ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

宇宙人と落ちぶれた男

2018-07-17 12:26:00 | 日記
しんつよの思いが被災地の皆さんに
どうか届きますように…
そう思った一昨日のパワスプ。

とともに、ラジオで慎吾くんの声が聞けて安心した。
久しぶりにSNSの更新もあって、お顔が見られてさらに安心した。

この1~2週間の慎吾不足、
時々見せてくれたお顔もワイルドで大人で公的な慎吾くんが多かったので、
可愛くて面白い慎吾くんに会いたくて、
おじゃドッキリとかライブのトークコーナーとか、
youtubeで流れてきた慎吾のマジックとかで慎吾charge。
その中のひとつに「ギャラクシー街道」の三谷監督とのコメンタリーもありました。

きっかけはアマゾンプライムで観た「高台家の人々」。
主演が綾瀬はるかちゃん→ノエちゃん→ノアくん♥の流れね。
まったりゆったりした慎吾くんの話し声も聞きたかったんだよね。
さらに史上最高の香取慎吾の美ボディも堪能できて、まんまん満足♪

コメンタリーでは慎吾くんの役者視点の話も聞けて、
三谷さんの慎吾くんへの愛や信頼も感じられて、
ほんとに楽しくて幸せ~な気持ちになります。

三谷さんとはお仕事上のお付き合いだろうけど、
二人の会話からはそれ以上の関係、心の繋がりを感じる。
夢のしんつよ舞台を叶えてくださったし、
ホンネテレビのときも、思えば無茶なチャレンジを引きうけてくださったよね。

コメンタリーのエンディングでは、
慎吾くんの映画も舞台も次を考えていると言っていた三谷さん。
それが今年の年末に実現するんだねー。
慎吾くんに「それはできない」と言わせたい三谷さんに、
どんなことも「できない」とは言わないという慎吾くん。
今度の映画では落ちぶれた男を演じることも知っているであろう三谷さんが、
どんな香取慎吾を観せてくれるのか楽しみですね。

観にいけないのは残念だけど、
その後に控えている落ちぶれた男に全力を注ぐよー。

映画の撮影はもうしばらく続くのかな。
週のレギュラー番組がない分、集中して臨めているんだろうね。
ただその分、気分転換がちゃんとできているのかと心配にもなる。
馴染みのない土地で、映画のことだけを考え、落ちぶれた男を生きる。
不器用でその役に入りこんでしまう、オフでも抜けないことがあると、
それこそギャラクシーのときのインタビューで言っていたから。
大丈夫?

SNSの写真もいつもの太陽の慎吾ちゃんの笑顔と違ったもんね。
とても穏やかないいお顔だったけど、ちょっと陰がある感じで。

ちゃんと戻ってきてね、慎吾ちゃん。

この記事をはてなブックマークに追加

凪待ち

2018-07-11 12:27:00 | 日記
吾郎ちゃん、剛くん、慎吾くん
国際パラリンピック委員会特別親善大使就任、
おめでとうございます。

慎吾くんは一足お先にパラリンピックを取材して、
その魅力を伝えるお仕事を経験しているけど、
今度は吾郎ちゃんとつよぽんも一緒で心強いね。

3人が日本財団さんと繋がり続け、
パラリンピックへとご縁が広がっていけたのは、
壁画やファンの存在も大きかったと思うけど、
以前のパラサポ就任時に5人が誠実にお仕事をしていたからだと思う。

彼らと共に活動し彼らの言動を見聞きしてきた財団の皆さんは、
一度引き受けた仕事を、
自分たちの都合だけで途中で投げ出すことなどしない人たちだと確信して、
待っていてくださったんですよね。

今回サプライズで任命されたという特別親善大使とは、
すごく大きな任務なのでしょうね。
だけど、IPC会長と慎吾くんは平昌で対談して意気投合していたし、
「一緒に開会式を観よう」なんて誘われていたしと、
たいした驚かなかった自分に驚いたりして。

お二人の会長との3ショットも「光栄です」というよりも、
どこかの役員みたいな髭と体格の貫禄ありありの慎吾くんに、
「アイドルじゃないっしょ!」とつっこみたくなるくらいで。

この風貌は映画の撮影が終わるまではこのままだよね。
その撮影も終盤なのかな。

白石監督のコメントやツイッターからは「慎吾LOVE」が伝わってきて嬉しいな。
阪本監督もだけど、
作り手の皆さんにとって香取慎吾は興味深い存在なのかな。
パーフェクトビジネスアイドルとは正反対の陰を感じるのか、
太陽のような笑顔の奥底に眠る闇を見てみたい、引っ張り出したいと思うのか。

