あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

14才の母 第4話:旅立ち私はもう泣かないよ

2006-11-02 00:10:28 | 2006ドラマ
会いたいから…ってあーた!ヽ(´Д`;)ノ
お母さんも何廊下で一人感動してんだか…
お父さんが泣いてくれたって…泣かすような事をしたのは誰なのさ

前回ラストで病院から逃げ出した未希を探す母。う~んもぉ!何でドラマの中の
人って、逃げるとわかってる相手を前にして、遠くから声かけるかなぁ・・・
もっと至近距離になって、逃げても捕まえられる距離で名前を呼べっつーの!
ほぉら、未希が逃げた!ほぉら、事故った!
未希が飛び出した事によって、バイク横滑り・・・
おたくら親子の事情はともあれ、巻き込まれたバイクのあんちゃんがお気の毒ぢゃ!
未希も怪我をしたようじゃが、バイクのあんちゃんの病状が気になるぞ!
本人に怪我は無くとも、バイクの修理は必要かと思われ・・・

その頃、パパは桐ちゃんと対面中。そっか、もう会わないように釘を刺しに行ったんだ。
そして後をつけてた筈の波多野はというと、ちゃっかり隣席に!
あ~ぁ、全部聞かれちゃったみたいそしてそれだけにとどまらず、
桐ちゃんに声をかける大胆ぶり!さすが一輝、おぬしは悪よのぉ
妊娠した女子中学生が、顔見知りと知って尚、攻撃の手をゆるめない一輝!
でも、波多野は波多野で何か抱えてるモノがあるようですね~。
戦地の取材で相当な経験をしたみたい

手術を拒む未希を、今度はどこに連れていくのかと思いきや、新生児室とはねぇ。
いかに子育てが大変かを訴えるママだけど、これも失敗だったようです。
てか新生児なんて見てたら、大変さよりは可愛いと思う気持ちの方が
勝ってしまうんでないかえ?
こうなりゃ言わせてもらうってんで、甘ちゃんの未希に声を荒げて力説したママですが
未希の気が変わる事は無く、最終的に桐ちゃんの別れの言葉が逆にダメ押しとなって
産む決意をしたようです。

だからぁ、稼ぎも無い未希がどうやって子供育てるつもりなの?
出産費用でさえ無理なんじゃ・・・いや、それ以前に毎回の検診料で
今まで溜めたこづかいとお年玉は無くなっちゃうんじゃ・・・
未希が決心するに至る心情がイマイチよぉわかりませんわぁ。
クラスの皆の前での告白。あの勇気は凄いと思いますけどね。

しかし、親友だった筈の恵ちゃん。よくもまぁペラペラと・・・
聞いた事全部バラしてやんの!なんとも脆い友情でんなぁ

学校は、退学せざるをえないんでしょうね~。とは言えまだ義務教育中の身。
公立に転校するのかしらん?そこでも好奇の目にさらされるのは当然。
そういう現実を未希はどこまで理解出来てるのやら…相当の覚悟が必要でしょうね~。
それにしても家庭内で何かが起こってる事を察知しつつも、
何も教えてもらえず不安を募らせてる弟くんもお気の毒

次回、ますます事態は大変な事になるんだろうな・・・辛いなぁ

第1話  第2話  第3話

********************************************************************************
出演:一ノ瀬未希***志田未来 一之瀬加奈子***田中美佐子 
一之瀬忠彦***生瀬勝久 遠藤香子***山口紗弥加
三井マコト***河本準一(次長課長) 桐野智志***三浦春馬 
柳沢真由那***谷村美月 久保田恵***北乃きい 的場春子***高畑淳子 
山崎光陽***海東健 三井ひな子***金子さやか 原口和明***井坂俊哉 
波多野卓***北村一輝 中谷栄三***小野寺昭 桐野静香***室井滋
 
公式HPはこちら

コメント (15)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« 僕の歩く道 第4話:黄色い傘... | トップ | 嫌われ松子の一生 第4話:私... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
んもーーーー!(怒) (ミマム)
2006-11-02 01:14:44
未希のお母さん、ようやく怒ってくれましたか~と
思ったけど、全然足りないです…。
赤ちゃんを育てる大変さの他に、未希の生活がどうなるかとか、誰が働いて養育費を作るかとか、現実的なことを何でもっと教えてあげないかなーと…。
バイクの修理代も誰が払うんでしょうね

