ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

おじゃスタイル

2016-04-28 21:45:00 | 日記
メガネ慎吾くん、かわいかったなぁ。
そのまま最後までメガネでよかったのに。
メガネを急にはずしたりしたら、またヒロちゃんに「テレビなめんなよ!」って怒られるよ~。
そういえば、おじゃロケ中にお髭をそった時もあったよね。
自由すぎるぞ、香取慎吾。

お洋服もかわいかったな。
マリオの日の時も思ったけど、
あのおっきいコートは、
すだっち曰くの「背が高くて体格がいい」「あれだけの手の長さと背中」がある慎吾くんだから似合うんだよね。
でも、個性的なお洋服だけじゃなくて、スーツもお似合いで。

つよしんごろの衣装も、それぞれのイメージに合ったデザインだと思ったけど、
慎吾くんなら、ゴロちゃんやつよぽんが着ていたデザインでも似合うと思う(いちごバカ)。

そんな何を着ても似合う慎吾くんが選んだ「スマイルポップママ」。
カラフルというか賑やかというか、
いろんなものが混ざりあってる感じが「慎吾くんらしいなぁ」と思ったよ。
でもねぇ…あのコーディネイトはねぇ。
今まで慎吾くんにお洋服を選んでもらいたいなんて夢みていたけど、どうしようかしら?
だけど、新しい自分を発見できるかもということで夢(妄想)は継続する!

この時の健くんの反応が面白かった~。
自分が苦笑いしたコーディネイトに負けるなんて。
ほんとに悔しそうで、ピアノのサスペンダーにムキになる健くんがかわいかったな。

この対決がおじゃらしくて、すごくいいなぁと思ったの。
実はずっと気になっていたナゾMAP! でのゲストさんの手持ちぶさた感。
それが、ちーばくんに竜也くんあたりから、ガンガン交渉に行ってもらうようになって。

健くんも物おじせずに交渉に行って頼もしかったよね。
電話での交渉も「難しいネゴシエイトだな」なんて、ちょっと楽しんでる感じがいいなって。
そこに「猫が居たよ♪」って、39歳の男。
かわい過ぎるぞ、香取慎吾。

ナゾMAP! も進化していっているね。
だけど、そろそろ他の企画も見たいな。
4ヶ月も同じ企画なんて、チャレンジャーなおじゃらしくないなぁって。
なんて、また好き勝手なこと言ってるでしょ。

でもね、どんな企画でもいいから、
東北には行ってもらいたいんだ。
今年はドラマもあったし、おじゃではまだ行けてないでしょ。
今こそ東北の皆さんの笑顔が必要な時なんじゃないかって。

さて、今夜はゴロデラにつよぽん登場なのね。
こちらは1ヶ月くらい遅れての放送かなぁ。
二人に会える皆さま、存分にロハスな癒しのオーラを浴びてくださいまし。

じゃあ私は、お洋服愛が抑えきれない「服バカ in GD」でも見ようかな。





ベルボーイから息子へ

2016-04-27 17:50:00 | 日記
来週のSLIVEは慎吾くんのスマラブで、
「天国うまれ」をつよぽんとダブルギターで歌うんだってね。
なんだかんだ言いながら、
つよぽんとギターセッションしたかったんでしょー。
もう、つよぽんのこと、ほんと好きなんだから。

そしてこの歌は「有頂天ホテル」で西田さんと歌った歌だった…と思ったら、
ちょっと西田さんのお話をしたくなって。

慎吾くんの「有頂天ホテル」で共演した時の西田さんの印象は、
「アドリブのスナイパー」だったんでしょ。
でも、「家族ノカタチ」でがっつり親子として共演したら、
シーンへの思いとか役柄の関係性とかしっかり話し合って進める方だったって。
作品の違いもあるだろうけどね。
それでも、アドリブはずいぶんあったようで、
だけどそのアドリブの方が私の胸に響いたこともあって。
やっぱり素敵な役者さんです。

少し前になりますが、
西田さんの頸椎の手術が無事成功したとのニュースをみました。
万全な体調ではない中での撮影で、お身体への負担も大きかったことと思います。
でも、西田さんが最後まで陽三さんであってくれたおかげで、
慎吾くんは心おきなく息子の大介として生きられて、
とても幸せで充実した日々を過ごせたと思います。
もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、
改めてありがとうございました。

ドラマHPのインタビューでは、
慎吾くんのことを「繊細でこじらせ系なところをお持ちの方」と言っていた西田さん。
それはどんなところなのか、
3カ月でうちの慎吾も大介さんのように何かが変わったのか、
じっくりとお話を伺ってみたいですね。
慎吾くんも聞きたい?

