日々適当
hibitekitou

Mac Pro はいつ出るかねぇ

mac |2019-06-14

Logic Pro Xのアップデータがリリースされて、その内容に

Mac Pro用にパフォーマンスが最適化され、最大56個の処理スレッドに対応するなどの改善が加えられています

ってのがありますな。

Apple、「Logic Pro X 10.4.5」をリリース[気になる、記になる…]

また今週頭に

新型「Mac Pro」と「Pro Display XDR」、米国では9月に発売?? − 誤記である可能性も [気になる、記になる…]

なんて記事も出ました。その後、「今秋発売」に変更されたということですが。

ところでお宝鑑定団のレポートで

WWDC19のPro Studioで、Mac Pro (2019) について分ったこと #WWDC19 [Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)]

Mac Pro (2019)はmacOS Mojaveがインストールされて出荷されますが、macOS Catalinaで実装されるMac Pro (2019)専用のMetal関連が先行して含まれるようで、デモ展示されているFinal Cut Pro XやLogic Pro Xは最適化中の開発版でした。

と書かれており、つまりはCatalinaを待たずにリリースされる模様なんすね。この辺はプロ向けの機械であることから、Catalina以降の対応にするとそれにアプリが対応するまではまともに利用できないことになりますから、Catalinaよりも動作保証をしているアプリの多いMojave向けに出すのは自然なように思われるので信用できるかなぁというか信用したい情報です。

つーわけで、Mojaveが入るなら、意外と早いんじゃないか、それこそ9月に出ちゃうんじゃね?って思ったりしました。

Mac Pro 2013は10.9 Mavericks搭載で出荷されたんでしたっけ。で、今はMojaveが入って出荷されていると思いますけど、結果として古いOSが動作するということで、10.12とか10.13を入れて動かしているところも多いかと思います。Mac Pro 2019ではその下限がMojaveということになるのかもしれませんけど、出荷当初はMojaveが入って出荷されるとしても、ある時期からCatalinaになるでしょうから、そうなった時、Mojaveを入れることが可能なのか(ダウングレードは可能なのか)、そこは興味あるところですね。

時期を分けてMac Pro 2019を複数台入れる予定があるところは、とりあえずMojaveが入っているうちに一台でも手に入れておいて、そいつからOSを移植する手段を構築しておく必要があるのかもしれません。まぁ、T2チップで暗号化されたドライブに対してそれが可能なのかわかりませんけど…。(個人利用のMacBook ProやMac miniがT2だから、その辺の状況をちゃんと確認しとかないとなぁ…)

コメント ( 11 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
 
 
Unknown (とおりすがり)
2019-07-04 19:47:44
10年以上昔教育用のimacの話を書いておられましたね。
その後の話になりますが、学校にデジタル機器を導入する方と話をしたのですが、その後は私立はmacを更新する事が多いそうですが、公立はWindowsになっちゃうことが多いそうで、よくてiPadが導入される程度だそうです
理由は更新費用が大幅に削れられていることと、故障時の修理コストがWindowsより高くついて、修理もままならなず放置されている者もあるそうです。
appleの考えとしては、「いい物には金がかかる、それが用意できないおまえたちが馬鹿だ」というスタンスでしょうが、どうしたもんでしょうか。
あとadobeの年額課金システムのやりかたが、自治体の所有物で固定資産としてソフトウエアを計上する公立のやり方と合わないらしく、フリーやより安いソフトにかえる際に、Windowsの方がmacより有意だという判断があるようです。
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-04 20:07:09
修理費用についてはAppleCareで3年はカバーされますけど、教育機関だとそれ以上利用されることが多いってことなんですかね。Windows PCの場合、それ以上の期間を追加費用を払うことで保障される状態に持っていけるものもありますから、その仕組みを利用しているということでしょうか。

この辺、保証期間をお金を払って延長することができないってのは、iMac ProやMac Proではどうにかしてほしいなと思います。

資産管理部分は最近のサブスクリプション制に移行しているソフトウェア業界の動向に制度が追いついていないんでしょうね。そんな制度面やコスト面で日本国内においてはある程度仕方のない部分があろうかなと思います。
けど、世界規模で見た時もMacの存在感が薄くなっているのはAppleはどう考えているのだろうと思います。まぁそのためのiPadでありよりノートPCライクに使えるようになったiPadOSなのかもしれませんが。
 
 
 