只今何かの障害なのか、ブログ管理画面に入れません(汗)
トラックバックはのちほど!
私も思った! (くう)
2006-11-02 01:51:21
あのバイクはどうなったの(?_?)
あの後、2人は病院に戻り、パパは会社へ行ったようじゃが。。。
そして、説教が新生児室の前っつーのも、どうなの。。。
この母、とにかく産む方へ産む方へと誘導してるよね(~o~;)
学校は。。。私だったら、もう戻らないけど~。
ドラマだから戻れるんだろうな。。。
へそまがり・・・。 (キッド)
2006-11-02 11:23:32
まこ様、こんにちは。
・・・『14才の母』のTBはそっと出し・・・。
なのです。
ブルブルガクガク。
キッドとしては
とっとと駆け落ち、
南の無人島で
野生の出産展開を希望します。
そりゃ、ブルック・シールズ。
そりゃ、青い珊瑚礁。
そりゃ、ネタ古すぎっ。
Unknown (きこり)
2006-11-02 14:30:27
>もっと至近距離になって、逃げても捕まえられる距離で名前を呼べっつーの!
~(^◇^)/まこさん、それじゃ、動物捕獲だっつーの!
>何も教えてもらえず不安を募らせてる弟くんもお気の毒
そうですよね~
弟がどんどんすねていくんじゃないかって、私も今回見てて心配になったわ・・・
こんばんは! (かりん)
2006-11-02 18:19:45
>本人に怪我は無くとも、バイクの修理は必要かと思われ・・・
バイクのことは目の端にあったけれど乗っていた人が映されてないとつい素通りしちゃいますね。

数ヶ月前、ご主人様がバイクで怪我をなされてそのご回復なさいましたよね。まこさんの記事でこちらの方が気になってしまいました。バイクの修理もかかったのでしょうね・・。
それにしてもバイクと接触してお腹の子が無事なのも奇跡的でしたね・・怖いわ・・・

*昨日からコメのURLも頭から要るのですよね。
どうしたのか知ってますか?
Unknown (お気楽)
2006-11-02 18:48:45
生活の事や、他にもっといい人がいる、とか裕福で幸せな家庭とか想像出来ないほど子供なのか?
しかし、自分がライダーでも未来ちゃんなら、いいよ。いいよ。って去ってしまうかなぁ?まぁ、すぐに停まれない程のスピード出してた訳だし・・・。
こんばんは (ikasama4)
2006-11-02 23:05:43
未希、加奈子、波多野、智志、恵、真由那。
それぞれの意見に共感できる部分はありますね。
全てにおいて同意する訳ではありませんが
それぞれがどう思うかがわかる感じがしますね。

真由那は未希に対して未希の友達に
うわべだけの友達と言うのですが
真由那の視点から見ればその通りの展開で
薄笑いを浮かべてましたね。

また未希は生む決心をしましたが
波多野が書いた記事が一ノ瀬家を揺らがす事に
なるのでしょうかね。
そうなると未希のみならず
弟の学校にも
そして父の仕事にも
影響がでてきそうな予感がします。

未希の決心はもう揺らぎる事はないでしょうが
それに巻き込まれる父と弟はそれに耐えれるのか
ちょっと気がかりです。
まこさん こんばんは! (アンナ)
2006-11-02 23:13:40
会いたいからって。。。あーた!

やっぱり私が想像したとおりの1行目の言葉。
今回もビンゴ(笑)
ごめん、私ひとりでまこさんの1行目のセリフを
あてっこしてます(笑)

そうなのよね。
会いたいからって。。。それだけの理由で
そこまで産むことにこだわるのかい?
そんな世の中綺麗ごとじゃないぞっと
言ってみても、14才にはまだわからないか。
新生児室は~ (みょうがの芯)
2006-11-03 00:22:14
何故、新生児室へ連れて行ったのか意味不明でした。

>もっと至近距離になって、逃げても捕まえられる距離で名前を呼べっつーの!

同感です!バイクの事故もちょっと取って付けたようでした。

と、文句を行って見ましたが来週も見ます
Unknown (あんぱんち)
2006-11-03 02:14:11
あまりの迷走ぶりにあくびも出るw

なんで産みたいんだぁ!!!!!!

