あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

華麗なる一族 第6話:万俵家の崩壊

2007-02-18 23:06:49 | 2007ドラマ
ゲンさん、グッジョブ!! ( ̄ε ̄〃)b
大介の妨害もなんのその!ひたすら前進する鉄平!そして、その人柄に惹かれて
鉄平の為に尽力する仲間達 いいね、いいね~
でも・・・鉄平が頑張れば頑張るほど、じいさんの亡霊に取りつかれた大介の心は
頑なになって、どんどん鉄平を陥れていくんだろうなぁ

追加融資も一旦は振り込みまでしたというのに、密かに撤回。
帝国製鉄にまで、銑鉄供給契約を延期しないようにと手を回すだなんてね~。
鉄平の為にと、大介の元を訪問してくれた三雲なのに、その事が後々こんな事に
なるだなんて…鉄平の事を誉められれば誉められるほど、大介の憎悪が…怖っ

めでたしめでたしなラストではあったけど、今後も大介が必死で阻止するかと思うと
いやんなっちゃうわ~

今回は、「つる乃屋」の女将が鉄平の事をじいさんと見間違えたり、
銀平の口から先代の話が出て来たりと、鉄平の出生の秘密を匂わすような描写が多々。
で、肖像画 キタ━━━━━(゜ ∀゜ )━━━━━!!!!!
お笑い要員、将軍・イノシシ・キジ・宮川一郎太ヾ(ーー )ォィ の中でも、将軍に継ぐ
オモシロさで視聴者を魅了デス
大介も、そんなにじいさんの存在が気に入らないのなら、あの肖像画も飾らなきゃいいのに…

そして、びみょ~な立場に立たされてる銀平。兄の事は心から慕ってるようですが、
銀行家としては父のやり方が気に入らなくても従わねばならず・・・
そんな万俵家に嫌気がさし、せっかく出来た我が子でさえ要らないと言う銀平。
銀平も、今のままの万俵家ではいけない、父は間違ってると思うのなら
鉄平と力を合わせてどうにかするって訳にはいかないのかなぁ

今回、出番が少なかった相子サマですが、銀行を守る為には息子の会社でさえ
容赦しない大介を見て、その非情な経営者っぷりにますます惚れちゃった?
大介の為にも何が何でもニ子の縁談を進めようと企む相子さま。
いや~ん、ニ子ちゃんたらお兄様を助ける為にと見合いを決意しちゃった訳ですね
四々彦と幸せになってほしいのにぃ~~~!

エンディングや予告では、相変わらず不幸そうな場面がてんこ盛り
あ~やだやだ!{{{(o♯--)o}}} 

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

***************************************************************************
出演:万俵鉄平(34)***木村拓哉 高須相子(39)***鈴木京香 
万俵早苗(30)***長谷川京子 万俵銀平(31)***山本耕史 
安田万樹子(24)***山田優 万俵二子(22)***相武紗季 
美馬中(44)***仲村トオル 美馬一子(29)***吹石一恵 
鶴田芙佐子(32)***稲森いずみ 鶴田志乃(59)***多岐川裕美 
一之瀬四々彦(26)***成宮寛貴 一之瀬工場長(58)***平泉成 
銭高常務(52)***西村雅彦 綿貫千太郎(58)***笑福亭鶴瓶 
芥川常務(54)***小林隆 和島所長(51)***矢島健一 
大川一郎(60)***西田敏行 大亀専務(60)***武田鉄矢 
永田大蔵大臣(63)***津川雅彦 三雲祥一(50)***柳葉敏郎 
万俵寧子(54)***原田美枝子 万俵大介(60)***北大路欣也
 
公式HPはこちら

コメント (15)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 演歌の女王 第六幕:初の生... | トップ | 東京タワー オカンとボクと... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う~ん。。。 (くう)
2007-02-18 23:12:22
私、あまり鉄平目線でこのドラマを見てないんで。。。
父も陰険だとは思うけれども、息子も甘いなぁ、と。

>そんなにじいさんの存在が気に入らないのなら、あの肖像画も飾らなきゃいいのに…

言えてるっっっ!

