あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清須会議/三谷幸喜

2014-05-13 15:57:47 | 

信長亡きあと、清須城を舞台に、歴史を動かす心理戦が始まった。
猪突猛進な柴田勝家、用意周到な羽柴秀吉。
情と利の間で揺れる、丹羽長秀、池田恒興ら武将たち。
愛憎を抱え、陰でじっと見守る、お市、寧、松姫ら女たち。
キャスティング・ボートを握るのは誰なのか?
五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いとドラマに満ちた傑作時代小説。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2014 5/13 読了
本来、時代モノは苦手というか、ほとんど無知なので興味もないけど
三谷作品なので、まずは映画を見たらめっちゃわかりやすかった!
より理解を深める為に原作も読んでみたのですが、映画を先に
見ていたおかげで「ふむふむこれが○○さんが演じた人物ね」と
わかりやすかったです。
言葉使いも(現代語訳)のおかげで理解出来、すらすら読み進める事が
出来ました。・・・の割には買ってからかなり放置してたけど(笑)
原作者が映画を作ってたので、内容もほぼ同じかと思いきや、
信雄vs信孝の争いは原作ではイノシシ狩りだったのですね。
普段、時代モノ小説なんて読まない人にもお薦めの一冊♪

映画の感想はこちら

人気ブログランキングバナー

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月12日(月)のつぶやき | トップ | 5月13日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事