慎吾くんのことだから、お礼やお見舞いのお手紙は書いたと思うけど、
西田さんがお元気になったら、
ゆっくりと酒を酌み交わしながらお話できるといいなぁ、なんてまた勝手に思ってます。
今度は父と息子ではなく、役者同士、それかお友達としてね(あり得ない?)

さて、今日はおじゃ。
健くんもレインボーな感じをつけちゃうの?!




言葉はなくとも

2016-04-26 15:40:00 | 日記
よかった。
5人で一緒に思いを伝えることができて。

東日本大震災や明日へコンサートの時のように、
伝えたい言葉はたくさんあると思う。
でも、言葉はなくとも、
5人の思いは熊本・九州、東北、
そして全国の皆さんに伝わったのではないかと思います。

中居くん
木村くん
吾郎ちゃん
剛くん
慎吾くん

そして、5人を支えてくださっているスタッフのみなさま

あなたたちと
あなたたちが大切にしてきたスマスマという番組を
心から尊敬いたします。

いつか5人で熊本に笑顔を届けに行けますように。

それから、慎吾くん、
私の手元にはまだスマタイはないのですが、
今回のバックイラストは「黒うさとくまもんがバスに乗っている」絵だったようですね。
「九州のみなさんのことを思っている」という言葉は本物だった。
その慎吾くんの思いを放送でスマタイで形にできるよう、
力をかしてくださるスマステスタッフのみなさまにも、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

だから、やっぱりたまにはご褒美としてバスツアーを思いっきり楽しんじゃっていいですよー。
そして、今の状況が落ち着いたら、熊本や大分のバスツアーも紹介してくださいね。
1日も早くその日が訪れることを願っています。

話は変わりまして…
つよしんごろうMCの「境界線クイズ」、楽しかったよ~。
スマステでは秒単位で計算しながら進行する男が、
一番進行から遠いところにいて、一番ふざけているってね。
まったりしていたら時々ピリッとした刺激があるというか、
のび太な二人に時々ジャイアンが乱入するというか、そんな感じ?
でも、慎吾くん曰く「グダグダ」な3人の雰囲気に、
ゲストさんも自由にのびのび楽しめたようで良かったよ~。

SMAPは5人。
スマスマでは5人でわちゃわちゃする姿が見たい。
それは切に熱く望んでいます。
でも、それが叶わないなら、
今は個人やコンビ、トリオの魅力を磨いていく時期だという捉え方はどうなのかな。

だったら…と、ひとつ思ったのは、
せっかく素晴らしい役者がそろっているんだから、
本家でもやったけど「世にも~」のような5本のオムニバスドラマとかどう?
経費削減というのなら、セットは同じ、一人芝居、脚本も本人が考えるとか。

素人の私が考えることなんてこんなもんだけど、
なんとか知恵を出し合って工夫して、
SMAPもスマスマも輝き続けてほしいと思っているし、
それを伝えていかなくてはいけないとも思っています。

そのための「言葉の力」が欲しいなぁ。
今日のタイトルとは矛盾しているけど、
「ペンは剣よりも強し」っていうしね。


ショートショートコメント

2016-04-24 23:50:00 | 日記
スマステバスツアー企画、
今回はしもん君登場しなかったなぁ。
これは慎吾くんが懸念していた「もうやりたくない」って言いだしたか?!
あと、平成の寅さん・リンダさんの失恋物語もなかったのは残念。

だけど、お友だちやお母さまと一緒にツアーに参加したスタッフさんが楽しそうで良かったね。
それにつっこむ大泉さんにも笑った~。
でも最後は「スマステスタッフになりたい」なんてお誉めの言葉をいただけて。

それに、楽しそうなスタッフさんや一般の方々を見て、
「良かったよ~」と微笑む慎吾くんの優しい笑顔が好きだから、
スタッフの皆さま、これからもどんどんご家族やお友達と楽しんじゃってくださいましー。

で、文句を言っていた大泉さんはというと、
「短い時間で完璧な食レポ」を求められたのに時間配分間違えるし、
お茶詰め勝負では慎吾くんに負けちゃうし、
しまいには「ちょっと苦手な映画」と言われちゃうしで、
踏んだり蹴ったりだったねー。

番宣に来たゲストに「苦手な映画」と言うMCに、言われるゲスト。
それが失礼どころか面白くなっちゃうことに、
バラエティ力(ちから)もズバ抜けている役者とアイドルのあうんの呼吸のようなものを感じたなぁ。

大泉さんにはあんなこと言っちゃったけど、
映画の番宣番組としては、スマステは素晴らしい番組だと思う。
それはMC の二人が作品を観ているのもそうだけど、
慎吾くんの感想がそれこそ「短い時間で完璧な映画レポ」だから。

