日々適当
hibitekitou

Windows版Adobe CCビデオアプリでProRes出力が可能となる

cg |2018-12-16
Adobe CCの2018年12月のアップデートでWindows版PremiereやAfter Effects, Media EncoderでProResの出力が可能となりました。過去バージョンにしがらみのない私としてはすぐにでも試したかったのだけど、あいにく仕事状況がそれどころじゃなく確認を取れないでおりましたが、ちょっと時間があったので起動してみたところ、



確かに、4444XQまで対応しているようですね。
Windows環境下では満足に再生できるプレイヤーが不足気味なので、そこは苦労しそうですが…

ちなみにMac版は4444XQ書き出しを標準状態ではできません。Appleの用意したOSの仕組みを利用しているせいか、そこをAppleが解放していないために出来ないことになっています。少しいじると可能になりますが、公式には非サポートと言っていいんじゃないでしょうか。



ともあれ、Windows環境下で軽量で正確な再生が可能なプレイヤーの登場が待ち望まれますね。
(軽量じゃなくていいなら、それこそDaVinci Resolveでいいはず。)
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。