日々適当
hibitekitou

iPad Pro 2018年モデルが曲がりやすいらしい

iPhone |2018-12-23
少し旧聞に属する話題ではありますが、

新型「iPad Pro」が僅かに湾曲するのは"仕様" [気になる、記になる…]

出荷時から曲がっていた、使用しているうちに曲がってきた、という証言が相次いだことを受けてAppleから引き出した回答が出荷されているモデルについては問題ない、ということだったということです。今回のiPad Proはリサイクルされたアルミニウムが100%で作られており、それゆえにそうじゃないアルミニウム合金に比べて弱いのではと疑われていたところもあるし、そんなこともあるだろうなという気分で曲がったという話を聞いておりました。
結構な台数が出荷されているだろうし、今更筐体の交換などというリコールはかけることはAppleはないでしょうが、次のモデルは強度方面に手が加えらるだろうなと期待します(先代iPad Proと初代iPad Proを持っているので、次のiPad Proに手を出すのかは分かりませんが…)。

手を出す可能性があるとすれば、次の世代のiPad miniがリリースされるだろうという噂のものですね。

Apple、新型「iPad mini」を来年に投入か − 今月下旬から出荷開始との情報も [気になる、記になる…]

iPad mini 2 では読書端末としてKindleを稼働させているのですけど、動作がちょっと重いのですよね。ページめくりに全く重さは感じないのですけど、本を閉じようとした時とか本の一覧が表示されている画面での表示がちょっと重い。なので、A10でもいいしA11だとなお嬉しいけど、それとちょっとメモリを増量したモデルが出てくれると買い替え対象になったりします。ペンシルが稼働するとなおいいですね。

ということで、年明けの登場の噂はちょっと嬉しい話なのでした。

で、Mac Proはいつですか?
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。