日々適当
hibitekitou

Blenderでの操作の基本的なところ 5

cg |2019-07-20

頂点同士をエッジで結ぶ

既存の頂点を二つから複数選択し、その頂点間をエッジで結ぶ場合、Vertexメニューの中にある Connect系のコマンドを利用する。

右クリックからでも起動しますね。

Connect Vertex Path は選択した二点の間をエッジで結ぶようです。

Connect Vertex Pairs はあるポリゴンの所属する隣り合っていない頂点を選択するとその間をエッジで結んでくれます。

多角形ポリゴンの場合、複数の頂点を選択しても起動して、接続のルールはなんとなく同一ポリゴン内の一番近い頂点同士を結ぶ雰囲気ですかね。

ちなみにこの二つのコマンドの上にある New Edge/Face from Vertices は選択した頂点からなる面を作成するものでした。2点選択だとエッジが出来上がるのかな? この辺りはBlenderのショートカットではFみたいなのだけど、Industry Compatible では現状、割り振られていません。

面・エッジを分割する

頂点やエッジ、面を選択して Vertex / Edge / Face メニューのどれにもある Subdivideコマンドは面やエッジを分割して新たな頂点やエッジを生成します。右クリックからでも起動します。
隣り合った頂点の場合はそれが構成するエッジを指定した数だけ等間隔に分割します。3つ以上の頂点を選択した場合、それらで構成されるエッジを選択してSubdivadeを実行したのと同じ結果になる模様。
エッジの場合、選択したエッジを等間隔に分割します。ポリゴンを共有した複数のエッジを選択した場合、それぞれのエッジを指定した数だけ分割して、出来上がった頂点同士を新たなエッジで接続します。

上図はPlaneのエッジ3つを選択してコマンド実行し、分割数を4にした結果。エッジの選択数を4本にするとすれはポリゴンを選択したのと同じ状態なので、ポリゴンを選択してのSubdivideと同じ結果になるようです。

Subdivideのオプションに Quad Corner Type ってポップアップがありますが、この選択でエッジの貼られ方が変わってきます。いい感じのを選びましょう,といったところかな。

コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。