疲れた(爆)

コメントを投稿

2006ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

14才の母 第4回 感想 (ぐ~たらにっき)
『旅立ち私はもう泣かないよ』
14才の母 4話~旅立ち私はもう泣かないよ~ (アンナdiary)
毎度のことながら1時間があっと言う間で「え!?もう終わり?」みたいな。 それだけ見入っているってことだよね。 冒頭の母・加奈子(田中美佐子)のセリフにしみじみ。
「14才の母」を4話まで見て…。 (あいりぶろぐ)
 「14才の母」の感想は今まで1話だけしか書いていませんが、毎回視聴はしています。  14才での妊娠・出産ということ以外に、色々と考えさせられるドラマであるということと、ミスチルの「しるし」が好きなもので、次が気になって毎回見てしまってます。 ...
「14才の母」第4回 (気ままにいきましょう!)
『旅立ち私はもう泣かないよ』
【14才の母】第4話 (見取り八段・実0段)
まず、見る前に一呼吸。。。落ち着け。私よ。これは、ドラマの中の話である。これは、お余所のお宅の話なんだよ~。私は、どうも二次元の世界に入り込みすぎる傾向がある。だから。。。とにかく。。。落ち着くんだ。。。と、言う事で、かなり客観的に見るように努 ...
『14才の母』 第4回 「旅立ち私はもう泣かないよ」 感想? (つれづれなる・・・日記?)
まぁ、相変わらずまったりとしてるというか、重いというか。 このドラマだけは軽いノリってのはありえんからな。
14才の母 第4話 「約束…私は、もう泣かない」 (テレビお気楽日記)
忠彦(生瀬勝久)に説教される桐ちゃん(三浦春馬)。忠彦の説明で未希(志田未来)は中絶したと聞かされるのでした。その会話の一部始終を波多野(北村一輝)に聞かれてしまう。
14才の母 第4話 (まいにちおきらく!)
いやだなー、女子学生。こういうイメージってありますな。いざとなると薄情、みたいな。お嬢な学校だからな
14才の母 第4話「旅立ち私もう泣かないよ」 (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ)
先週から展開が急変? いや予想通りに産む事を決意した未希ちゃん。 周りの反対を押し切ってまで産もうと決意した未希ちゃん。 私も人の親としての意見ならば、絶対に14才で産む事は大反対でございます。 未希ちゃんのお母さんの反対意見に賛同です。 14才で ...
のだめカンタービレ:Lesson3 (日常の穴)
指揮者の指導力で音楽って変わるよなぁ、と激しく同意。 良い指揮者は、演奏者たちの力を、またエネルギーを引き出すことができる。 個人的な経験では、音楽的な魅力だけでなく人間的な魅力も持ちあわせている印象。懐が深く、引き出しが多い。 演奏の間違 ...
14才の母 【第4話】 旅立ち私はもう泣かないよ (THE有頂天ブログ)
忠彦(生瀬勝久)と智志(三浦春馬)の二人、 土砂降りの雨の中びしょ濡れになってたはずなのに、 喫茶店に入った二人は全然濡れてないんだね~(笑) 重いドラマで感想が書き辛いので、とりあえず無理矢理ツッコミいれてみたり。 「14才で子供を産む ...
14才の母 第4話 (塩ひとつまみ)
今まで未希を傷つけまいとして言わなかったけど、と言いながら 加奈子は未希の出産を初めて全力で反対しましたね。 ようやく言ってくれましたかという感じでスッキリもしましたが 未希の心は産むほうに進んでいってしまいま
14才の母 第4話「旅立ち わたしはもう泣かないよ」 (Happy☆Lucky)
第4話「旅立ち わたしはもう泣かないよ」
「本気で反対する・・・絶対ダメよ」と志田未来は言われた。 (キッドのブログinココログ)
人と人との欲望がぶつかりあうストーリーに人々が大激論。欲望はエゴイズムに到達し、
14才の母(第4話) (のぶひさの日記)
第4話「旅立ち私はもう泣かないよ」。 桐ちゃん(三浦春馬)が何を考えているのやら・・・。 よくわかんないね。 先週、室井ママに反発したわりには、あっさり海外逃亡の決心。 自分の気持ちは自分で伝えないで、おっさんに伝言。 しっかりせーや、桐ちゃん!! ...
「14才の母」の話4 (のらさんのうだうだ日和)
「14才の母 愛するために 生まれてきた」 [OFFICIAL SITE] 第四話・「旅立ち 私はもう泣かないよ」(視聴率19.4%、平均視聴率18.55%)桐野智志(三浦春馬)「ごめん、でも、逢えて良かった!」一ノ瀬未希(志田未来)「あたしね、あたし、逢いたいの ...
