あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あんどーなつ 第3話:花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生まれる…

2008-07-21 22:25:22 | 2008夏&秋ドラマ
やったね、竹ちゃん※━━o(~∇~*o)ハナビ♪
隅田川の花火大会の思い出に絡めた文哉と竹蔵のエピがお見事でしたっ

奈津が仕事にも慣れてきた頃、満月堂に茶道一ツ橋流のお茶会で出す
和菓子の注文が舞い込んできた。親方の梅吉は、竹蔵に新作和菓子の創作を一任。
竹蔵は、過度の不安とプレッシャーでぼんやりとしてしまう。
さらに追い討ちをかけるように、梅吉がぎっくり腰で店を休むことに。
親方の不在で、竹蔵はさらに情緒不安定に陥る。
そんな満月堂に、悦子(田中律子)がひとり息子の文哉(渡辺奏人)を連れて
遊びにやってきた。実家の一角を増築し喫茶店『カフェ・たんぽぽ』を
営んでいる悦子には龍太(金子昇)という夫がいるのだが、
近所に住んでいるにもかかわらず現在は別居中。奈津は光子から
悦子の家庭状況を聞き、文哉のことが心配になる。
後日、光子からお使いを頼まれた奈津は、の家元・あやめ(白川由美)の
自宅を訪問。そこで初めてお茶の稽古を見学させてもらった奈津は、
お茶と和菓子の結びつき、和の世界の奥深さを改めて知るのだった…。


竹ちゃん、苦戦してましたね~
親方としては任しても大丈夫という確信があるからこそ、竹ちゃんに一任したんだろうけど
竹ちゃんにとってはすんごいプレッシャー
しかも、相手は長年のご贔屓さんの茶道一橋流

親方のお菓子をかなり気に入って下さってる筋の注文となると、
そりゃ実力の差は一目瞭然・・・案の定、その家元さんが厳しいのなんの・・・
と、思ったら、そうでも無かったてゆーか、お茶室で携帯!しかも
あんな言葉使い!お茶を習うというのは、単に菓子食って茶ぁ飲むだけじゃなく
礼儀作法を学んでるというのに、KY過ぎるぞ~。そりゃあたしでも眉をしかめるさ

奈津が見学するーってんで、粗相があったらどねしよ~って
こっちがハラハラしちゃいましたわ~
でも、さすが家元!初心者ながらも、一生懸命にお茶の心を学ぼうとしてる
奈津に好感を抱いて頂いたよう・・・一本筋が通ったステキな人でした

新作のアイデアが浮かばない竹ちゃん。親方に頼ろうともギックリ腰で不在。
何度も逃亡を繰り帰す情けない竹ちゃんに、ちょっとイライラ
でも、そうやってジタバタした挙句に出来あがった線香花火のお菓子。
昔、菓子職人の修行を挫折しかけた竹ちゃんに
お前には粘り強さがある。
いつまでも、いつまでも火花散らしてる線香花火みたいに。
派手な3尺玉も地味な線香花火も、人を楽しませるって事じゃおんなじ。

と、励ましてもらったのが花火大会の夜。
その思い出がこのお菓子を作らせてくれたんですね~
竹ちゃんだからこそのお菓子ステキです

そして文哉くん。近くに住んではいるものの、両親が別居中。
親族一同、浅草在住のため、夏休みといえども帰る田舎も無い。
別居してるお父さんとも、定期的に会ってお出掛けしてるものの、
両親揃って楽しんだ花火大会が1番の思い出だったんですねー
それを察した女将さん、お見事竹ちゃんと文哉くんが見掛けたサルは
五重の塔とは無関係だったけど、いい事ありました

ぎっくり腰の親方の元へは、続々とお見舞いや差入れが・・・
あぁ、このドラマに出てくる下町の噂話やお節介は、全然いやらしく見えないのは
何故なんだろ~あっ、また【瞳】への嫌味になっちゃった

第1話 第2話
人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
***************************************************************************
出演:安藤奈津***貫地谷しほり 安田梅吉***國村隼
丸岡竹蔵***尾美としのり 三津屋陽介***細田よしひこ
藤村弘道***林家正蔵 泰造***なぎら健壱 三津屋かづ江***柴田理恵
一ツ橋あやめ***白川由美 月岡光子***風吹ジュン
公式HPはこちら

