴーヨク堂店主***忌野清志郎 平山一平***高橋克実 佐田杳子***夏木マリ
公式HPはこちら

コメント (10)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 花より男子 最終話:最高の... | トップ | 恋の時間 第9話:運命の一夜 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いわぴい)
2005-12-18 01:19:43
こんばんは。修二のために頑張る信子の様子は心がこもっていて、本当に心が温まりましたね。そして、3人の絆の強さがより心にしみました。最終回まで毎回いろいろ考えさせられて、最後はすがすがしい気分にさせてくれた素晴らしいドラマでした。
Unknown (がじゅまる)
2005-12-18 06:42:05
おはです^^

彰ほんとナイスでしたね!



じゃ・・・ジャニーズいい(*´д`*)笑

ほんわか3人組かわいかったなぁ~、

のぶこの表情がほんとに明るくなって良かったですよね

初期のなんと暗い事でしょう・・
あきらが (ドラマの視点)
2005-12-19 11:55:35
やはり「彰」が修二を盛りたてていたように思えます。まさかダブルで転校とは……。ふたりは、なかなかの相性だと思います。
Unknown (mari)
2005-12-19 15:15:38
まこさん、コンニチワ。

大好きだったドラマがどんどん終り、

寂しいです。

修二も彰にかき回されながらも、楽しそう

でしたね。野ブタは一人でも大丈夫な強い

人になれて、とっても安心のラストでした。

あの2人、網五(アミーゴ)高校だから、

続編は?
彰の愛車はバイク・フライデー (ウルトラセブン)
2005-12-20 11:30:47
まこさん、こんにちは、コメントありがとう、亀梨&山下が海岸道路を、修二がマウンテンン・バイク、彰が折りたたみ自転車バイク・ファライデー(ポケット・ロケット)で、初回信子を自転車に乗せて走るシーンを思い出しました、私が高校生のとき、あんな自転車は有りませんでした、ポケット・ロケットは高価な自転車、さすが、道端の10円玉でも社長の息子!高校時代、明日への夢を描く唯一の貴重な時間だったんじゃないのでしょうか、堀北真希の笑顔よかった、まり子と友達になれて、青春時代もう帰ってきませんが、思い出はいつまでも・・・。青春アミーゴ!!
アミーゴ高校!? (lavish)
2005-12-20 15:54:46
こんにちは。

彰までやって来るとは、ちょっと予想していない展開でした。がっ!とてもいい最終回だと思いました。

信子が一人になることで、プロデュースが完了したのかなぁとも思えました。

とびきりの青春を送っている三人が羨ましいなぁと思う私です(笑)
レス遅くてごめんなさいですm(_ _)m (まこ)
2005-12-21 23:34:56
** いわぴいさん **

うんうん、信子はほんとに修二に感謝してたんでしょうね~。一生懸命頑張る姿が可愛かったです

しかご結ばれた3人の友情は確かに清々しかったです!



** がじゅまるさん **

思いのままに行動しつつも、ちゃんと人の事を考えてあげられるという彰のキャラに惚れました初期の頃は「なんだこいつはっ!」と思ってたくせに・・・(笑)

信子も初期の頃は確かに暗かった!少しずつ変化してくさまを真希ちゃんも上手に演じてましたよね~



** ドラマの視点さん **

彰と信子によって成長した修二。この二人って元から内面はしっかり大人だったような・・・

修二に黙って転校しちゃってる彰に笑っちゃいました~



** mariさん **

次々ドラマが終わっていくので、寂しいですよね~しかも慌しい時期なので余韻に浸れないのが悲しいです

彰の転校は予想もしなかったなり~(笑)。

転校先の高校の名前そんな名前だったんですねっ!うわっ、全然気付いて無かったっちゃ



** ウルトラセブンさん **

うわ~、こんな細かいとこにも目をつけてらっしゃる方がいるなんてっ!(笑)

自転車で走るシーンも「ん?そうだっけ?」とおぼろげなあたし。ましてや自転車の種類なんぞに目がいく訳は無く・・・

パッと見ただけでわかるとは・・・バイセコーマニア???

修二も・・・そして彰までいなくなり、どうなるやらと心配しましたが、まり子と楽しそうに過ごしてる信子を見て安心しました~



** lavishさん **

そうなんですよね~、最後のあの彰の行動は全く読めませんでした

そっか、一人ででも立派にやってる信子の姿がすなわちプロデュースの成果

まり子という友達も得られたしっ!

彰と修二のその後も見てみたい気が……
豆腐屋のおっちゃん (のらさん)
2005-12-22 14:16:41
信子は3日間泣いたら立ち直るって彰の事を送り出したけど・・・。

オイラも豆腐屋のおっちゃんは、ごっつい泣いてると思うよ!

「サビシイよ~。あきら~。何で突然行っちゃんたんだよ~!」

って、やけ酒ならぬ、やけ豆乳飲んでると思うよ、きっと!
Unknown (ちーず)
2005-12-22 21:12:36
まこさん、こんばんは!



彰の自由さ、いいですよね!

私も憧れてしまいます。

まさか最後、彼も転校してしまうとは!

修二と彰、二人でひとつ!