・日テレ「14才の母」第4話 (たまちゃんのドラマページ)
2006年11月1日(水)、日本テレビで「14才の母 」第4話「旅立ち私はもう泣かないよ」が放送されました。第4話は、簡単あらすじ&簡単感想をアップします! 時間が無いので、ご了承を♪ ◇加奈子(田中美佐子)は、妊娠中絶手術の直前に逃げ出した ...
14才の母 第4話 ~志田未来 強い母となるために~ (くつろぎ日記)
お母さんがあたしに会うために生まれてきたって思ってくれたように私も・・・だから会 いたいの。
「十四歳の母」第四回 (トリ猫家族)
 病院から走り出した未希(志田未来)を追いかける加奈子(田中美佐子) 『雨の中、何度もあなたの名前を呼びながらお母さんは気づきました。 もう、あなたは小さな子供ではないことを・・ そして、お母さんがもっともっと強くならなければならないことを』 ...
14才の母 第4話 (渡る世間は愚痴ばかり)
未希とお母さんの本当の戦いはこれから始まる―――。
「14才の母」第四話 (みょうがの芯)
ついに学校に知られる事となりました。
僕の歩く道&14才の母 第4話。 (だらだら感想日記の日々)
なんか仕事やら雑用やらで、やたらバタバタしております。。 コメント・TB放置でごめんなさい! てなわけで、まとめて簡単に感想ゴー! 【僕の歩く道】 気の遣えない人間とは付き合えないですねー。 しかし、障害ではどうしようもないという現実。 ...
ほころび(14才の母#4) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『14才の母』大事なものがあれば、がんばれちゃえますよね?決めたの、学校を辞めて子供を産むよ。私、会いたいの。ただこのお腹の赤ちゃんに会いたいの。どんなに苦しい事があっても、もう泣かない。
小林薫さんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第4話「14才の母」第4話 (「ボブ吉」デビューへの道。)
●「Dr.コトー診療所 2006」第4話 原親子(時任三郎・富岡涼)の負の連鎖、覚悟はしてましたが、 辛いもんですね。 2話の剛洋(富岡涼)の私立中学の入学式、剛利(時任三郎)さんが 駆け付けてたじゃないですか。 あのネクタイのヨレ具合だけで、かなり泣けたん ...
《14才の母》 第4話 (まぁ、お茶でも)
「どうして生みたいの!」これは親なら必ず考えることでしょう。やっと、加奈子の本音が出ました。14才で、子供を生むことの意味を、正当性を言わなければ、ならなくなった未希。14才で子供を生むのはまわりは、敵だらけ
14才の母 4 (Simple*Life)
回を追うごとにちょっとだけ綺麗に描きすぎてやしないか? と頭をもたげるところが出てきた。 確かに体を一番傷つけないのは産むことなんだけど でもその理由がこの子に会いたいからというのは どうなんだろうって・・・・ たとえば、この未希がもっとす ...
14才の母・第4話 (あずスタ)
妙な所で思い悩むドラマだなあ・・・。
14才の母 第4話 (ふろくのぶろぐ。)
 母は強し、ですね。ひしひしとそれを感じます。
14歳の母 ~未希が生みたい根拠が希薄~ (ドラマ!テレビ!言いたい放題)
だんだんと未希を応援できなくなってきた。 ”子供を堕胎してはいけない”という点以外、何ひとつ共感できない。 学校に行ってみんなの前で発表するなんて、うざすぎる。 やはり、初期設定に大きな間違いがあったとしか思えない。 ダメ設定(1)付き合っても ...
「14歳の母」第4話 (doramazuki18~テレビマニア~のブログ)
「14歳の母」第4話を終えて doramazuki18のコメント 第4話終了しました。 未希は結局手術はできないと病院を逃げ出した。 一方お父さんは未希のお腹の中のお父さんである智志と話をしていた そのなかで智志は「逃げてはいけない。でも、 ...
14才の母 第四回 (The Glory Day)
いろんな意味でありえないと感じてしまいました。志田未来さんの奮闘ぶり に心痛むし、応援したいけれどどうしてもドラマの内容に共感出来ませんね。
僕の歩く道&14才の母 第4話。 (だらだら感想日記の日々)
なんか仕事やら雑用やらで、やたらバタバタしております。。 コメント・TB放置でごめんなさい! てなわけで、まとめて簡単に感想ゴー! 【僕の歩く道】 気の遣えない人間とは付き合えないですねー。 しかし、障害ではどうしようもないという現実。 ...