ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

慎吾のペース

2017-03-30 12:57:00 | 日記
春の古都 組!再来の ペアルック

な、おじゃも楽しかったのですが、それはまた今度の機会に。

今日は慎吾くん特集があったTVG+&TV ガイドのお話。
インタビューを読んで、
慎吾くんの思いが聞けて嬉しくてありがとうだったし、
いろんな相反する気持ちを抱いたものだから。

落ち着きたい。マイペースで。

これは慎吾くんの本心だよね。
今までみんなのために必死に突っ走ってきた人生だったし、
今の状況に至るまでの去年が壮絶だったし。

反面、慎吾くんの優しい嘘じゃないかとも思うんだよね。
新しいお仕事がなくて寂しがっている、
ちゃんとマネジメントしてもらえていないと不安や不満が募っている私たちに、
「僕は大丈夫だよ。リラックスした時間を過ごせているよ。
今年はのんびりしたいと思っていたところだったんだよ」って。

だって、のび太でさえ「お芝居」として見てしまうような仕事脳を持つ仕事人間でしょ。
なんでもSMAPに結び付けるSMAP細胞も持っているし。
お仕事したいはずだよね。
あ、でも、もともと超インドアな男だから、家にこもっていることもちっとも苦じゃないか。

じゃあ、慎吾くんのペースを受け入れるよ。
私も慎吾くんと一緒に歩幅を合わせて歩くよ。
と理解ある大人女子ぶって言いたいけど、なんか今回はそう言えないんだな。

私はやっぱり「職業SMAP」の香取慎吾を見たいから。
歌手で俳優でMCでコント師で演出家の香取慎吾を。
そんなわがままで欲張り言っちゃうのは、
慎吾くんがステキに生まれてしまったせい。

グラビアもカッコよかった~。
スマステのときは丸いお顔で柔らかな表情だったのに、
グラビアではシャープにキリリと色気も感じて、
私って「絶対的香取慎吾ファン」なんだと、改めて思ったものです。

と、いろいろと思い巡らせたけど、つまりは…

慎吾くんは慎吾くんのペースでお仕事を続けてください。
私は私のペースで香取慎吾を求め楽しみたいと思います。

それに、マイペースって「のんびり、ゆったり」というイメージがあるけど、
慎吾くんの落ち着いたマイペースが、
私の慌ただしいハイペースと同じだったりするかもしれないしね。

それからお洋服の話を聞いていると、
慎吾くんは一度自分の元に迎え入れたものは、
簡単に手放したりしないんだなぁと思った。
それはお洋服だけじゃないよね、きっと。


香取慎吾だから

2017-03-27 17:10:00 | 日記
以前雑誌でスマステのプロデューサーさんが、
「ゲストブッキングがすごいといわれるが、
『香取さんだから出る』というゲストも多い」と言っていましたが、
一昨日のスマステはまさにそうだな、と思った。
だって、慎吾くんと京香さんと竜也くんがワイプで並んでいる画が本当に豪華なんだもの。

で、そんな豪華な俳優さんたちに米1カップを計らせるわ、
トイレ掃除をさせるわで。
トイレ掃除をする竜也くん越しに見える笑顔の慎吾くん、京香さん、大下さんがすっごく好き。
最後に「何やってんの?」って。
ほんとそうだよね~。

でも、竜也くんも前には水川あさみちゃんもトイレ掃除体験していたけど、
嫌な顔をするどころか、
「いいです。便利です」なんて、商品の良さをアピールしちゃう。
それは、お二人の人柄のよさもあるからだと思うけど、
慎吾くんとの信頼関係もあるからだよね。

「新選組!から13年」と、しみじみ話す感じもよかったし、
京香さんからお褒めの言葉をいただいた二人の照れ笑いも可愛かった~。

スマステって、
試食やお試しやQuestionには生放送ならではの時間の制限があって、
ポンポンとテンポよく進むけど、
全体的にはゆったりと時間が流れていて、
穏やかな気持ちになるんだよね。

慎吾くんがどっしり構えているせいかな。
大下さんの優しい微笑みのおかげもあるなぁ。
あと、効果音じゃない、スタッフさんの生の笑い声や拍手にもあたたかさを感じる。
そういうところ、変わらずにいてほしい。

