Kurimuのアルティメット日記帳

ぐでぐでした状態。

寒波がおさまるころに

2013-01-29 19:53:11 | 昔の書庫

 そう、1週間の寒波はゆるみつつあるが、期末の緊張感は足りなすぎた。
 しかもパソコン改造ばかりで、まともに勉強もしていない。そんな今日もパソコンのケースを加工していた。大して熱出さないPCだろうに、と思ってもこればかりは譲れなかった。
 背面排気というものが必要だと感じていたので、短大で改造。コの字型のカバーも加工した。

 加工したら西条でお買い物を済ませて帰宅。さらに加工の第2段階を済ませた。あと昼飯はビッグマック。60秒サービスでバーガー無料券ゲットできた。

コメント

いてつく寒波

2013-01-26 22:00:04 | 昔の書庫

 昨日のほうがまだ暖かい、と思えるような日だった。家に着くにはすでに氷点下だったかと思われる。
 そんな中、私はある自動車販売会社の会社説明会と入社試験(一次審査)に行ってきた。説明会の後に試験を実施があり、午後4時ごろに無事終了、自家用車不可でダイヤに縛られたことから帰ってきたころにはすでに午後6時。気温は-1℃くらいと見た。
 今季は暖冬といわれたはずだが!?あと、今回P4VMA-MのCPU温度は、3℃をさした。

 購入当初からは考えられん数値をたたき出すCeleronだった(交換してますが)。温度が1桁代なんて。明日には氷点下たたき出すかー!?(笑)
 で、ケースも余ってると仕方ないので、メイン機に使っていたケースをあいつにつけたほうがいいだろうかと思ったりする。

コメント

しばれる寒波

2013-01-25 19:18:18 | 昔の書庫

 行くときよりも寒く感じた帰りの寒波は1週間ほど続く見通しなんだそうな。
 それはそうと、期末試験の期間中にもかかわらず遊びほうけている私は、昨日、余っていたマザーボードを使って、「Windows98が稼動する状態」を作っていた。マザーボードの形式はバイオスター社のP4VMA-M。

 当然サブとして組むわけだし、メイン機のケースにもともと組み込まれていたのだからこの場合はアスロックでなくても問題ない。構成パーツはWindows98が稼動するぎりぎりの上限スペックで新規購入は2.5インチIDEを3.5インチIDEに変換するコネクターのみ。あとは親戚や短大でもらってきたパソコンからパーツを抜き出したりしてなんとか構築。

パーツ パーツ説明 移植元
OS Windows98 ノートパソコン
プロセッサー Celeron 2GHz(ソケット478) 短大からもらったPC
メインメモリー DDR 512MB 親戚からもらったPC
HDD 23GB(3GB+20GB) 3GB:ノートパソコン
20GB:親戚からもらったPC
マザーボード バイオスターP4VMA-M(ソケット478対応マザー) 今使っているメイン機のケース
電源 450W メイン機
光学ドライブ DVD-R/Wドライブ 今使っているメイン機のケース
その他 現時点で露出状態 -

 こんなことをしている暇がある私は、勉強する余裕もあったことを知っている。だが遊んでしまった。

コメント

スリムパソコン購入当時の内部構造

2013-01-22 22:13:57 | 昔の書庫

 1年近く公開していなかったが、メインとして復活したスリムパソコンは購入当時、かなり古いマザーボードを搭載していた。またスペックもこんな感じである。

パーツ パーツ説明 現状
OS Windows XP Home データ消去
メインメモリー DDR 512MB 1GBに増設するもすぐ売却
ハードディスク 80GB 別のPCの修復時に移植
光学ドライブ DVD-R/W 別のPCに移植
CPU Celeron D 2.8GHz クーラー交換後マザーに取り付けたまま放置
その他 カードリーダー 移植を続けて回帰

 ↓購入当時の本体内部。ストレージ類はIDEで接続されていた。

 それから短大でケースを拾って以来、そのケースを使わなくなった。あれからしばらくして昨日、パーツ移植を行って久々にスリムパソコンを復活させた。作業時間は約2時間にものぼった。

コメント

パソコンのケース移植

2013-01-22 19:29:55 | 昔の書庫

 昨日は帰宅してすぐにパソコンのケース移植を行い、2時間ほどかけて完了させた。
 そのケースは昨年のバレンタインで購入したパソコンのケースを使用。このケースは内部のパーツを分解して以来ずっと使われていなかったので今ここで久々に使おうかと思ったのでパーツ移植。ついでにほとんど使わないサブ機のカードリーダーも移植。前面のファンは移植せずそのまま。よって今使っているメイン機は無音PCになってしまった。(内部のファンは回ってます)

 無音PCはあまり好きではないが、あまりこの辺こだわってないから今は無音でもいいだろう。フツーの人に戻る道を歩むのであれば爆音にする必要もないだろう。

コメント

今週末はこんな感じ。

2013-01-20 18:52:50 | 昔の書庫

 今週も車いじってドライブしての週末になった。先週は親の車にカーナビを取り付ける作業で6時間の大格闘となり、今週も親の車はステアの脱着やETC取り付けで格闘状態になっていた。

