ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

SKINAIROのココロ

2014-10-31 17:24:51 | 日記
昨日のSDは久々の(だよね?)暗号文だったのね。
いつもながらお見事!
だけど、「スマっぺ」はどうだろうねぇ。

なんて偉そうなこと言ってるけど、
私は他の方のブログで気付いたわけで。
なんか気になる文章だったし、
おしいところまで考えていはいたんだけどね。
やっぱりまだまだひよっこ。
これからも精進してまいります。

その昨日のSDを眺めながら、
忙しくて疲れてクタクタでヘロヘロのはずなのに、
楽しむココロを忘れない慎吾くんなんだよなって。
SKINAIROは、そんな慎吾くんに本当にぴったりな歌だよね。

同年代だったり、SMAPとずっとお仕事をしてきた方でないから、
慎吾くんやSMAPを見て育ったSALUさんだから、
書けた歌なのかもしれないね。
そして、SALUさんがそう思ってくれていたことも嬉しいなって、
今さらながら思いました。

さて、今日はハローウィンで山本さんのお誕生日とか。
ゴローちゃんの舞台の初日でもあるし、
梅田劇場は日本で1番ハッピーな場所になりそうね。

では、私も負けじとハッピーになろう。
しんごのほっぺをひとしきりぷにぷにした後で、
食っちゃってね。


慎吾の休演日

2014-10-29 09:08:32 | 日記
「SMAP見てみろ!」と言うヒロちゃんがやたらとかわいかったチームワーク対決。
その場のノリで言ったことであっても、
答えが揃うとちょっと嬉しそうだったヒロちゃんがまたかわいい。

でも、盛り上がる曲は揃わなかったねぇ。
いっぱいあるから迷っちゃうよね。
私はつよぽんの「CRAZY FIVE」に賛成かな。
個人の見せ場があって、私たちも掛け声で参加できるってのがいいんだよね。
でも、この曲、27時間テレビver.は泣ける曲になっちゃうんだな。

涙をこらえて歌うつよぽん、
それを優しく見守る木村くんと慎吾くん、
気丈に後を引き継ぐゴローちゃん、
そして生気を取り戻す中居くん。
何度見てもうるうるしていまいます。

この歌詞のごとく、
はじめてのテレビ番組ですげぇ怒られながら、
人のいないデパートの屋上から生放送をするような日々が続いても、
「くじけそうでも拳をあげろ」って頑張って、
マイケルが唯一出演するようなバラエティ番組を持てるようになったんだから、
スゴイなって思うよ。

それと、もうひとつ今週のスマスマで思ったのが、
5人でひとつ、5人はひとつなんだなってこと。

シャッフルメークが成功したのは(つよぽんの眉毛は強かったけど)、
ざわちんとSMAPのプロフェッショナルなお仕事の結果だと思うけど、
SMAPになるとひとつになってしまうんだなぁって。
顔も声も性格も考え方もバラバラのはずなのにね。

歌声分析でも、
「ソロでは個性の出る歌い方をしているが、ユニゾンは調和がとれている」とか
「豊かな声の個性があるからこそ、
お互いにない個性を補い合い、歌声に厚みが出る」と言われていたし。

そんなSMAPさんと一緒の慎吾くんの休演日。
体を休めたり、プライベートな時間は過ごすことはできなくても、
一人座長として慣れない土地で頑張ってきた慎吾くんが、
末っ子に戻ってのびのびできて、
お兄ちゃんたちからパワーをもらうことができる。
どのキャストさんよりも素敵な休演日だなって私は思うけど…
ま、そういうことにしとこ、慎吾くんもそう思い込もう。

それでは、よい休演日を。
それから、大阪のアソコとアソコとアソコにも行けるといいね。

ダニーの輝き

2014-10-27 10:47:41 | 日記
慎吾くん、
週末は本当にお疲れさまでした。

私も東京からの生放送でびっくりしたよ~。
でも、そのおかげで大阪に行けないお留守番組の私は、
いつものスマステのセットで、
慎吾くんとのカラオケデートを妄想しつつ、
泣ける歌詞たちやそこから想像される情景にジーンとしつつ、
SMAPの泣ける歌はあれだなぁと考えつつ、
楽しい土曜の夜…日曜の夜?朝?を過ごすことができました。
ありがとう。

今週の水曜日には、スマスマの収録でまた東京へ帰るのかな?
充実した大阪生活とはとてもいえないようで、
大阪を実感できたのは鶴瓶さんからのたこやきくらい?
だけど、そうして頑張っていることが、
たくさんの人のときめきや煌めきにつながっているみたいよ。

