ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

やっぱりSAIKOUの男たち

2014-09-22 14:36:03 | 日記
慎吾くんはもう東京にいるんだろうね。

この2日間、幸せな時間を本当にありがとう。
あれだけのライブをこの1カ月で創り上げたのだとしたら、
慎吾くんはこのライブに自分の全てを捧げてくれたんだなと思い、
胸が熱くなりました。

今回印象的だったのはきらびやかな照明と奇麗な映像かな。
特に「Battery」の時は遠くから見ると、
5人の影が光をまとっている絵のようで、とても不思議だったなぁ。

対して、ジャンクションの映像はセピア色だったり黒スーツだったり、
セットも最初はモノクロで。
colorfulとmonochromeの世界、
古き良き時代の映画とSF映画を同時に見ているような感覚にもなりました。

それから、慎吾くんのソロの時間、
そこにいたのは、明るく元気なSMAPの慎吾ちゃんではなく、
「SDの慎吾」だったなぁと思って。
繊細で多彩なアーティストのココロを持つ、
あったかくておっきな香取慎吾。

私、今年は「慎吾くんの個展が見たい」って思っていたんだけど、
あの映像でそれを叶えてくれたようで嬉しかった。
今度DVDが発売されて、ゆっくり鑑賞できる日を楽しみにしています。

この慎吾くんのソロは「DaDaDaDa」の後だったでしょ。
賑やかでかわいくてほわんとするロハス歌の後の「SKINAIRO」がよくてね。
他のお兄ちゃんたちのソロも、
SMAP5人の歌との流れがすごく心地よかったなぁって。

それは、それぞれに個性がありながらも、
「SMAPは5人でひとつ」という気持ちを大切にしているからなのかな。

「わちゃスマ感」の中心にいながら、
全体のバランスもみてファンサービスをしてくれる中居くん。

カッコいいのはもちろん、
いっぱい褒めてくれて私たちのテンションをあげてくれる木村くん。

ほんとはとってもクールでカッコいいのに、
トークでも歌でも愛すべきいじられキャラになって、
ほっこりさせてくれるゴローちゃん。

「後ろも見えてるよ、ありがとう」と、
トロッコの手すりにのってめーいっぱい手を振ってくれるつよぽん。

「愛してます!」にウインクにと女子のハートを奪ったかと思えば、
おどけて歌ったり大食いキャラで笑わせてくれる慎吾くん。

やっぱり、あなたたちは愛にあふれた最高で最高の男たちです。

今回も「オレに近づくのはまだ早いぜ」って席だったけど、
昨日最後の方で慎吾くんがスタンドに向かって敬礼(だと思う)をしてくれて。
その視線の先にいられたことが、とても幸せでした。

私が慎吾くんのお顔をそばで見られるのはいつになるのかな。
それまで頑張ってくれるよね。
だって、「ぼくらの音楽はおわらない」んだものね。

ひとまずお疲れさま、といいたいところだけど、
さっそく今日も中居くん、木村くん、つよぽんはお仕事ですね。
ゴローちゃんと慎吾くんはミュージカルのお稽古に入るのかな。
札幌との気温差で体調を崩さないようにね。

では、最後に改めまして…
SMAPサイコー!!!!!超楽しかったよー!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あたたかライブ | トップ | 学び泣き笑う »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピヨピヨ~ン(^^) (ぴよぴよ)
2014-09-22 18:54:47
札幌のLIVEとっても楽しかったみたいですね♪
お買物には行けなかったみたいだけど、SDから楽しかった気持ちが伝わってきました。

そのテンション高かったSDに ピヨピヨ~ン って私のこと?
って勝手にニコニコ(^o^)

どんな慎吾もSMAPも大好きだけど、やっぱりLIVEのSMAPは一番好き!!

またLCPで会う日まで私達もがんばりましょうね♪

私も (月子)
2014-09-22 21:00:32
ぴよぴよさん

私も「ピヨピヨだ~」って思いましたよ^m^

ライブ直後にSDを更新してくれるなんて、
やさしい王子さまですよね。

札幌では、
慎吾くんが中居くんに「ドテドテ」と言われたり、
1日目の夜はお菓子を食べながら寝ちゃったとか、
「夜空~」で泣いているお客さんを見て、
自分も泣きそうになっちゃったとかいう話もあったりして。

色々書きたいことはあったけど、
慎吾くんが命をも削って創り上げたようなライブそのものに感じたことを
ちゃんと伝えたかったんですよね。

本当にライブのSMAPは最高!
また会う日まで、SMAPに負けないように頑張らなくちゃ!ですね。