松山六角会

Board wargame club "Matsuyama-Rokkaku-kai"

第57回例会報告 Report of 57th meeting

2018年03月03日 18時02分46秒 | 例会報告
開催日:2018年03月03日(土) 
時間:9:00~16:20    
場所:富士教材さん
Date: March 3, 2018
from 9:00 am to 4:20 pm

参加者:タナックさん まつやまんさん きんたさん センパー


プレイされたゲーム
Played games.

アルンヘム強襲 (AH)
Storm over Arnhem(AH)

まつやまんさん:英軍、センパー:独軍。お互い初プレイで手探り状態でした。
7ターンまでプレイしたところで、どんなに独軍のサイコロが良くても引き分けにしかならないことが判明しましたので、英軍勝利で終了としました。

バトルフォージャーマニー(CMJ)
Battle for Germany(Japanese edition, published by Kokusai-Tsushin Co., Ltd. )

タナックさん:ソ連軍 きんたさん:米英軍担当
ドイツ軍の東部戦線が完全に崩壊(というか消滅)していましたね。何が起こった?


参加の皆さん、富士教材さん、今日もありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 第57回例会のお知らせ | トップ | 第58回例会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東部戦線消滅 (タナック)
2018-03-04 05:52:02
バトルフォージャーマニーの東部戦線では、平野部で一点突破がおこるたび、突出したゲーム内最強防御力
のソ連軍にドイツ軍がギャンブル攻撃を行ってことごとく失敗。結果、傷口が広がって戦線崩壊。その後各個撃破、という状況が繰り返されていました。
一方の西部戦線では、のちの米ソ戦をみこし、米軍に吸収されるSSを米英が殺したがらないため、戦線が維持されてました。
ソ連も、Ex過多のCRTに合わせ、ダメージコントロールを小まめにやってたなかで二度だけ行った、「1だけ出ないで」攻撃で、二度とも1が出る不幸がありましたが、大勢には影響なかったようです。
Unknown (きんた)
2018-03-04 14:04:34
東部戦線ドイツ軍が積極的反撃。西部連合軍が消極的!逆でしょ⁉️
お互い負けそうと思ってました? (まつやまん)
2018-03-04 16:30:43
英軍、終始勝てそうな木がしなかったです。
どこで攻撃すればよいのか、というのが最初判ら無かったのですが、基本的には英軍は耐えるゲームなのですね。ドイツは、もう少し砲兵が頑張ってればもっと楽な展開になって多のではないでしょうか?
 結局、天王山だったのは、エリア29か30だったか独3ユニットが英軍射撃で全滅したことだったのかもしれませんね。あれで、英軍は北西からの圧力が消えてずいぶん楽になりましたから。
 成仏まで最低でも、もう2,3戦はやりましょう。
アルンヘム (センパー)
2018-03-04 18:14:38
まつやまんさん
英軍はいかに時間を稼ぐか、でしょうね。基本受け身ですよね。ドイツ軍がうっかり少ないユニットでフラフラ居たら、攻撃できるとは思いますが。

>エリア29か30だったか独3ユニットが英軍射撃で全滅
歩兵3ユニット+HQだったと思います。砲兵を置けるHQだったので、それはそれは痛かったですね。

またお願いします。次は僕が英軍で。

コメントを投稿

例会報告」カテゴリの最新記事