日々適当
hibitekitou

macOSにおけるファイル共有の状況把握

mac |2018-10-19
macOS Serverにファイル共有の機能を持たせていた頃は、Server.appからどのマシンから現在接続されているのかという情報を見れましたが、macOS Serverからファイル共有の機能がなくなったことで、クライアント版 macOS でどのマシンから共有フォルダに接続されているか知ることができる機能を知りたくなりました。

GUIがないのでターミナルから netstat を使うことになるのでしょうか。
Hight Sierra環境で

netstat -an | grep ESTABLISHED

あたりで、

tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.52880 xx.1xx.1x.98.17472 ESTABLISHED
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.17472 1xx.xx.xxx.150.52346 ESTABLISHED
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.17472 1xx.xx.xxx.154.51378 ESTABLISHED
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.445 1xx.xx.xxx.164.60074 ESTABLISHED
 ・
 ・
 ・
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.445 1xx.xx.xxx.158.62899 ESTABLISHED
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.22 1xx.xx.xxx.187.64361 ESTABLISHED
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.445 1xx.xx.xxx.152.59041 ESTABLISHED
tcp4 0 0 1xx.xx.xxx.144.49167 1xx.xx.xxx.81.61617 ESTABLISHED

こんな風に結果が返ってきました 。1xx.xx.xxx.144 がこのサーバーの情報で、その次のがこのサーバーに接続しているマシンのIPアドレスとなります。ポート445で接続しているのがSMBを使っているものですかね。
それにwc -lを追加すれば接続数として帰ってきますね。netstat | grep "micros" | wc -l

んで、そのサーバー機能を提供しているのが /usr/sbin/smbd みたいなんですけど、これが正常に動いているかはどうすればわかりますかなぁ。
たぶんこれが死んだために、サーバーに接続できなくなるわサーバーマシンのGUIからの再起動(Appleメニューの再起動コマンド)が動かなくなるわでおかしくなるって症状が出たんですよね。でもそれは非常に稀な事だし、でも事態が起こったら早急に復旧させないといけないってことで、異常が起きている状態できちんと検証ができていない…。

ちなみにネットを漁っていたらネットワークがらみのコマンドで有用そうなのとして

smbutil lookup マシン名

ってのがありました。これでそのマシンのIPアドレスを引っ張ってこれますね。
その smbutil のオプションで statshares ってのを使うと(smbutil statshares -a)、自分がSMBクライアントとして接続している情報が取得できるようです。接続先のIPアドレスや接続しているSMBのバージョンとか出てきます。Hight Sierraではサーバーもクライアントも3.02になってることがわかります。

まぁそんなわけで、困っている今日この頃です。
(問題が起こると面倒だけど、問題が起こってくれないと原因究明の糸口がつかめず、モヤモヤと。でも休み中にトラブるのはやめてくれ…)
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。