掲示板書き込みありがとう♪
花男、書いてないから回ってもいなくて、気付かなかったわ~。
後で覗いてみます♪
振り向いたら (mari)
2007-02-19 00:36:34
ゲンさんが、人手を集めてくれたところで、私は違う場面かと思いました。
あの工場が移ると、大介の呪いから覚めて、違う雰囲気ですよね。
で、少しうるっときたら、皆さんが笑っていた
親子であれだけ違う人格だから、楽しみ方が他にあるかと。
こんばんはです (ikasama4)
2007-02-19 00:36:38
今回、相子の出番は少なかったですが、
彼女は本当に大介のことが好きだって事が感じられましたね。

大介は祖父に勝てないって事を自覚しているのですが
その劣等感を鉄平の才能に対する嫉妬に変えていて

銀平は父に勝てないって事を自覚しているのですが
執拗に兄を攻撃する銀行家としての本分を忘れた行動に
怒りを覚えて

共に父に反発してるようです。

大介と銀平はなんとなく似た親子のようです。


>大介も、そんなにじいさんの存在が気に入らないのなら、あの肖像画も飾らなきゃいいのに…
全くもってその通りです(笑)
Unknown (みのむし)
2007-02-19 10:39:55
大介も、そんなにじいさんの存在が気に入らないのなら、あの肖像画も飾らなきゃいいのに…

確かに!!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
本当にそう!
コメントあんがとです♪ (まこ)
2007-02-19 14:24:41
** くうさん **
鉄平の正義感は好きなんですけど、視野が狭いのが気に
なりますわぁ~
それに、あまりに鉄平が良い人過ぎて…なのでドラマを
見れば見るほど、原作を読んでみたくなっちゃいます。
大介が主人公である原作では、息子の事をどのように
感じているのかが知りたい!
寧子もあの肖像画はあまり見たくは無いようなのに
誰があそこに掛けたんだっ(笑)
うふふ、華麗ごっこには負けるけど、
秘かに盛り上がってる花男ごっこなのデス

** mariさん **
あれはぜーーーんぶゲンさんが集めて来た職人さん
なんでしょうか?
その前に集まってて、ご帰宅頂いた職人さん達は???
何てどうでも良い事が気になったりして
とりあえずは突貫工事に着手出来そうだけど
まだまだ試練が続きそうですよねぇ・・・

** ikasama4さん **
セリフは無くとも、表情だけでこちらに伝わる演技を
なさる京香サマが素敵でした
おぉ~そんな風に考えると確かに大介と銀平は共に
勝てないと自覚しつつも、どうにかして勝ち上がって
自信をつけたいとしてる部分が似てるのかもですね~。
仕事に対する考え方、やり方はじいさんとは違うけど
いつかは皆に尊敬される存在になり、自分の肖像画を
じいさんの隣にでも飾ってもらおうとの思惑で、
あの肖像画も外さないのかなぁ~(笑)

** みのむしさん **
あの肖像画は、いつ誰がどうしてあそこに飾ったんで
しょうね~。じいさん自ら飾ったのかなぁ~。
だから祟りがあってはいけないから外せないのかなぁ~
こんにちは。 (ミマム)
2007-02-19 16:01:21
宮川一朗太もお笑い要員だったのぉ?(笑)
今回は肖像画、キマシタね。
あの声を誰がしゃべっていたのか少し気になりますが
やっほー♪ (アンナ)
2007-02-19 17:15:25
ちゃぶ台ひっくり返すのかと思われている私。
H☆Cスタッフが常に待機!
ikasama4さんは、ちゃぶ台ひっくり返すイラストまでも描いて待機(笑)
ごめんね~今回面白かった。
銀平とゲンさんが良かった。
ダーは将軍が乗り移ったのかと思わせる泳ぎ。
まるでタイタニックな将軍♪
そんなタイタニック将軍鉄ちゃんとオトンとの
争いは続く。。。。じーさんの肖像画。。。
まこみきの言う通り!飾らなきゃいいじゃんねー
アハハハ
兄弟タッグ (Eureka)
2007-02-19 18:14:07
酒飲んで町中で鉄平に出会ったときに
なんでお父さんの計画話さなかったんでしょうね、銀平は。
あの怪物父ちゃんに立ち向かうためにも、
兄弟で力を合わせれば・・・うむむ。
かなりごぶさたです。 (ふる)
2007-02-19 21:17:09
華麗なる一族、ぜんぜん見る暇がなくなってしまったのに、まこさんのおかげですっかりストーリーが分かりました。感謝(笑)

