日々適当
hibitekitou

Adobe CC のコードをパッケージ版で購入したのですよ

与太話 |2019-08-30

Amazonのタイムセールで安くなっていた事もあり、Adobe CCの利用期間を延長するべく、Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|パッケージコード版を購入しました。

品物が届いてのその日の夜、樹脂のカードに印字されたコードをAdobeのサイトで入力してそのコードを有効化したわけですけど、その結果、Adobeの自分のアカウント情報の「次のお支払い予定日はXXXX年X月X日です。」の部分の日付が1年伸びるはずのなのが、特に変化はなくという状態でした。

そして翌日、Adobeから『無料期間付与のお知らせ』というタイトルのメールが届きます。曰く「お客様のアカウントに 365 日間の無料期間を付与いたしました。次回のご請求にて、日数に応じた調整金額が差し引かれます。」という事です。で、Adobeの自分のアカウント情報を見ると、「次のお支払い予定日はXXXX年X月X日です。」の日付が確かに1年伸びていたわけですが、ここで疑問に思うわけです。
この付与された無料期間というのは購入したコードと関係があるのだろうかと。コードを有効化したから1年無料期間が付与されたよってメールが届いたのか、全く関係なく届いたのか。タイミング的には前者なのだろうと思いますが、万が一、コードがアクティブになっていないとしたら、結構な金額が無駄になるということになります。

ということで、Adobeのサポートのチャットで質問してみたわけです。

購入した引き換えコードの数字を伝えると、コードはちゃんと有効化されているしその結果で無料期間付与というメールが発送されると教えてもらえました。他にも問い合わせがあるのか、ややこしいから本社に修正を依頼しているとも言っていました。

ということでスッキリしたわけですけど、日記的に記録としてこんなことがあったとここに残しておきます。

コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。