ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

ナマスマ

2014-06-30 10:16:47 | 日記
1週間のハードな日々を物語っていたような一昨日の慎吾くんのお顔。
それでも、幸せそうな結婚式の様子に笑顔になったり、
ご両親へのお手紙でちょっぴりうるうるしちゃったり、
VTRを楽しみつつカエラちゃんへの気遣いも忘れずにで…。

そんな慎吾くんがたまらなく愛おしかったし、
「今」の慎吾くんに向かって応援できる生放送のありがたさを
改めて感じた時間でもありました。

1時間の生放送でもこんなに幸せを感じられるのに、
来月には27時間も一緒に過ごせるんだった。
と気付かされたのは、先週発売の雑誌を読んで。

中居くんと慎吾くんは余裕だね。

中居くんの
「4人をずーっと見ている。絶対目を離さない」
「いつものSMAPでいい。素直に感情を出してもらって」との言葉には
長男の深い愛情を感じたなぁ。

慎吾くんは、つよぽんの寝起きドッキリをしかけたいとか、
ブラックな笑いを作りだしたいとか、いたずらっこ目線かな。
「YOUコン」第2弾も見たいんだけどな~。
「バーター会議」なんて、なかなかの攻めたブラックな笑いだったもんね。

そして、本人たちも言っていたように、
木村くんとつよぽんがどうなっちゃうか心配…というか楽しみ。
ゴローちゃんはけっこう無難にこなしてしまうのかなって。

慎吾くんの言っていた役割分担の話は、私も同じこと考えていたよー。
木村くんがMCをやってみたらいいのになとか、
つよぽんがライブの構成をするのはどうだろうとか(これはかなりの冒険か?!)。

時々あるんだよね、
同じこと考えていたり同じ言葉を使っていたりすることが。
単なる偶然で、私が慎吾くんに影響を受けているからだけだと思うけど、
通じ合っているような気もして、やっぱり嬉しいです。

そういえば、今度の「めちゃイケ!」にどんぐりロハスが出るとか。
今までならスマシプの担当だったのかなと思うけど、
慎吾くんが舞台中だからかな…あ…ゴローちゃんもだったね。
これを聞いてなぜか、
3人は本当に「いいとも!」を卒業したんだなと思ってしまって。
そんな寂しさと新しいSMAPが見られるのかなという期待とが入り混じった
不思議な気持ちになりました。

さて、今日はスマスマはお休みでHEROの映画版が放送されるんだね。
ドラマもいよいよ再来週から始まるということで、
季節は着実に進んでいるんだなと思います。

慎吾くんも千秋楽まであと少し。
昨日のダニーに負けないように、
今日もいってらっしゃい。

この記事をはてなブックマークに追加

FIVE FACE

2014-06-28 10:14:34 | 日記
禁断の?!と言ってはいたものの、
「なるほど、そうだよねー」とイメージ通りの結果が多かった顔相占い。

ちょっと意外だったのは、
中居くんが融通が利かないことと、
木村くんが甘えんぼさんってことかな。

ゴローちゃんはやっぱり組織に必要な人なんだ、
SMAPが発展していくためになくてはならない人なんだ
…のはずなのにね、
慎吾くんに「センターかと思った」とびっくりされちゃって。
おまけに「この人たち」にまで言われちゃってね。
このやりとりがファンとの距離の近さを感じていいなぁって。

そしてつよぽんは、人の愛し方が分からないの?
SMAPやファンへのつよぽんの思いが「愛」だと思うんだけど。
恋人となるとまた違うのかなぁ。
いつかきっと、
守さんにとってのゆきちゃんのような人がつよぽんにも現れるよ。

それに、つよぽんはみんなに愛されているよね。
その愛をちゃんと受け取って「ありがとう」とも言ってくれる。
それだって立派な「人の愛し方」だと私は思うよ。

号泣ヒロちゃんからもらい泣きしたり、
50曲メドレーやいいともフィナーレのリハーサルで泣いちゃったりするつよぽんは、
感性も感情も豊かで人の心に共感できる男だと思うし、
慎吾くんを見守るつよぽんの目は本当に優しいもの。

だから、それでいいんだよ。
そのままのつよぽんでいいの。

この顔相占いのまとめみたいなことがガイドさんに載っていて、
それぞれの顔の特徴が
馬・キツネ・ネズミ・猿・牛だとか(年齢順)。
5人全然かぶってないって、さすがSMAPだなぁと感心。

で、慎吾くんが「牛顔」というのが妙にツボだった私。
ふと、OKAMOTO'Sとのライブの大きな白黒水玉模様のお洋服から、
草原にどぉ~んとたたずみ草をモグモグ食べるホルスタインさんが思い浮かび。
牛さんって胃が4つもあるしねぇ。
でも、闘牛のように激しく走りまわる牛さんもいるし。
闘牛って赤い布に向かって走るんだったっけ。
そういえば、慎吾くんは赤が好きだったなぁ。
とあれこれ連想してニヤニヤ。

今夜も「うしんご」に会えるんだね。
いえいえ、今夜は舞台終わりのシュッとしてスラッとしてキラキラした…
そう!本物の「黄金に輝くキリン」が見られるかもよ、つよぽん!