ごぶさたしてたお詫びに(?)「華麗なる一族と拝啓、父上様を比べる」というやや変化球な記事TB遅らせてくださいませ。

追伸:見てないドラマ、全部ここで分かりますね(笑)
カッコよく見えた銀平 (aki)
2007-02-19 21:36:21
こんばんは。
いつもは、父の言いなりで、何も言えず情けないヤツ・・・みたいに思っていた銀平。
酒に溺れる弱さはあるものの、大介に意見する辺り、
何だかカッコよく見えました。
このまま、この強さが続いてくれれば良いのですが・・・

肖像画へのまこさんの突っ込みです。
何だか、ツボでした

コメントを投稿

2007ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

【華麗なる一族】第6話 (見取り八段・実0段)
三雲が大介に言った言葉が火を点けたらしい。鉄平君には、強い意志と才能がある。人を動かす優れた資質を持っています。私は鉄平君の可能性に賭けているのです。鉄平君には、それだけの価値があると言うことです。「お祖父さんのように」と。。。どうして、誰もが大介に対...
華麗なる一族 【第6話】 万俵家の崩壊 (THE有頂天ブログ)
「華麗なる一族」第6話を見ました。 ■華麗なる一族 「第6話」 あらすじ  鉄平(木村拓哉)の元に、大同銀行頭取・三雲(柳葉敏郎)が現れる。三雲は、鉄平に追加融資を検討すると伝えるが、いまだに阪神銀行からの追加融資が決まっていないことを知り驚...
「華麗なる一族」第6話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
万俵家の男たちの野望と希望が交錯する。 「華麗なる一族」第6話
『華麗なる一族』 第6話 「万俵家の崩壊」 メモ (つれづれなる・・・日記?)
関東ではだんだん数字が悪くなってるらしいですが、関西では依然いいみたい。 「つっこみどころ」が多いのがその理由?(笑)
華麗なる一族(2月18日) (今日感)
変態万俵家のルーツはやはり敬介(肖像画=木村拓哉、声=誰?)なんですね。
華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」 (しっとう?岩田亜矢那)
原作ではこの辺から謀略渦巻き、 ますます面白くなってゆくのだが、ドラマではどうも中弛み う~ん、テレビドラマではこのようなシュチュエーションを描くのは苦手なのかなあ。 それにしても阪神特殊製鋼のこの状況を見るにつけ 同族会社の悲劇を感じる。 そうこの阪神特...
華麗なる一族 第6話感想 (Active Rolling A Better-day)
やっぱりなあ、製鉄所に大介が 簡単に融資するなんておかしいと思ったんだよ。 どんどん話が難しくなってきたよー。ながら見だと やっぱ全然わかんねーなー(笑) しかし鉄平はどこまでも熱いなあ。まあ、周りの人も
華麗なる一族 第6話 (渡る世間は愚痴ばかり)
大同銀行・三雲頭取との会談から父と息子の悲劇が一気に加速する。
華麗なる一族 第6話~万俵家の崩壊~ (アンナdiary)
今回は銀平さんの言葉に救われた気分。心に響きました。理想と信念を持つ人間が、策謀だけの人間に負けるはずがないと。鉄平が海に飛び込んだシーンとラストはちょっと引いちゃったけど(苦笑)
華麗なる一族 第6話 (日々緩々。)
うーん。 大介が如何に鉄平を敵対視?しているかが、痛いほど伝わってきました{/namida/} 多少の犠牲と言って、未来ある鉄平の会社まで潰そうとするなんて。 特に、銀平に 「兄さんに負ける日が来てしまう」だかって言われた時。 もう、先代+鉄平への怨念のようなものが...
『冬ドラチェック!華麗なる一族 第6話』 (*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*)
