あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歌姫 第6話:失くした記憶の中で愛した女?

2007-11-17 00:05:08 | 2007ドラマ
にょ~ぼぉ( ̄△ ̄;)エッ・・?
恋人とか、いいなずけとかじゃなくて、にょ、にょ、にょ~ぼ~
てか、太郎ちゃんが発見されたのって、一体何歳の時だったんだろ???

中村の喫茶店で太郎と親分がご対面まさか、太郎と親分がこんなに
仲良くなるなんてね~てか、親分はこの時点で「もしかして?」と
思って太郎に声をかけたんでしょうねー。んで、思いのほか気があったもんで
政治家になるなんて事も打ち明けちゃったんだろうなー。

一方、謎の東北弁の女は美和子といい、鈴の紹介で鯖子の旅館にお世話になる事に。
クリームソーダはのどがしゅわしゅわこそばいし、舌が緑色になるのが気になるので
飲まねば良かったと後悔するけど、それを克服したいらしい(笑)。

結局、この人の出現で太郎が鈴に話があるって言ってたのにウヤムヤになっちゃった…
こうなったらもう、きっと太郎ちゃんは鈴への気持ちを封印しちゃうんだろうな

メリーさんを迎えに来た彼を見て、ロシア人ではないかと発言する太郎ちゃん。
この記憶は、発見される以前の記憶なんでしょうね~。本人は全く自覚して
なかったけど、鈴は気付いてしまいましたね~

あのひまわりのブローチが元夫婦を引き合わせてしまいました・・・
太郎ちゃんのお嫁さんになってあげると言ってた幼い日の鈴。
酔った太郎を部屋に運ぼうとして、偶然後ろから抱きしめられてるかのような
体勢になり幸せそうな表情を浮かべる鈴。

鈴が太郎と美和子の関係を知ったら、一体どうなってしまうんだろ?
せっかくいい感じになってた太郎と鈴なのに・・・
鈴の悲しむ顔は見たくないよー。でも、美和子さんも今までどんな想いで
生活してたのかと思うと、それも切ない

あ~ぁ、なんでこんなことに

しかしクロワッサンあんたがこんなに情けない人だったとはね~

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

***************************************************************************
出演:四万十太郎・小泉旭(二役)***長瀬智也(TOKIO) 岸田鈴***相武紗季
クロワッサンの松***佐藤隆太 神宮寺くん***大倉忠義(関ジャニ∞)
小日向泉***大河内奈々子 ゲルマン***飯島ぼぼぼ メリー***遠山景織子
芥川***秋山竜次(ロバート) 小日向晋吉***西村清孝 愚連隊A***越村友一
愚連隊B***澤田誠志 タバコ屋のチン毛さん***比佐一成
漁師のパンティくん***明樂哲典 松中***小野了
山之内の親分***古谷一行(特別出演) 
清川さくら***ジュディ・オング(特別出演)
鯖子***斉藤由貴 岸田勝男***高田純次 岸田浜子***風吹ジュン

公式HPはこちら

コメント (3)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 医龍Team Medical Dragon2 K... | トップ | SP 第3話:テロリストを排除... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きこり)
2007-11-17 16:34:02
>てか、太郎ちゃんが発見されたのって、一体何歳の時だったんだろ???
そう言われりゃそうだ!
10年は清水にいるんだから・・そもそも太郎って何歳??
美和子の出現で鈴の幸せに陰りが・・・
でも、どちらの気持ちもわかるだけにせつなか~
Unknown (mari)
2007-11-17 22:39:25
まこさん、こんばんは。
やっと面白くなってきたのに、どんどん切なくなってきました。

太郎と鈴は、親子くらい違うのでしょうかね
コメントあんがとです♪  (まこ)
2007-11-18 20:35:12
** きこりさん **
妻がいたとはいえ、昔の人は結婚が早いから、
鈴とは一回りくらいの年の差なのかなぁ???
うんうん!視聴者としては土佐での太郎の暮らししか
知らないから、このまま鈴と幸せになってほしいと
願うけど、帰ってこない夫を十年も待ちつづけた
美和子さんの想いも切なかー

** mariさん **
楽しいばかりの生活が一転!
鈴が美和子さんが何者かを知ったら、きっと太郎ちゃんへの
気持ちを押さえてしまうんだろうなと想像出来るだけに
辛いですよねー
記憶喪失の太郎自身も、自分の年齢を知らないんだろうから
早く美和子さんの口から語られる事を願いますわ~

コメントを投稿

2007ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

8 トラックバック

歌姫 第6話 「失くした記憶の中で愛した女?」 (テレビお気楽日記)
鈴(相武紗季)と待ち合わせしていた太郎(長瀬智也)はシャズ喫茶・歌姫に行くとクロワッサン(佐藤隆太)に出っくわし、山之内(古谷一行)から話があると連れて行かれるのでした。
歌姫 第6回 感想 (ぐ~たらにっき)
『失くした記憶の中で愛した女?』
「歌姫」 6話 (ice-coffee)
映画フィルム取りに行く太郎ちゃん@長瀬と鈴@相武ちゃんは 土佐清水から中村へとバスに乗って ひと時のデート?を楽しんでいました。 ≪話があるので待っちょけや≫というんで鈴ちゃんは喫茶「歌姫」で太郎ちゃんをまっていました。 そこに 東北訛の@小池栄子がやっ...
「歌姫」第六回 (トリ猫家族)
 さて、中村の「歌姫」で会っちまった太郎(長瀬智也)、松(佐藤隆太)、 山之内の親分(古谷一行)。 「ちょっと顔かしてもらえるかの?」と親分の家へ連れて行かれる太郎。 それをうっしっし・・とほくそ笑みながら見てる松。  でも、松の目論見ははずれ、何故...
歌姫~第6話・記憶 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
歌姫ですが、思った以上に悲しい話のような気もしてきます。山之内一家の賓客・及川美和子(小池栄子)は親分(古谷一行)から「お嬢」と呼ばれてますが、正体は簡単には明かしません。美和子が岸田鈴(相武紗季)を連れて行ってしまったので、四万十太郎(長瀬智也)はジ...
・TBS「歌姫」第6話 (たまちゃんのドラマページ)
2007年11月16日(金)22時から、TBSで、「歌姫」第6話(「失くした記憶の中で愛した女?」)が、放送されました。 今回も、鈴が「かわいいぜよっ!」鈴@相武紗季ちゃん、ドラマ、引き続き、頑張れ! ◇中村の町の喫茶店で、太郎(長瀬智也)は山之内(古...
《歌姫》#06 (まぁ、お茶でも)
鈴とジャズ喫茶「歌姫」で待ち合わせしたが、美和子に強引に手を引かれて土佐清水に帰ってきてしまった。どう言ったらいいのだろうと悩みながら。 太郎は、約束どおり「歌姫」に行くと、鈴は居なかった。山之内の親分が怪訝な顔をしながらも顔を貸せと太郎を屋敷に連れ帰...
『歌姫』第6話「失くした記憶の中で愛した女?」メモ (つれづれなる・・・日記?)
祝!週間視聴率最下位脱出。