あの二人も、そして信子も、楽しい高校生活を送りそうで

安心しました。

いろいろと考えることの楽しいドラマでした!
コメントあんがとです♪ (まこ)
2005-12-23 23:25:08
** のらさんさん **

やけ豆乳!(* ̄m ̄)ぷっ

いや、きっと信子がまり子を連れて遊びに行ってると思うから、おっちゃんきっとウハウハです



** ちーずさん **

自由人:彰も二人に出会って思いやりの気持ちが芽生えたようですね~

転校は想定外でした!(笑)

主題歌通り「二人でひとつ」になれた修二と彰。

どんな高校生活なのか見てみたいです!!!

これは続編ないのかなぁ・・・

コメントを投稿

2005ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

ドラマ・野ブタ。をプロデュース ~最終回~ (いわぴいのドラマ日記)
 最後の最後で最高の堀北スマイルを見せてもらったような気がします!本当に良かったですよね~。そして、修二と彰も砂浜を走り回りながら心の底から笑っていたような気がします。3人とも本当に素晴らしい仲間を見つけたということなんでしょうね。どんなに遠く離れてい...
ノブタ最終回 みんな成長したね(ノ∇≦*) (頑張れ!食生活~こんな食生活でも元気です(^^)~)
ノブタをプロデュースが最終回を向かえました。 今回の見所(≧∇≦)ノ 堀北真希ちゃんが巫女さんの衣装で ノブタパワー注入やったくれた ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ ハイ!!萌えました 萌え死にです(笑) ⊂⌒~⊃*。Д。)-зマキチュァァン 巫女.
野ブタ。をプロデュース最終話 (新米主婦ダイアリー)
野ブタ。をプロデュース河出書房新社このアイテムの詳細を見る  ドラマ「野ブタ。をプロデュース」が最終回を迎えました{/buta/} またまたネタバレしているので、知りたくない方はご注意を{/ee_3/}           ↓   ↓   ↓             ↓
「野ブタ。をプロデュース」最終回  友情は永遠に!亀梨君ありがとう。 (くつろぎ日記)
澄んだ青空の向こうから、不思議な空気にのって届いた。 ああ、このふわっとした野ブタの微笑を二人に見せてあげたい。 キミ達二人のプロデュースがこんな風に実を結んだのよ。 それは暖かで、二人を包み込むようにふんわりしていて。 海と空が一つになるその向こうまで
野ブタ。をプロデュース最終回スペシャル (日々雑用)
青春アミーゴ☆雑用・雑用外であらすじと感想まぜこぜ:「三人の輪」信子(堀北真希)
【ドラマ雑感】 野ブタ。をプロデュース (第10話/最終回拡大スペシャル) 「青春アミーゴ」 (気ままなNotes...)
 修二(亀梨和也)が転校することを知った彰(山下智久)と信子(堀北真希)は、大きなショックを受ける。だが、気持ち良く修二を転校させようと決め、何か記念になることはないかと考える。信子は彰と修二の冗談を真に受け、ゴーヨク堂店主(忌野清志郎)の実家の神社で、巫女のア
「野ブタ。をプロデュース」 ~さらば愛しき友よ、2人の絆は永遠に~ (混沌と勇気日記。~儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた~)
メリークリスマス!修二と彰と信子でクリスマスを祝います。 修二は2人に言わなければいけないことがあります。 「年明けに引っ越す」と・・・。 モチロン“彼女”にも・・・。 野ブタ。をプロデュース、ファイナルストーリー感想です☆
野ブタ。をプロデュース 最終回 (どらま・のーと)
『青春アミーゴ』 街はクリスマス色に溢れるある日、 彰(山下智久)の部屋に集まる修二(亀梨和也)と信子(堀北真希)。 平山の豆腐店は、電飾で作られた ガン モドキ の文字が点滅を繰り返す。 「サンタクロースが、出た!」と信子。 「どこで?」彰が聞く。 「夢の、.
「野ブタ。をプロデュース」の話10 (のらさんのうだうだ日和)
「野ブタ。をプロデュース」の最終回放送(視聴率18.2%、平均16.9%)を観ました。信子の夢にサンタクロースが出てきた。ほしーものは、あーりませんか?信子「私はいいので桐谷修二の所へ行ってください。」修二「…出た!俺の夢に出てきたわ!」ほしいものないで
【テレビ】野。ブタをプロデュース(最終回) (まぁ、お茶でも)
修二(亀梨和也)が転校する事を知った彰(山下智久)と信子(堀北真希)は大きなショックを受けるが、気持ち良く修二を転校させようと決め、何か記念になることはないかとかんがえる
野ブタ。をプロデュース 最終話 (思い立ったが吉日)
『青春アミーゴ』 最後まで良くできた最終話。 自分の幸せとは?というのをメインに展開していく最終回だった。 初回からの影の嫌がらせの存在を前回までに解決し、修二の転校のみを取り扱うというのはシンプルかつダイレクトに「幸せ」に対する姿勢が取れたので良かったの
野ブタ。をプロデュース・最終話 (なんくるないさぁ情報局。)
修二の転校を機にプロデュースは本当に終わることとなった。 このプロデュースを通じて、三人の関係は強固なものとなった。 二人は修二に聞く。最後に記念になることしたいと。 信子に巫女さんになってもらって、「野ブタ・パワー注入!」ってしてもらいたいと彰が提案。 信
ドラマ『野ブタ。をプロデュース』全視聴率情報注入★ (萌えきすとらBLOG)
ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(2005年10月15日から12月17日まで毎週土曜日、夜9時から日本テレビ系列にて放送)が終了しました。さて、視聴率は?第1回:16.1パーセント 第2回:14.9パーセント 第3回:17パーセント 第4回:16.4パー