今回注目したのはまず三雲と大介。「企業を育てるのは銀行家の役目」とまさに理想的な銀行家である三雲。鉄平=阪神特殊製鋼を応援するのは、そんな彼の信念に基づいてのもの。だが大介はその温情が落とし穴だと、大同銀行乗っ取りを計画する。阪神特殊製鋼の高炉建設を失...
《華麗なる一族》◆第六話 (まぁ、お茶でも)
「鉄平君の可能性に賭けているんです。」ギラっと大介の目が光りましたね。大同銀行の三雲頭取が大介と話したとき、銀行家にあるまじき青っぽい言葉だった。追加融資を約束しておきながら、帝国製鉄から銑鉄の追加契約を止めさせた。大同銀行内部の少数日銀派を生え抜き派...
「華麗なる一族」第6話(大介の策略に鉄平は義理人情の人海戦術で乗り切る) (オールマイティにコメンテート)
「華麗なる一族」第6話は大介が業界5位の大同銀行を飲み込むためにわざと20億の偽装融資を敢行し、阪神特殊製鋼は製鉄供給が6月にストップする大ピンチに陥るが義理人情によってこれを乗り切る回だった。
華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」 (テレビお気楽日記)
溺れた作業員を助けに行く鉄平(木村拓哉)。水中でもカメラを意識してるのです。さすがキムタク!!しかし専務自ら行かなくても・・・。四々彦(成宮寛貴)は何やってるの?
「華麗なる一族」第6話 (fool's aspirin)
今回は相子さまはそれほど目立たず、 お父さんの悪っぷりが際立ってましたな。 はぅう…やさぐれた銀平さんステキーっ! そして作業員連れてきたゲンさん、アンタは偉いっ!
TBS「華麗なる一族」第6話:万俵家の崩壊 (伊達でございます!)
鉄平と荒武の男気に溢れる展開は、それなりに見応えはあるものの、その、あまりに“キムタクショー”な演出は、ドラマの世界観と人間描写の底の浅さを際立たせてしまいます。
「華麗なる一族」第6回 (日々“是”精進!)
  鉄平の元に、大同銀行頭取の三雲が現れる。三雲は鉄平に追加融資を検討すると伝えるが、いまだ阪神銀行からの追加融資が決まっていないことを知り驚く。三雲は、阪神銀行頭取の大介の元に向かい、鉄平の意思の強さや才能について力説するが・・・。阪神特殊製鋼と提携...
華麗なる一族:第5話・第6話 (日常の穴)
大介恐ぇえええええええええ!!! いくら銀行を守るためとはいえ、いくら鉄平が憎いとはいえ、親子の血も涙も情けもあったもんじゃない。 帝国製鉄に働きかけたり、三雲頭取を陥れるために見せ掛け融資をしたり・・・どれだけ策士なんだよ、大介 ((((;゜Д゜))))カ...
・・・僕も少し感情的になりすぎたかもしれません。(木村拓哉) (キッドのブログinココログ)
本来の主役の変更というのは視点の変更になる。犯人と被害者の立場を入れ替えたり、日
ドラマ 華麗なる一族 第6話 (ぽぽらすCafe*)
今回はお父さんが完全に阪神特殊製鋼潰しに動きだしましたね~。 で、父のやり方に反感をもつ銀平の苦悩が描かれた回でもありました。 
華麗なる一族 六話 (Simple*Life)
いよいよ。本格的に万俵家が崩壊しはじめましたね。 阪神銀行の生き残りのために、阪神鉄鋼を切ろうとする大介。 これって今の世の中とまったく一緒ですよね。 というか・・・昔からこの手のことはよくあったというべきか ここのところのニュースで合併をよく話を聞...
「華麗なる一族」の話6 (のらさんのうだうだ日和)
日曜劇場「華麗なる一族」 [公式ウェブサイト] 第六回・「万俵家の崩壊」(視聴率23.5%、平均視聴率23.45%)アメリカンベアリング社が吸収合併され契約が白紙に戻された阪神特殊製鋼。株価下落による追加融資を阪神銀行と大同銀行に求める事となる。阪神銀...
華麗なる一族 第6話 (塩ひとつまみ)
