あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

役者魂! 第7話:本能寺VSできちゃった結婚

2006-11-29 21:48:55 | 2006ドラマ
えっ( ̄ω ̄;)!!3日と持たなかった?
何で???瞳共々、桜子&忠が先生の自宅で暮らす。これが一番いい方法だと思ってたのに

子供たちを自宅に引き取って、娘に面倒をみさせる。←いやぁ~、普通に考えても
これって相当自分勝手ですよね
本能寺の3人の娘達は、自分達が幼い事から芝居一筋で父親らしい事をしてくれなかった事を
恨みに思ってたらしい・・・ましてや、浮気して出来た子の面倒なんてねぇ。
そりゃ、ムシが良過ぎるってもんですぜ、先生

引退公演となるリア王も、娘達に裏切られるという話だったんですね~。
その公演に出る役者を、公募して選出する事に・・・
しかし何故にぬっくん?(笑)社長秘書・山崎は役者志望だったんだー!
経理の相川くん、このオーディションに参加費を取ったり、衣装は格安で
アントーニオに依頼などと、経費削減に手腕を発揮!
そして、なんと演出は社長

一方、親同士で勝手に結婚話が盛りあがってるロミジュリカップル
相川くんは、親同士が決めた結婚なんて・・・と一度は拒否するものの、
その言葉が一層里奈の心に火をつけたようです

今回、本能寺の娘役として出演された長女役の畠山明子さんと次女役の久保田磨希さん。
雰囲気がそっくりだなぁ~と思ってたら、畠山さんもご自分のブログで
そのような事をおっしゃってましたこちら

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

********************************************************************************
出演:烏山瞳美***松たか子 相川護***森山未來 梓里奈***加藤ローサ
福田桜子***川島海荷 福田忠太***吉川史樹 斉藤和子***濱田マリ
アントーニオ***富岡晃一郎 山崎紀夫***前川泰之 柳沢光春***香川照之
本能寺海造***藤田まこと
 公式HPはこちら

コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 僕の歩く道 第8話:偽りの心... | トップ | 14才の母 第8話:二つの命... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mari)
2006-11-30 00:05:37
まこさん、こんばんは。
このドラマ、出演者だけ見ていると
もっと重厚なドラマになりそうなんですが
どうもハスッパなまま終わりそうですね。
それが残念です
** mariさん ** (まこ)
2006-12-01 00:47:02
コメディなので、結構楽しんではいるんですが、
そういわれれば名作や大作が似合う俳優さんばかり
贅沢なドラマですよね~!!!

コメントを投稿

2006ドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

『役者魂!』 第7回 「本能寺vsできちゃった結婚」 メモ (つれづれなる・・・日記?)
今回はリア王・・・をまねた家族の話がメイン・・・なのかな?
役者魂! 第7回 感想 (ぐ~たらにっき)
『本能寺vs.できちゃった結婚』
《役者魂!》 #07 (まぁ、お茶でも)
まるで、”リヤ王”を地で行くような海造と娘たちだった。それを知った瞳美は三番目の娘に期待した。巧くすれば、桜子と忠太の面倒を見てくれると。上二人にはけんもほろろに追い返されて、末娘には、勝手に結婚を決められて、すっかり頭にきた
役者魂!(11月28日) (今日感)
3人の娘とまったく家族の体をなしていなかった本能寺。「リア王」へのオマージュです。 シェークスピアに徹底していますね、好きです、こういう脚本。
カマキリ→●●→ヒトリ(役者魂!#7) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『役者魂!』視聴率も一桁で定着w お松さんもいい意味で吹っ切れてきたみたい プー!(*≧m≦)=3オーディションに反対しといて、成功したらボーナスが出ると聞いて「やりましょう」と瞳美、即答(爆)友情出演のぬっくん(温水洋一)は、シェークスピアという ...