スマステでの紹介の時間ってほんと短くて、
ゲストさんも慎吾くんももっと話したいこともあると思う。
だけど、短い時間だから、
一番伝えたいことや一番印象に残ることが言えるだろうし、
ちょっとだけだから、
こっちも余計にその先が知りたくなったり、
いろんな想像を膨らませることもできるしね。

慎吾くんの感想を聞いて、
フランス映画のようなふみちゃんの「蜜のあわれ」も観たかったけど、
こちらでは上映されていないみたいで。
先週の萬斎さんの「スキャナー」も放送では慎吾くんは感想は言えなかったけど、
スマタイのトップページの3行で観たくなったしね。
大下さんの感想も合わせると、よりよしで。

じゃあ大泉さんの映画はというと…観ないかな。
だって、私もきっと苦手な映画のジャンルだもん。
って、「それじゃだめだろう!」と洋ちゃんの声が。

来週はヤスケンなんだね。
NACS続きで嬉しいな~♪
慎吾くん、お手柔らかに。

さて、明日のスマスマはつよしんごろ特番ですね。
朝から番宣もするの?

私もいろいろ思うことはあります。
スマスマは5人の番組ですから。
先週も本当はスマステの慎吾くんのように、
5人の思いを直接届けることはできないのかと思っていました。
生放送が難しいなら、収録でも、歌を1曲だけでも。

でも、最後にお見舞いと義援金のお願いのテロップが映し出されたということは、
スマスマの根っこは変わっていないんだと。
今はそう思っています。


慎吾のスイッチ

2016-04-21 11:00:00 | 日記
先週のおじゃは、こちらでは土曜日の昼に放送されました。
地震関連のニュースで最初の30分はカットになってしまったけど、
放送してもらえただけで感謝で、ありがたく見させていただきましたよ。

謎MAP! はもう何回目になるのかな。
だいぶ遊べるようになったね(上から目線?)。
ザキヤマをエマニエルおじさんにしちゃったり、
途中で買い食いしたり、
スマホのカメラでザキヤマの演技を撮ったり。

謎MAP!は突然の取材にも快く応じてくださる街の皆さんあっての企画だし、
一般の人と行動を共にしたりと、遊ぶには難しさもあると思うけど、
コントのような反省会を経て、
慎吾くんなりの謎MAP! のルールを見つけたのかな(やっぱり上から目線?)。

そして、マリオ慎吾ね~。
格好もかわいかったけど、
私は「スマステスイッチ」が入っちゃった慎吾くんに萌えたよ。
おじゃなら楽しんで扮装・変装するのに、
「スマステ・六本木」の言葉に反応して、
急に恥ずかしくなったり、不安になったりする慎吾くんがかわいくてね。

このスマステスイッチをスマスマでも感じた私。

ブレインダイバーの新子さんがスマステに出演された時は、
慎吾くんは子供のように目を輝かせて驚いたり感動したりしていたのに、
スマスマでは静かーに見ていたでしょ。
つよぽんや山本くんもいたし、
他に盛り上げてくれる人たちもいたし、
自分がコピーするからってのもあったんだろうけど、
あのテンションの違いに新子さんもびっくりしたんじゃないかって。

でも、慎吾くんも言ってたもんね。
「自分には色々な顔があるから、
同じゲストさんでも番組によって距離感が違うことがこじらせてる」みたいなことをね。

そして、ビストロでの彩ちゃんが考えてきてくれたクイズ。
慎吾くんの「ビジネス」って答え、いいよー、好きだよー。

中居くん曰くの「スーパーマン」な今回のエピソードもそうだし、
慎吾くんのインタビューでもよく話題にあがる慎吾ママは、
慎吾くんにとても大きな影響を与えたキャラクターなんだろうね。

流行語になったとか、
ストレンジャーで共演したあやみちゃんのように、
若い子たちの思い出として生き続けているというだけじゃなくて、
慎吾くんにキャラクターとしての生き方を教えてくれた、
キャラクタースイッチをしっかりと入れ続けられるようにしてくれた、
とでもいうのかな。

以前めざましで当時の慎吾ママのVTRを見た慎吾くんが、
「俺、頑張ってたなぁ」って言ってたの。
それがすごく印象に残ってる。
カッコいいアイドルになりたかったのにね。
若く尖った頃に、フリフリのスカートはいてたんだもんね。

でも、明るく元気な慎吾ママはたくさんの子供たちを笑顔にした。
だから、今はまだ早いと思うけど、
また会えるといいなと思います。