白石監督の作品は観たことがないけど、
噂によるとバイオレンスな描写も多いとか。
現実の世界が悲しくて苦しくて切なくて悔しくて…な近年だったから、
せめてフィクションの世界はほっこりにっこり明るく笑えるものを求める私…。

でも、石巻を映画の舞台に選んだこと、
テーマに「再生」が入っていること、
「強さ優しさ」を描きたいとの監督の思いがあるということから、
きっと光を見いだせる作品であるはず…と期待して待っています。
この度の豪雨災害への監督や慎吾くんの思いも作品に投影されるかもしれませんね。

西日本は猛暑が続くようですね。
被災された方も復旧の支援にあたる方も心身ともにお疲れのうえ、
環境が整わない中ではあると思いますが、
どうか熱中症や感染症などに気をつけてお過ごしください。


この記事をはてなブックマークに追加

繊細な人

2018-07-09 20:55:00 | 日記
ななにーのゴールデンボンバーとの対決で、
タバスコを一気に流し込むつよぽんが最高だな、と思った。
しんどければ途中でやめることだってできたのに、
歌広場さんと僅差の勝負になるくらい全力で。

他にも、
脱出ゲームで真剣に考え込んだり、
紀香さんに本気で照れちゃったり、
市原くんに叱られたり、
大好きなビンテージの部屋におおはしゃぎだったりで、
つよぽんのいろんな顔が見られて楽しかったな~と思ったら、
最後は「みんな大好きでーす!」と告白されて、
嬉しいやら照れるやら。

自由で無邪気で天真爛漫で天然な5歳児、
そしていつも前向きで超ポジティブ、というイメージだけど、
ホテルで眠れなかったり、
慎吾くんたちが舞台を観に来ると気になっちゃったり、
人見知りしたり、
遠出が苦手だったり…。

実は神経が細やかで、感受性が強い人なんだと思った。
だからあんな演技ができるんだよね。
クソ野郎と美しき世界を観て、
改めて剛くんのいくつもの繊細な表情に魅せられています。

草なぎ剛さま
44歳のお誕生日おめでとうございます。

今年は痛みや悲しみとともにあるお誕生日になりましたが、
その皆さんの思いを胸に、
これからもいろいろなことに全力で挑戦していくのだと思います。
新しいお仕事の予感が現実になる日も心待ちにしていますね。

だけど、クルミちゃんとの時間やyoutubeは思いっきりリラックスして、
ゆる~く楽し~く参りましょうね。


この記事をはてなブックマークに追加

ななにーカラー

2018-07-05 14:00:00 | 日記
ザキヤマ&おじゃのBGMにうるうる…
から始まったななにー第4回目。

高嶋さんとバトルしているザキヤマに「会いたかった」と言う慎吾くんに萌え、
バスの中でぴったりザキヤマにくっついている慎吾くんに萌え、
「電話してもいいんだよ~」のデレデレな二人のやりとりに萌え。

とっても嬉しそうにおじゃコンビを見るつよぽんの笑顔に萌え、
吾郎ちゃんとつよぽんの
「仕方ないよね」「一番年下だからな」「末っ子っていうのかな」
との甘やかしな言葉に萌え、
そう甘やかされているのが大きな髭面の男という事実に萌え。

と萌えがいっぱいの前半だったけど、
今回は脱出ゲームがとにかく面白かったなぁ。
ななにーの真骨頂だよね。
謎を解く過程をノンストップでずーっと追い続けられて、
一緒に解く楽しさもあって、
3人が解けたら嬉しくて、
吾郎ちゃんが鍵を破壊するというおまけまであって。

あとは、ライブも楽しかったなぁ。
ゆずのときもだけど、
ご本人のライブでのパフォーマンスをそのまま体験できるって貴重だよね。
アーティストさんの魅力がより伝わってくる。
そして最後の「雨あがりのステップ」、
肩を組んで歌う7人がすごくすごく良かった~。
会場もテレビの前もひとつになれた感じ。

紀香さんとのトークや市原くん…いっちゃんとのツーリングもほっこり~。
今回のお二人もだけど、
ななにーで対談したゲストさんのことが好きになっちゃうのね。
3人は少人数のゲストさんとゆったり話すコーナーと相性がいいね。
あと、人狼ゲームや脱出ゲームなどじっくりゲーム系も。