というところへの「CHANGE」の文字。
一瞬ドキッとして不安になっちゃって。
悪い癖がついたもんです。

だけど、新選組!のメールを選んでくださったように、
慎吾くんのこともファンのことも大切に思ってくださるスタッフさんのこと、
プロデューサーさんや大下さんの言葉を信じて、
40代の香取慎吾にしかできない、
慎吾くんの持てる力を存分に楽しめる番組にCHANGEしてくれると期待して、
楽しみにしていようと思います。

慎吾くんも自分の意見を言ってみたらいいのに。
今のスマステでは「スタッフさんにお任せするのがいい」って言っていたけど、
せっかくの変わる機会なんだから。

来週はお休みか…寂しいなぁ。
慎吾くんも2週間お休みになるのかな?
つよぽんもドラマの撮影が終わったことだし、
一緒にのんびりと海外にでも行けたらいいのになぁ。

でも、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ポニョり過ぎにはご注意でよろしく。
慎吾くんもお兄ちゃんたちも現役アイドルなんだからね。


悔しいです!

2017-03-24 17:18:00 | 日記
WBCはアメリカが初優勝を果たして幕を閉じましたね。
日本は準決勝で敗退しましたが、僅差の勝負でよく健闘したと思います。
中居くんには怒られちゃうだろうけど、
正直もっと打たれると思っていたからねぇ。
だって、あのパワー…投手陣は本当によく抑えました!

野手陣は悔しさの残る試合だったと思います。
その悔しさを31日に開幕するプロ野球にぶつけてほしい。
そして私たちも応援し続けなくちゃ。
国際大会の時だけ盛り上がるのではなく、
日々の積み重ねが4年後につながっていくんだもの、ね、中居くん。

中居くんも本当にお疲れさまでした。
取材や下調べで準備に費やした時間は膨大だったと思います。
試合も接戦が多く緊迫した場面が続き、
その中でサポートキャプテンという立場でのレポートは難しく、
緊張の連続だったのではと思います。

だけど、選手にアメリカに連れて行ってもらって、
メジャーの空気を感じてこられてよかったね。
この貴重な経験を野球の面白さを伝える番組にまた活かしていくんだろうな。
で、早速来週の「窓」は野球愛炸裂?

それでね、WBCのマークなんだけど、
野球ボールを赤、青、黄色、緑の羽のようなマークが囲んでいるのね。
スマスマカラーではあるけど、
野球のボールが中居くんでそれを4人が囲んで守っている、
4人の魂も中居くんと一緒に球場にいるように勝手に感じて、
心強く思っていました。
こうして色に反応しちゃうって、「スマヲタあるある」なのかな。

スマタイの慎吾くんの絵も、
七変化する黒うさちゃんもだけど、色使いも見ちゃうんだな。
スマステの番組名も枠も慎吾くんが色を決めているんだよね。

素人の私が言うのもなんなんだけど、
パラサポの壁画もスマシプの絵も、
慎吾くんってたくさんの色を組み合わせるのがとっても上手。
そんな絵の中に、くっきりとした五色を見つけるとウキウキしちゃう。
さらに今週はみんなが大好きな4つのローマ字が見え隠れしていたけどねぇ。
どうなのかなぁ。

さて、野球は悔しい思いをしましたが、
サッカーは敵地で勝利をおさめましたね。
私が事前にちらっと聞いていた情報では、
「砂漠のオアシスの中のスタジアムで砂嵐に注意せよ」って会場だったから、
かなり厳しいのではと思っていたんだけど、素晴らしいね、団長!

慎吾くんも中居くんのように現地で応援したい気持ちはあるよね。
それを思うと悔しい。
でも、いつだっていつまでだって、
香取慎吾はサッカー日本代表応援団長だと思ってるから。

とSD No0046を読みかえしては、
慎吾くんとの繋がりを感じる大雪の日。


生俺と生兄

2017-03-21 12:48:00 | 日記
「浮気をするとその週の生俺が超カッコいい」という私の生俺の法則、
崩れずに続いているよ~だった先週のスマステ。

火曜日は浩一さんな剛くんに心奪われ、
直前には体育会TVの野球少年ヒロちゃんにキュンとしていたら、
オープニングの慎吾くんがかわいくてかわいくて、
VTR中はカッコよくてカッコよくて。
笑顔も柔らかでワイプに釘付けのパーフェクトシンゴでした。