大阪公演のレポを読ませていただきましたが、
みなさん、ダニーやオーシャンズ11の世界に心奪われていましたね。
カッコいい、歌も踊りもステキ、
楽しい、素晴らしい、さらにスケールアップしている…
絶賛の嵐です。
阪本監督もただの義理じゃなくて、
作品として魅了されているから大阪まで観に来て下さったのでは。

そんな魅力あふれるダニーとして慎吾くんが舞台の上で輝けるのは、
慎吾くんの才能・努力・経験、
キャストさんスタッフさんの支え、
ファンのみんなからの愛、
それらすべてを自分の力にしているからだと思うけど、
今回はもうひとつ理由があると私は思っています。

伊勢谷さんの映画を観た慎吾くんの感想
「舞台の上にいることができる幸せを噛みしめながら」。
その気持ちがお客様に伝わっているんじゃないかな。

あぁ、私ももう一度ダニーに会いたいな。
でもね、何度ダニーに会っても最後に私が選ぶのは慎吾くんだと思う。
その自信はたっぷりあります。
だって、昨日のSDもアート的というか、
文章の書き方で、
この2日間の慎吾くんのバタバタした気持ちや様子が全て表れてるっていうか。
そこに感心したし、忙しい中更新してくれた優しさに感激したし。

と言いながら、
松岡さんのホストな舞台、
大下さんと同じく「楽しそー♪超行きたい!」と思った私だけど。
それくらいはいいよね。

では、残りの公演もオリーブオイル飲み飲み、頑張ってね。
悔いの残らないように。



近くにある心

2014-10-25 14:17:01 | 日記
遅ればせながら、
「オーシャンズ11」大阪公演開幕、
おめでとうございます。

といっても、もう今日は4公演目中だね。
ダニー・カトリは大阪でも、
乙女心をShakeしてStealしているだろうね。
慎吾くん自身の手応えとしてはどうなんだろう?

ポポロさんを読んで、
この数か月、本当にハードな日々だったんだなと思いました。

「オーシャンズ11」の本番直前まで27時間テレビの打ち合わせがある毎日で、
舞台に手応えを感じるほどの余裕がなかったとか。

そうして舞台や27時間テレビが終わったら、
ライブの構成を考えなくちゃならなくて。
いろんなパターンを考える時間もなくて、
東京ドームにいることすら実感できないほど確認することに追われて。
そして、1カ月以上演じてきたダニーの台詞も歌もすっかり忘れるほど、
アルバムの曲を覚えなくちゃならなくて。

そうしてライブが一段落したら、
今度はまたダニーを思い出さなくちゃならなくて。

こんなに忙しくて自分がどこで何をしているかも分からない状態でも、
テレビの慎吾くんはいつも笑顔で、
ゲストさんや街の皆さんへの気遣いも忘れていなくて。

もう、なんて言っていいのか…。
慎吾くんがこうして頑張ってくれていても、
直接言葉を交わして励ますことも、
話をただ聴くことも私にはできないんだよね。

でも、心だけは近くにいたいなと思ってます。
慎吾くんは距離だけじゃない、遠くにいる人だけど、
「どんなに遠く離れていても そばにいるから」の気持ちで。
ぴったりべったりがっちりギュギュッとね…うざい?

今回もケガなく楽しく千秋楽が迎えられるよう、
また、ダニーとしても香取慎吾としても、
充実した大阪lifeが過ごせるよう願っているからね。

で、ポポロさんですが、記事も良かったけど、
ダンディなお写真もすごくいいのね。
お気に入りは目を閉じてうつむいているお写真。
おじゃでご飯を食べる時、
下からのアングルで撮っている時があるんだけど、
すごくキレイな顔なんだよね。
鼻筋がより通って見えるような気がするんだな。

とかいって、
スマステのVTRを見ているちょっと上向き目線もいいし、
それが急にカメラ目線になった時にもドキッとしちゃう。
ま、なんでもいいんだわね。


ダニー・オーシャン様

2014-10-23 07:57:11 | 日記
ダニー・オーシャン様

今日から10日間、
私たちの大切な王子をあなたに預けます。

狙った獲物は逃さない頭の良さと行動力、
どんな人もどんな状況も受けとめてしまう包容力と対応力、
そんなところが2人が似ているところかな。

違うところといえば、
あなたは自分が愛する女性のために今回の計画を企てたけど、
彼はみんなが楽しくなること、
笑顔になれることをいつも考えてくれているってこと。

でも、頑張りすぎてしまう時があるようなので、
時々はどこか遊びに連れていってあげてね。
あんまり悪いことは教えないように、
ということは付け加えさせてもらうけど。

では今宵、あなたが無事テスの心を取り戻せるよう祈ってます。
ラスティ―にもよろしくね。