大人数のゲストや、
今回のボウリングチャレンジのようなバタバタしたゲームコーナは、
中途半端だったり、
観ている側が置き去りにされてしまうように感じるときがある。
こういう企画は編集されている方が面白いかなぁ。

私は前回のななにーがすごく好きだった。
生放送とVTRのバランス、SNSの使い方、ゲストさんの参加の仕方…
前回と比べると今回は、
ホンネテレビの頃に戻ったような感じがして少し残念だった。
でも、「はちゃめちゃで楽しい」という感想もあったように、
好みや番組に求めることはそれぞれで。

だから、いろんな回があっていいんだよね。
ななにーカラーを決めることはまだまだしなくていいし、
いろんなことにチャレンジして、
ネットテレビの可能性を探求していってほしいな。

そのためには反省会は必要。
未来に繋げるための前向きな反省ね。
番組中にお詫びをした慎吾くんだけど、
飲み物をこぼしちゃったというハプニングとは違う、
今きちんと反省しないと、
今後の番組づくりに影響があるような根本的な何かを感じたから、
「反省会」という言葉が出たんじゃないかと思ってる。

7.2時間の生放送なんてすごいこと。
でも、放送するだけで満足することなく、
さらに高みを目指そうとする慎吾くんたちに、
ますます惚れたななにー第4回目でもあったよー。



この記事をはてなブックマークに追加

会いたくて会いたくて

2018-06-29 21:55:00 | 日記
ななにーにザキヤマがくる~!!!!!
すっっっごく嬉しいよ~!

貴一さんが慎吾くんとミュージカルで共演すると聞いて、
貴一さんとのおじゃを観なおしてから、
過去のおじゃを観たり、youtube動画を観たり、
窓や帰れマンデーがおじゃっぽかったりで、
おじゃ熱が高まっていたところへの発表だったから、
嬉しくて涙がでたよ。
と思ったら、私よりも二人の方が嬉しそうっていうね。

吾郎ちゃんやつよぽんといると、
慎吾くんが進行役やつっこみ役にまわることが多かったから、
自由にボケて遊んでつっこまれる姿が久しぶりに観られるのかな。
慎吾くんは新しいお仕事で忙しい毎日のようだから、
こういうときこそおじゃが必要のはず。
ん?おじゃではない?
でも、ザキヤマのことが大好きな政宏さんも一緒でしょ。
やっぱりおじゃでしょー。

今日も慎吾くんは早起きしてお仕事だったようですね。
お仕事が忙しいせいなのか、
最近はインスタのupに間があくようになりましたね。
無理のない範囲で続けてほしいと思っているのに、
たった2~3日あいただけで寂しくもなっちゃって。

すっかり贅沢なSNS暮らしに慣れてしまったんだな、
インスタが命綱のようになってしまっていたんだなとちょっぴり反省。
SDなんか1ヶ月あくことあったのにね(2016年をのぞく)。
ただ、その頃はレギュラー番組があって1~3回/週に会えていたわけで。
レギュラー放送のありがたさを改めて感じたり。

週1のレギュラー番組が全部なくなって、
終わるたびに寂しくて寂しくて寂しかったし、
今もどの番組も復活を切に望んでいるけど、
番組があった頃は「今度は2週も休みなの?」とか、
「改変期だけど番組が続くの?」とか、
常におびえていたように思う。
その不安からは今は解放された。
それはよかったのかな…いーや、よくない!

もうそんなふうに思いながらテレビを観たくはないんだけどね。
中居くんの番組がね、またそんなふうで…。
そう思いながら観ていると言ったら中居くんは悲しむだろうけど。
だって「楽しい」を提供するために、
中居くんはテレビを頑張っていると思うから。

帰れマンデーで中居くんファンのお父さんが中居くんの好きなところを
「楽しいよね」と言ったでしょ。
あれは中居くん嬉しかったんじゃないかな。
ロケで街の人と触れ合うのもいいもんでしょ。
キャーキャーも言われたしねー。

さて、明後日のななにー、
おじゃだけじゃなくて、スマスマビストロも観られるの?
Abemaさん、本当にありがとうございます。
お礼の気持ちをこめて、
来月からAbemaのプレミアムプランに入ろうと思っていたのに…
クソ野郎が…Amazonプレミアムかー。


この記事をはてなブックマークに追加