隣のしほりちゃんもリアクションが豊かで、
番組を楽しんでくれてるんだなと嬉しく思っていたんだけど…
悲しみをこらえて、笑顔で盛り上げてくれていたんですね。

渡瀬さんへの思いを語るしほりちゃんを見守る慎吾くんと大下さんは、
彼女の悲しみをすべて受けとめ包みこんでいましたね。
そして慎吾くんの「お返し」という言葉は、
これから渡瀬さんがいない中で生きていく彼女の背中をそっと押すようだった。

慎吾くんも尊敬する先輩の皆さんとの別れを経験するたびに、
そう決意してきたんだろうね。

スマタイの「また来てくださいね。待っていますよ!」の言葉も、
本来の形の出演ではなかったしほりちゃんへの思いやりがこめられているなぁと思いました。

そんな慎吾くん大好きだし、
健さんの時も思いを言葉にしてくれたように、
痛みや悲しみからも目をそらさず、きちんと向き合うスマステが大好きです。

渡瀬さんはとてもダンディで私も好きな俳優さんでした。
土曜ワイド劇場のドラマもよく見ていて、
鋭さの中にもあたたかさのある刑事さんだったんですよね。
だから、訃報を聞いて残念に思っていて。

その今の私の思いも共有できたんだなって。
そんな生放送の力というものも感じた時間でもありました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

そして生放送といえば、
4月からゴールデンにお引越しする「図書館」も生放送だとか。
中居くんは今も娯楽を追求し続けているんだなぁと思った。
もちろん中居くん一人ではできないことで、
支えるスタッフさんのチャレンジ精神も素晴らしいなって。
でも、ちょっぴり心配でもあるのよ。
だって、生放送のバラエティ番組ってすごく難しいと私は思っているから。

その辺のところのサタスマの対談を聞きたいなぁ。
スマステで企画してくれないかなぁ。




嘘じゃなくなる日

2017-03-17 14:32:00 | 日記
剛くんが
「観ている人がちょっとでもあたたかい気持ちになるような結末になればいいな」
と言っていた通りになった「嘘の戦争」最終回。
ドラマが終わってしまうのはすごく寂しかったけど、
新しい人生を歩もうとする浩一さんを、
清々しい気持ちで送り出すことができた最終回でした。

大切な人たちと自分の希望ある未来を二科会長に奪われたけど、
その子供たちに浩一さんは救われたし、
その子供たちもまた、浩一さんに救われたんだなと思いました。

あの面会室での二科三兄弟のシーン、すごく好きでした。
浩一さんを信じる晃さんと楓ちゃんにちょっとあきれ顔の隆さん。
仲良しだった頃の3人に戻れたよね。

それにしても騙された~。
晃さんと組んでいたとは。

晃さんが浩一さんを刺してしまうんじゃないかって、
9話の時から思ってはいた。
それは会社や楓ちゃんのためでもあり、
過去の罪を償うために新たな罪を重ねるためでもあり。

それに、刺されて崖から落ちる直前の浩一さんの表情が、
「心を許しかけた晃さんに刺されるのならそれもいいか」
「これで憎しみから逃れることができる」
みたいな表情だったからさー。
まさかまさかで。

こうして観ている私たちも嘘に翻弄されたドラマだったけど、
最後に浩一さんが言った言葉、
「嘘もつき続ければ本物になるかも」
「嘘が嘘じゃなくなるその日」
これってどういう意味なんだろう…とつらつらと考えていたら、
急に慎吾くんのことが頭に浮かんできた。

もともとはおとなしくて一人で絵を描いているような男の子が、
みんなの前では「いつも笑顔の元気で明るい慎吾ちゃん」でいることは、
自分にもみんなにも嘘をついてきたことになるのかもしれない。
でも、そうして嘘をつき続けるうちに、香取慎吾のもう一つの本当の姿になった。

そんなことない?
今も嘘をつき続けているんだよって?
それならそれでいいさ。
その嘘に救われている人たちがたくさんいるんだから。
私もその一人。

また浩一さんに会いたいな。
守さんの「また会えるよ。いつかきっと」を信じて待ってるよ。
剛くんの七変化、カッコよかったしね~♥

それから…
WBC準決勝進出おめでとう!
中居くんの言うように環境が変わるけど、
身も心も万全な状態で試合に臨めますように。
姿は見えず声も聞こえなくても、
日本からたくさんのファンが声援を送っていますからね。

それは中居くんにも。

それからSMAPにも。