Kurimuのアルティメット日記帳

ぐでぐでした状態。

2014年12月31日

2014-12-31 21:35:35 | 昔の書庫

はい大晦日。よって自宅の大掃除を横浜から帰ってきた姉貴も含めた5人でやっていって、夕方前ごろには完了させた。

 問題は秘密基地あたりなのだが、この件については、また少し後で考えることにする。速くても三が日が過ぎたあたりか。今のところ、本部だけがきれいなだけでそれ以外はものすっごく汚いし、元日は初詣行くんじゃないかな。それだと寝正月にならないかもしれないが、雪が降るなら2日以降に初詣行っても悪くないような気もする。

 初詣を元日に行くなら公共交通機関を使うのも手ではあるが…

 あ、2014年の更新は今日が最後だ。明日から2015年が始まるので、〆の一言を送る。

 2014年も1年間ありがとう。よいお年を。

コメント

2014年12月29日

2014-12-29 17:32:35 | 昔の書庫

 ようやくやる気になって、旧家大掃除をし、まずはリビングだった部屋を片付けた。その片付ける前と片付けた後を比べると、同じ部屋とは思えないほどの大変身をとげだ。

掃除前の様子。何度も言うけど汚かった。

掃除後の様子。

 ごみも相当な量のごみを排出したが、やっぱりきれいが一番だ。旧家リビングがすっきりしたの、何年ぶりなんだろうな。少なくとも引っ越して以来の初めてで、8年以上やってないはず。

 それでもほかの場所はごちゃごちゃしていてだな…

コメント

2014年12月27日

2014-12-27 21:34:41 | 昔の書庫

何の変哲もない土曜日で、フツーに仕事も今週分を終わらせたのだが、なんか妙に今週って長かったような気がする。

 それは車を洗いたいとか、部屋掃除をしたいとかいろいろなわけがあって時間がたつのがかなり遅く感じたのだろう。明日とあさってでなんとか部屋と基地をきれいにしたいものだ。特に基地は自室以上に汚いからどうしょもない…。

コメント

2014年12月26日・その1

2014-12-26 17:25:13 | 昔の書庫

クリスマスはあっという間に終わったが、仕事中に思いついたことがある。

「秘密基地」だ。旧家のリビングを秘密基地としてそこでプライベートをすごそうというもの。しかしそんな秘密基地になる予定の旧家リビングはごらんの有様である。汚い。

ほかにも、いろいろごった返した状態になっている場所も多く、一人では手をつけにくいようなものもあった。あさってと来週月曜日をねらい目に一気に片付けておきたいものだ。

コメント

2014年12月25日

2014-12-25 22:14:53 | 昔の書庫

クリスマスである。

 プレゼントこそもらっていないが、これを過ぎると年末というものはあっという間に過ぎ去ってしまうのだ。2015年まで今日を入れてちょうど1週間をきったといえよう。

 今日も竹取作業に明け暮れ、腹をすかせた状態で、3時にメシとした。12時の昼飯は食わなかったのだが、3時の分でも十分腹は満たせた。今年はいろんな意味でごちゃごちゃでグダグダな1年間だったが、一番気にするべき問題は…前より車の運転が下手になってきている感じが否めないことだ。いつもの落ち着かない性格が災いしたとしか言いようがない。

よって来年の抱負は「うまい運転をする」ことだろうか。

コメント

2014年12月24日

2014-12-24 21:11:05 | 昔の書庫

クリスマスイブである。だから私は母にクリスマスプレゼントとして、ケータイ用のカバーを贈った。

 母が仕事場でケータイを使う際にもし落としてしまっても大丈夫なように、とも考えていたし、そもそも仕事場用のケータイカバーがなかったということで、10日前にかっておいたのだ。

 このケータイカバー、母も気に入ってくれて、私もうれしい気分である。

コメント

2014年12月23日

2014-12-23 21:37:53 | 昔の書庫

天皇陛下のお誕生日である。天皇陛下万歳!!

 休日晴れたらいろいろやりたいことがあるのだが、今度の休日、残念ながらまた雨とのこと。いい加減車洗ったり布団干ししたり掃除とかもしたいんだけど。部屋掃除なんかは雨の日でもできるからまだいいとして、車洗いと布団干しが大問題である。ごみも片付けたいところだ。

 最近はPS3も空気と化している問題もある。音楽要因もビデオ要因もパソコンやテレビで済ませているせいで空気になっている感は否めない。

コメント

2014年12月22日

2014-12-22 21:27:16 | 昔の書庫

冬至である。

 畑仕事は連日の不安定な天気のせいでまったく出来ないが、その代わりとして、事務所のすぐそばのがけで、竹などの邪魔な木を刈り落としていた。目的は、がけ上の高い木を取り除く作業をするための重機が入れるようにするためなんだとか。がけ崩れがあった際のやばさを考えると仕方のないことなのだろう。

 その竹取作業からいろいろ何かに使えそうなものが結構あるのだが、用途が決まらない以上、たくさんもらって帰るわけには行かなかったわけ。モータカーの作図は少しずつ進んでいるのは確かである。

コメント

2014年12月21日

2014-12-21 19:32:27 | 昔の書庫

2014年も残すところ、今日を入れてあと11日である。早いものだ。

 さて、今日は…特に大きなことは何にもしていない。していたといえば、自作モータカーの設計図を描いていたくらいである。この自作モータカーはいずれ製作記を書く可能性もありえるが、その話は年が明けてからになりそうだ。

 そんなモータカーは、ミニ四駆のコースを走らせることを前提なので、もちろん寸法などはミニ四駆の大会規定にあわせて作る。これもどうやって作ろうか考えながら作図している。

コメント

2014年12月19日

2014-12-19 22:55:58 | 昔の書庫

アドベンチャーゲーム「Clannad」の二次創作を作ろうと考え出してから5年間、構想がいまだにまったく完成していない。そんな二次創作は大幅に路線を変えていった結果、こんなキャライメージが出来上がっていたのだ。スカートがプリキュアっぽいけどプリキュアではない。手足がロックマンみたいな感じだけどロックマンでもない。胴体がガンダムっぽいけどガンダムでもないじゃあ私は一体どんなのを作ってるんだろうな。

コメント