あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

もう一度君に、プロポーズ 第1話:ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!

2012-04-21 00:16:44 | 2012春ドラマ
切ない・・・。゜+(σ´д`。)+゜・クスン
妻がくも膜下出血で倒れたってだけでもショックだろうに、
手術後に、自分の存在や結婚してた事の全ての記憶を失ってるだなんて・・・

出会う以前の実家暮らしの記憶はバッチリらしいけど、このまま記憶が戻らなかったら
どうなるんだろ?

そんな状況で、一時はショックを受けてた波留さんだけど、もう1度恋をすればいいって・・・
何て前向きだ・・・

あたしだったら例え記憶を失ってても、この人がダンナさんよって言われたら
ベッドの上で小躍りするわっ!

だけど、実際に可南子の立場になると、そりゃ知らない人と夫婦ですって言われても
戸惑っちゃうよね・・・ましてやそんな人と二人で1つ屋根の下で暮らせって言われても
そりゃ怖いし、逃げ出したくなるよね。

街を歩けば、自分は知らないのに、相手は自分を知ってるというやっかいな状況だし・・・

しかし、くも膜下で倒れたのに、半身不随とかにならなかっただけでもマシか。

可南子が倒れる以前のこの夫婦は、結婚4年目で波留は家庭に何の不満も抱いては
いなかったようだけど、可南子の方は多少、閉塞感を抱いていたのか、積極的に
夫婦で出掛ける機会を設けたり、記念日を祝おうと夫婦としてもっと向き合う努力をしてた
最中らしい。映画をすっぽかされた後に、4月7日は予定をあけておくようにと言ってたけど
この日は二人が初めて出会った日だったんですねー

読書好きで、図書館勤務のおとなしい雰囲気の可南子と、バイクが趣味で、知らない人にも
普通に声をかけちゃうような明るくて気さくな波留。
まるっきりタイプの違う二人がどうやって仲良くなっていったんだろ

過去の出来事を振り返りながら、今後二人の距離が近付いていくさまを
見せてくれるんでしょうねー。

可南子のお母さんは真野さんが演じてるせいか、あっさりしてる母親に見えるけど
弟の方はやけに粘着質だこと・・・元々、波留の事が気に入らないのかな。
いくら姉が心配だからって、神経質過ぎる

そして波留の父親は何故かカープファンて・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
都市伝説なう

人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
***************************************************************************
出演:宮本波留***竹野内豊 宮本可南子***和久井映見
谷村裕樹***山本裕典 吉城桂***倉科カナ 増山志乃***市川由衣
蓮沼茂利***渡辺哲 進藤松二***松下洸平 佐伯美奈***橋本真実
橘 雅斗***入江甚儀 水嶋さとこ***山野海 川崎良太郎***久松龍一
三田力***三浦力 水嶋哲夫***光石研 宮本太助***小野寺昭
谷村万里子***真野響子
公式HPはこちら

コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 4月19日(木)のつぶやき | トップ | 4月20日(金)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
竹さまもったいなす~(;_:) (くう)
2012-04-21 04:17:37
要らないなら私がもらってあげるよ、可南子。

>あたしだったら例え記憶を失ってても、この人がダンナさんよって言われたら
ベッドの上で小躍りするわっ!

だよねーーっ!
って言うか、ツイ上ではそういうつぶやきで溢れてたわw
あちこちから障害が出てくるようなドラマだったら、ちょっと嫌だな(-"-)
っていうか…すでに障害がいっぱい見えてるけど。
可南子の方にも波留の方にも。

ハッピーエンドを望む(-人-)
竹さま~応援隊 (ルル)
2012-04-21 13:48:57
>だけど、実際に可南子の立場になると、そりゃ知らない人と夫婦ですって言われても

うんうん、それは思った。
仕方ないなの一方で
あそこまでの拒絶にも?
で、このタイプの過去ドラって
君が僕を~だと
奥さんの記憶は確か、、
徐々に進行だったので
永作ちゃんは受け入れてたと思うけど
結果的には、、、だったか

何を言いたかったのか

今後だね~。
ワタシも竹さまだったら
宜しくお願いします(笑)と
即答するでしょう
コメントあんがとです♪ (まこ)
2012-04-22 14:20:21
** くうしゃん **
>要らないなら私がもらってあげるよ、可南子。
ほんとほんと!全国に同じような立候補者が
何人もいると思われ・・・
しかし大変な状況下ではあるけど、そこは
竹さまなので、ちゃんと納まるように話を
持って行ってくれると安心して見ていられるよ~!
シスコン裕樹にも大人の対応で、好感度アップなのじゃ
んで、最終的に可南子の記憶が戻らなくても
愛し合う二人になってほすぃ・・・

** ルルさん **
可南子があそこまで波留を拒絶するのも
やっぱ自分自身、今置かれた状況に
戸惑いがあるせいで現実を受け入れようが
ないんでしょうねー
永作ちゃんのそのドラマは見てなかった・・・
だけど、この場合はアルツハイマーってわけでは
無いので、希望が感じられる
ともかく、竹さまが早く幸せになりますよーに
まこお嬢様、こんにちは。 (キッド)
2012-04-22 14:59:31
まこ様、バイク・カーの
エンジンを勝手に改造してはなりませんぞ~・
危険が危のうござりますから~。

今回の記憶喪失は
記憶の貯蔵庫がバッサリ死滅してしまった模様ですので
厄介ですな~。
結婚生活だけでなく
職場でも積み上げたキャリアが
消失していたりして・・・。
新人のゆとり太郎なんかも誰だかわからん状態でございましょう。
顔なじみの子供たちのこともわからない。
これは難儀なのですな・・・きっと。

弟はホワイトカラー的上から目線ですが
きっと昔は波留っぽい不良のいじめっこに
いじめられたトラウマがあるのでは・・・と妄想いたします。

しかし、竹野内豊様なので
きっと最後は「オレんとこ来ないか?」
でビシッとお決めなさると思いますぞ・・・って。

ものどもであえ・・・
まこ様がアトラクション・バイクを
レールから外して
街におでかけなさりましたぞ~。

コメントを投稿

2012春ドラマ」カテゴリの最新記事