アメリカベアリング社が吸収合併されてしまったことにより またも窮地に立ってしまった阪神特殊製鉄。 阪神銀行が許諾してくれた追加融資は実は見せかけの“見せ金”で 大介は大同銀行を飲み込む合併を狙い、さらに鉄平を追い込
華麗なる一族 第6回 短め感想 (ぐ~たらにっき)
『万俵家の崩壊』
華麗なる一族~第6話・企業家としての理念! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
華麗なる一族ですが、北大路欣也vs木村拓哉という感じになっておりますが、同日放送の風林火山とかぶっている気はします。 キムタクの製鉄会社は、大川という後ろ盾を失い、またまた大手製鉄会社から嫌がらせを受けてしまうわけです。ただ、これを後ろで糸を引いてい...
華麗なる一族 第6話 (くつろぎ日記)
当社はこれにより、突貫工事に突入する!
・TBSドラマ「華麗なる一族」第6話 (たまちゃんのドラマページ)
2007年2月18日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第6話(「万俵家の崩壊」)が、放送されました。 うーん、このドラマ、鉄平よりも、大介のドラマだなぁ~って感じがする。。。 ◇鉄平(木村拓哉)の阪神特殊製鋼は業務提携を取り付けた米...
「華麗なる一族」と「拝啓、父上様」を少し比べる (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
山崎豊子の重厚な原作をドラマ化した「華麗なる一族」 「前略おふくろ様」と「優しい時間」を彷彿とさせる「拝啓、父上様」 方向性が全く違う二つのドラマを見て、感じた違い。 ①キャスティングについて 「華麗」はキャストが豪華なのはいいが、ハマリ役が少ない。北...
華麗なる一族 第6話 (華流→韓流・・・次は何処?)
「この三雲頭取と父の会談から、僕と父の悲劇は一気に加速したのだった」この言葉通り、これから先は一気に鉄平&大介にとって、悲劇にまっしぐらになるのでしょうか?
華麗なる一族#06 ◎感想◎ (切なさはモノローグ)
大同銀行三雲頭取(柳葉敏郎)の鉄平(木村拓哉)絶賛コメントに燃え上がる大介(北大路欣也)のJELOUS CANDLE、大同銀行合併を目論み、阪神銀行の生き残り、というより鉄平潰しに意欲満々。 見せ金まで使って阪神特殊製鋼を潰しにかかります。
ドラマ『華麗なる一族』6話 (D.D.のたわごと)
昭和版の原作,読んでます。 華麗なる一族  ■第六話「万俵家の崩壊」 <あらすじ> ※公式HPより 華麗なる一族〈中〉山崎 豊子/新潮社 鉄平(木村拓哉)が業務提携を取り付けて来ていたアメリカンベアリング社が吸収合併されたというニュースが飛び込んできた。...
華麗なる一族 第六回  (The Glory Day)
このドラマはリタイアかな~。あまりにもつまらなすぎます。ゲンさんが来るのは 助ける前から分かっていて、いつ来るんだと。展開がベタにもほどがあります。 華麗なる一族と銘打ってもみんな必死すぎ。全然華麗じゃありません。
華麗なる一族(6) (ドラ☆カフェ)
[華麗なる一族」第6話 (みょうがの芯)
高炉建設に向けて動き出した阪神特殊鉄鋼に、帝国製鉄所長の和島(矢島健一)が、銑鉄の供給は現契約が切れる6月までで、その後の銑鉄供給契約は更新しないと告げてきました。高炉が出来上がるのは10月の予定。更新をせずに銑鉄の供給が止められてしまえば、高炉建設は実...
華麗なる一族 第六話 (ちょっと変な話)
●キャスト 万俵鉄平 (34)万俵家の長男。阪神特殊製鋼・専務。/木村拓哉 万俵早苗 (30)大川一郎の長女で鉄平の妻。/ 長谷川京子 万俵銀平 (31) 万俵家の次男。阪神銀行本店の貸付課長。/山本耕史 安田万樹子 (24) 大阪重工社長令嬢。/山田優 万俵寧子 (54) 京...
華麗なる一族・第6話 (あずスタ)
ストーリーは今回第6話から後半戦へ移ったわけですが、