この記事をはてなブックマークに追加

また巡り合う日まで

2014-06-26 21:43:54 | 日記
SMAPさんは新曲発売やら27時間テレビやらと前に進んでいますが、
縁とちゃんとお別れするために、
今日はドラマ「SMOKING GUN」のことを振り返りたいと思います。

一番私の心に残っているのは縁の表情。
心に傷をもつ不器用な男ということで、
台詞も多い方ではないし、抑揚のない話し方ではあったけど、
目や表情から縁の気持ちがすべて伝わってくるようで。
特に後半は悲しみや憎しみに耐える縁を見ていて、
何度も胸が苦しくなってしまって。

この苦しさの理由は、
縁とエミリがあまりにもステキな関係だったからというのもあるのかな。
エミリが本当にかわいくて賢くて、
エミリの笑顔に包まれている縁が微笑ましくてキュンとして。

そんな縁の大切な女性、
エミリが命を奪われたことはやっぱり納得がいかなかった。
縁を守り、
禁断の果実から多くの人を守ることができたかもしれないけど、
犯人は自ら死を選び、企業の責任は何も問われない。
エミリはただ「世界を救いたい」との純粋な思いを
共に叶えようとしただけなのに。
これが慎吾くんの言っていた「腑に落ちない」ことなのかな。

お話の内容で印象に残っているのは第3話。
セクハラされているお母さんを助けたい中学生の話ね。

目の前の大切な人を守りたい。
守る人ができた時、人は強くなれる。
強くあり続けるためには誰かの力が必要で、
手を差し伸べてくれる人が必ずいる。

これって、最終回で縁が言いたかったことにつながってるよね。

あと、全篇とおして思ったのは
「思ったことはその時にちゃんと伝えよう」ということかな。

大切な人の本当の思いを知ることで、
縁も桜子も一之瀬教授の奥さまも救われた部分もあるだろうけど、
会えなくなってからではその思いに応えることができないもの。

だから私はこれからもここで、
慎吾くんに思いを伝え続けたいと思います。
直接は伝えられなくても、
巡り巡って慎吾くんの心に届く日がくるさ、いつかきっとね。

よし、これで私も縁とお別れできたかな。
また会えるといいな。
より絆が深くなった千代田科捜研のジャイアンリサイタルに
再び招かれる日を夢見て。

慎吾くんはずいぶん前に縁とお別れしたんだもんね。
そして、今日からまたラスベガスの街に舞い戻り、
ダニーとして華麗に颯爽と生きているんだろうね。

今日が終わりあと12公演。
くれぐれも体と心にも気をつけて、
作品との巡り合わせ、
愛しき友たちとの巡り合わせ、
お客さまとの巡り合わせを楽しんでね。



この記事をはてなブックマークに追加

戦い続けるかぎり

2014-06-25 19:18:23 | 日記
残念な結果となってしまいましたね。
選手の皆さんは前へ前へとひたすらにゴールを目指し、
攻め続けようとしていた。
でも勝てなかった。
世界の壁はまだまだ厚く、高いということ。
だからといって、
その壁を打ち砕く、乗り越えることをあきらめる理由はどこにもない。

今日が終わりじゃない。
今日が始まりなんだよね、団長。

慎吾くんも昨日から長時間の生放送出演、お疲れさまでした。
特に昨日の夜は舞台終わりで3時間ずっと顔を見せてくれて。
慎吾くんの体のことが心配ではあったけど、
ともに楽しい時間を過ごすことができて嬉しかった。

ワイプに映る慎吾くんの笑顔やら真剣なお顔やらもさることながら、
「熱狂!ブラジル放送局」で慈英さんvoiceで遊ぶ慎吾くんのかわいいこと。
そして、ウマイよね。
タイミングとかチョイスする言葉とか表情や動きとか。
あういうことさせたらSMAPで1番、いやアイドルで1番、
いやいや芸人さんだって敵う人はそういないんじゃないかな。
さすが、対応力だけでやってきた男です。

なんてね、そんなこと思っていませんよ。
それだけで25年もの間トップの座にいられるほど、
芸能界だって甘い世界ではないよね。
結果に見合うだけの努力はしているはずだし、
時には努力に見合うだけの結果が得られなくて、
悔しくて眠れない日だってたくさんあったはず。

こうして昨日は、
思いがけないプレゼントをもらえたような火曜日だったけど、
今日はおじゃももじゃもない、
久しぶりの慎吾くんに会えない水曜日の夜。

サッカーを見ていて何度も「長友」が「永友」に聞えてしまった私。
この1週間はダニーと団長と過ごす日々で、
新しい一歩を踏み出した縁と向きあえてなかったな。
ちゃんと縁ともお別れしなくちゃ、私も次へ進めないね。

慎吾くんは今日は愛知にいるとか。

慎吾くんが戦い続けるかぎり、私も最上級の尊敬とエールを送り続けるよ。
香取慎吾の熱狂的サポーターとして。

この記事をはてなブックマークに追加

ピンチはほらチャンスだと

2014-06-24 18:55:22 | 日記
団長、
今日は朝から各番組への生出演お疲れさま。
その後一公演終え、
また夜もテレビ出演があるとか。

そんな慎吾団長にありったけの私のパワーを送るね。
慎吾くんのことだから、
「そのパワー、俺にじゃなくて日本代表に送ってよ」と言いそうだけど、
いくら慎吾くんのお願いでも、
こればかりは言うことをきけません。

慎吾くんには今日、明日だけじゃない、
これからもずっとずっと、
あなたのことを待っている人たちがたくさんいるんです。
だから元気じゃなくちゃ困るのよ。

それに不敗神話を持つ男、
勝利の王子さまがパワー不足じゃお話にならないでしょ。
その力をいかんなく発揮するためにも、
私は慎吾くんにパワーを送ります。

日本が決勝トーナメントに進むことも
慎吾くんの体も厳しい状況ではあるけれど、
それが後に「あの日が伝説の序章だった」と語り継がれる結果になりますように。

それにしても、持ってるね~香取慎吾。
こんな大事な、日本中が注目する試合の応援団長ができるなんてさ。
ドキドキ、ワクワクしながら一緒に応援できる私たちも幸せですね。





この記事をはてなブックマークに追加