日々適当
hibitekitou

回転行列

sansu |2009-10-27
回転行列です。
多分、3Dを扱う上で避けては通れぬものです。
基本的なところで、2次元のをメモしておきましょう。



x' = x cosθ - y sinθ
y' = x sinθ + y cosθ

ICEで上記数式をそのまま実装すると以下みたいな感じでしょか。



まぁICEでこんなの組んでもなんの意味もないのだけどねー。
単純に2次元の回転(xz平面上での回転)を実現するなら、以下でOKのはずだから。



当然こっちの方がパフォーマンスもいいし。
けれども、こうしてやったことを書いていかないとなかなか身に付かないのですよ、僕の場合。
だから、全然勉強が進まない…。困ったものです。

追記

今更気付いたのだけど、Get Point Positionで取得できるのはローカル座標値なので、任意の位置を中心での回転は上記ツリーじゃ実現できないんですね。
とりあえず、原点周りに回転させるなら以下みたいな感じかな、ってことで。


こちらの図の用語が正しくないのはご勘弁

ポイントの回転


任意の点で回転させるなら、その点のベクトルをさらに足してやればOK。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。