オレンジ日記

日々の出来事を書いていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アキレス腱断裂

2017-02-07 13:33:48 | Weblog
     オレンジ不動産のかぼすです


長いお休みをいただいていました。

主人が右足のアキレス腱を切ってしまい

ひざから下ガチガチのギプスで固められ

松葉杖で・・・

な~んにもできない状況です

本当は1週間以内に手術で

ギプスもひざ上までしないといけないところを

仕事の都合で休めないと

無理言って先延ばしにしてもらいました。

単身先に車で送り届け

1週間、食事の支度はもちろんのこと

玄関で座るイスからはじまり

洗面所で座るイス

お風呂場で使う介護用の高さのあるイス

きわめつけは

昔ながらの社宅なのでまだトイレが和式のため

和式の上に乗せる洋式になる便座・・・と

ほぼイス関連のものばかりですが

買い物して運び、買い物して運び~の繰り返しで

1週間すぎてしまいました

少し松葉杖になれた今日、

なんとか仕事のめどがつき

手術することになりました

最近ではギプスを長くつけて

手術しない方法もあるらしいですが

年齢的にも長い期間のギプス・松葉杖は大変なので・・・

でも手術をしても2週間はまたギプスをして

その後、リハビリ用のブーツ型の装具をつけるようです。

これになるとかなり歩行はしやすくなるようですが

完全に治るまでには2ヶ月以上かかるらしいです。

そっち方面の勉強をしている息子からは

筋肉が衰えてくるから

なるべく開いているつま先から出ている指や

ひざをついたり伸ばしたりして

動かすように指摘され

立場逆転したように

忠実に言いつけを守っていました

私が去年は右手、おととしとは右足にギプスをした時に

さんざん主人から「どんくさい~」と言われていたんですが

今回、仕返しのように言ってやりました

子供たちからは

どっちもどっち・・・

夫婦してギプスってなにしてるんや~と

あきれられています

普通にかろやかに歩いてるつもりなのに

やはり年齢には勝てません

改めて

普通に歩けるのがどれだけ大事なことか

夫婦して実感しています。

余談ですが・・・

病院でレントゲンを準備してくれた

レントゲン技師の方が

右手首ギプスして痛々しかったのは

笑っちゃだめだけど

ちょっと笑ってしまいました・・・

医者の不用心ですね。

周りギプスだらけの患者さんにまぎれていました












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お釣りの渡し方 | トップ | 三輪明神へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事