 一方で私の車につけたオーディオユニットはパネルの加工が作業時間の大半を占める形で、取り付けそのものはあっさり完了。どれぐらいあっさりなのか、それはもう、ボデーアースだけ加工して決められたケーブル接続したらブラケットに取り付けるだけ。取り付けも眠くなるような作業だった。
 一夜明けて土曜日は朝から下の写真のようなパネルカバー(白いやつ)をわざわざ今回のオーディオユニットのために自作。ユニット本体とパネルの隙間がどうも気になったのでプラ版を切り貼りするだけではないがこの作業で約3,4時間かかっている。その割にはバランスはいまいちではあるが、また別の時間帯を使って塗装すればなんとかなるだろうか。

 休日が暇なような気がした今日には親の車にETCをつける作業を行った。完了次第、私の車も親の車もドライブへ。私はマックの60秒サービスの無料券を使って、ビッグマック単品+メガマックのMセットを昼食とした。

 バーガーのバランスはともかく、この60秒サービスに参加できたのはいい感じだ。スピードでは絶対負けないマックの素晴らしいこと(もちろんおいしくいただいた)。

コメント

車のオーディオユニットを強制交換。

2013-01-18 22:35:59 | 昔の書庫

 昨日、イ○ローハットで買ってきたオーディオのメインユニットを強制的に取っ替えてやった。外部のパネルはなかったために純正のオーディオユニットは犠牲になった。しかしこのメインユニット、取り付けることそのものに時間はかからなかったものの、オーディオパネルの加工に時間がかかってしまった。
 まず、オーディオユニットをはずすのにも修理書のコピーを深々と読まずにやったためにはずすのにも時間かかっていた。その原因も、灰皿とその中に隠れているビスをはずさずにやったため、「なかなか下側が外れない」と勘違いしていたことに修理書のコピーを見てから気づいた。

 その前に言っておくの忘れてたけど、なぜオーディオパネルを加工して純正を犠牲にしたかというと、純正オーディオはパネル一体型だったからよ!!

↓パネル一体型のオーディオユニット。

 オーディオパネルは樹脂製のためニッパーだのリューターだので無理やり2DINサイズの大穴を作って対処。もうこの手段しかなかった。

↓作業中の様子。純正のパネルをはずしたところ。

↓パネルの加工をしているところ。この状態から2DINサイズの大穴を作った後やすりで削った。

 一方、昨日買ったオーディオユニットはすぐに取り付けが完了し、上述のパネルをはめるのを待っていた。パネルの加工が終了したら早速パネルを取り付けてみた。
↓取り付けた様子。後の問題はパネルの周囲だろうか。

 作業がひと段落着いたら晩飯にして直後に動作確認を兼ねたドライブへ。その動作確認も問題なかったのでオーディオユニット交換は成功した。

コメント

フツーのオーディオじゃつまらない!?

2013-01-17 20:37:05 | 昔の書庫

 大学の授業が終わった帰りにカーオーディオのメインユニットを購入してきた。変換コネクター込みで1万ちょっと。
 そのカーオーディオのメインユニットは、ケンウッドのU373というものである。箱の下に見えるケーブル類は本体付属のオーディオコネクターと、一緒に買った変換コネクター。

 配線は開けてすぐにつなげるようになっているが、唯一ボデーアースだけケーブルを加工する必要がある、コネクターの準備はあっという間に完了。

 そして私の車についているのは純正のCDラジカセ。よって、今回買ったメインユニットをつけるにはそれにあったオーディオパネルがなければならない。AUX端子もUSBもないと困る。FMトランスミッターじゃ音質も音量もいまいち。
 あとはラジオのアンテナ端子も購入する形になるかな?

コメント

短大でリューターを直してやった

2013-01-15 21:43:12 | 昔の書庫

 バッテリー交換が必要で、たちまちの応急処置としてテープで配線等を固定していたリューターをハンダづけして直してやった。いうまでもなく、効果はバツグンだ!(ポケモン風に)
 接点がずれて回転が弱かったりまったく回らないなんてこともない。しかし作業時間、約1時間。
 なんにせよ、バッテリーとバッテリーをつなぐための金具をハンダ付けするのに大苦戦したもんだから。それ以外の箇所はすぐにできたが、一番苦労したのはおそらくバッテリー。なかなか端子と金具が付かなくて大変だった。
 短大のハンダこてを借りてからやったのも家にハンダこてがないから故である。帰りにホームセンター寄ってみたら所持金が足りず断念。。。

コメント

.*+カーテンを開けたら白銀の世界だった+*.

2013-01-14 11:26:54 | 昔の書庫

 昨夜の雨から一転、雪に変わったのだろう。
 今朝、カーテンを開けたら白銀の世界が窓の外に広がっていたのだ。山も道も銀世界。スタッドレスのない車に乗るには非常に危険なコンディションであった。

 今はだいぶ雪が溶けてきているが、休日にはどこかへ出かけないと退屈する。

コメント