コメント (3)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« Tomorrow-陽はまたのぼる-... | トップ | 太陽と海の教室 第1話:初回... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きこり)
2008-07-22 16:34:31
>あぁ、このドラマに出てくる下町の噂話やお節介は、全然いやらしく見えないのは
何故なんだろ~あっ、また【瞳】への嫌味になっちゃった
なぜなんだろうね~?(笑
ホント、梅さんのとこには次々と心配するみなさんが・・
あのお弁当も旨そうだった~!
今回も梅さんの言葉には泣かされたよ・・
そして、竹ちゃんらしい菓子が完成してよかった~!
花火がまぶしかったわ~(泣
こんばんはです (ikasama4)
2008-07-22 23:02:10
ここ最近
近所においしそうなお菓子が置いてある
和菓子屋さんがないかちょくちょく探している
今日この頃です(笑)

見た目はちょっと怖そうな梅さんに
竹蔵もなっちゃんだけでなく

近所の人たちもみんな梅さんを慕ってる

それに困った時には
みんなして梅さんとこにやって来る

ちょっとこういう近所付き合いは
最近は見なくなった感じがあるので
羨ましいなと思ったりして(笑)


「瞳」ではこんな事思った事ないのに(; ̄∀ ̄)ゞ
コメントあんがとです♪ (まこ)
2008-07-24 00:39:06
** きこりさん **
ここに描かれる下町の人情のなんて温かい事っ!
熱血ドラマは苦手ですが、ほっこりは好きデス
梅さんが皆に慕われてるのも、関係ないのに
見てるこっちがうれしかったりして
親方としても、人としてもステキ
竹ちゃんの事も、心から心配してそして応援しちゃいましたわ~

** ikasama4さん **
うんうん、これ見てたら和菓子がほしくなりますよね~
そして今までは何も考えずにパクパク食ってたけど
今度からは職人さんの思いをしかと味わって食べねばなどと
思ったりもしてます
そそ!寡黙で人付き合いも苦手そうに見える梅さんだけど
皆に慕われてるんだ~とうれしかったデス
一人暮らしで病気やケガは辛いだろうなと思ったんですが
この街に住んでる人達に関しては、その心配はないようですねー
瞳の世界では、押し付けがましく見えるのに…

コメントを投稿

2008夏&秋ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

あんどーなつ 第3話 「花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生まれる…」 (テレビお気楽日記)
お茶会に出す新作を竹蔵(尾美としのり)に一任する梅吉(國村隼)。しかし、プレッシャーで悩みまくりの竹蔵。梅吉はギックリ腰になり仕事も休んでしまうのでした。
あんどーなつ 第3話 (渡る世間は愚痴ばかり)
今回は竹蔵さんの和菓子職人としての 一人立ちが出来るかどうかそれが試されたお話でございます(噺家風)
「あんどーなつ」第2話 (fool's aspirin)
日本の夏、花火にまつわるエピソード! せっかく親方にチャンスをもらったのに、 プレッシャーで逃げ出しちゃう竹蔵。 そんな竹蔵に怒りをぶつける奈津。 浅草に出現した猿は、竹蔵にラッキーをもたらすのか? あんどーなつ 3?江戸和菓子職人物語 (3) (ビッグコ...
あんどーなつ 第3話「花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生まれる…」あらすじ (あんどーなつ ドラマデータベース(感想、あらすじ、視聴率))
奈津(貫地谷しほり)が仕事にも慣れてきた頃、満月堂に茶道一ツ橋流のお茶会で出す和菓子の注文が舞い込んできた。親方の梅吉(國村隼)は、竹蔵(尾美としのり)に新作和菓子の創作を一任。竹蔵は、過度の不安とプレッシャーでぼんやりとしてしまう。さらに追い討ちをか...
あんどーなつ 第3話「花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生まれる…」あらすじ (テレビドラマレビューブログ:ドラマニア)
あんどーなつ  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 奈津(貫地谷しほり)が仕事にも慣れてきた頃、満月堂に茶道一ツ橋流のお茶会で...
あんどーなつ (Marble Chocolate)
#3 今回のお話は、竹蔵さんが新作の和菓子の創作することになりましたが…。
「あんどーなつ」第3回 (トリ猫家族)
 さて、竹蔵(尾美としのり)は親方の梅吉(國村隼)から、茶道一ツ橋流のお茶会で出す和菓子の創作を初めてまかされることに。 プレッシャーで落ち着かない竹蔵を見て、心配になる奈津(貫地谷しほり)。  そんな時に梅さんがぎっくり腰で仕事を休むことに・・ 光...
貫地谷しほり (さやの日記)
あんどーなつ 第3話:花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生ま ... ... また...
あんどーなつ 第3話 (シャブリの気になったもの)
あんどーなつ 第3話 TBS 2008/07/21 (月) 20:00~ 「花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生まれる」     ★はじめに   冒頭の小朝さんの高座は2話だけだったのかぁ・・。 そうそう、10月からスポンサーの松下電器が、 社名をパナソニックに統一するため、...