Unknown (とおりりがり)
2019-07-04 22:22:06
adobeのキラーコンテンツはIllustratorだと思っているんです。AI形式が読み書きできて変形を起こさないソフトが出れば変わるかもしれません。
その業者の方に聞いた話ですが、工業高校や大学で行われる、設計や、インダストリアルデザイン、ゲーム開発ツールに関しては、学生、あるいは学校向けのフリー版があるそうなので、ハードに資源を投入しやすい分、却って昔よりは敷居が低いそうです。
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-05 00:18:32
最近、Illustratorに関するTipsのツイートをRTしてくる方がタイムラインにいらっしゃいまして、それを見ているとIllustratorの力って相当なものだなぁと思うのですけど、個人的には全然使いこなせておらません(^^;
最近はAffinityシリーズが静止画方面の脱Adobeの最有力候補なんじゃないかって思っています。残念ながらaiファイルには古いフォーマットでも対応していないから用途によっては代替にはならないのですけど、ここ数日、一部で https://stocker.jp/diary/affinity-prototype/ こちらの記事が話題になっていて、へぇって思ったりしておりました。
Adobeの操作方法が染み付いているとストレスが溜まりましょうが(そこがAdobeの強みですね。そんなユーザがいっぱいいる)、Adobe Cloudに入るつもりはないけど、Adobeアプリでやるような高度なことがやりたいって人にもいい選択肢だと思います。

それにしてもおっしゃる通り最近の学生さんが羨ましいです。Adobe始め、各種高額な業務用のツールが学生さんは無償もしくは非常に安価に利用できる体制ができていますから。
 
 
 
Unknown (とおりすがり)
2019-07-06 17:07:29
PremiereProを使ってますが、EncoreのCS6もダウンロードできなくなったので、DVDやBDが作れなくなりますね。結婚式に映すBD・DVD、結婚式の様子のDVDやBDで配布しているブライダル業界が一番困っているいですが。
(クラウドはここで、IDとパスワードは○○ですなっていう業者っているんですかね)
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-07 08:36:50
そういえばそうですね。最近、光学メディアに焼くことが全然無いために忘れがちですけど、EncoreってCCで無くなっていたんでしたっけ。
Adobe CCのワークフローではBlu-ray用フォーマットで出力して他社の専用ソフトでマスターを作れって事でしょうか。まぁ何年も前から未来は先細りって用途ですから、仕方ないのかもしれません。
ってことで業者的にはダウンロードですかね? 実用上はGoogle Driveから落とさせるで済ませてもいいかもしれませんが、ご家庭でのパソコン所有率が下がっている現在、しかしスマホやタブレットにダウンロードするって概念の人も少なそうなので、それはそれでトラブルが起こりそうです。
DVDやBlu-rayが後腐れなくて一番いいってのはなんとなく想像できますな。
 
 
 
Affinityの体験版を入れてみました (とおりすがり)
2019-07-07 18:45:30
Designerでイラレのデータを読むのは出来るんですね(pdf形式でも、Ai形式でも)
ところが書き出すとき、pdfでやっても、レイヤー単位で保存されずに、バラバラになっちゃいます。psdだと塗りむらが出てくるので、目も当てられません。
自己完結で行う、最終的な印刷をここで行う場合は良いのですが、最終的な形をイラレで行う場合は、これでは難しいです。
 
 
 
Unknown (とおりすがり)
2019-07-07 20:20:38
最終的にイラレで印刷して、PDF書き出し後は編集をしない場合も有効な手でしょうね。
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-08 23:48:03
印刷所に入稿するなんて目的だったり、最終的にIllustrator他他のソフトでの編集も視野に入れるとなるとなかなか厳しそうですね。
ちなみに、以下のURLをアドレス欄にコピペしてもらうと多分見れますけど、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/91/ff4860688aec8402b361b7b202686e50.jpg?1562597153

こんな感じで単純な図形を置いただけだと、SVGでのやり取りで一応Illustratorに渡ったように見えます。
複雑な構造のファイルになると、本当に問題ないのかの検証も大変だからやらないほうがいいでしょうが、参考までに(^^)
 
 
 
Unknown (とおりすがり)
2019-07-09 20:32:10
SVG形式だと意外にデータ交換には使い物になるかもしれませんね。前出の業者さんと学校さんは機種更新とか、セキュリティ対策でCS4~CS6のadobeの代わりで、Photoshopはelemenntにできても、イラレはどうにもならんという話をしていたので、ちょっと話をしてみますわ。
ありがとうございました。
いま学校に一太郎って無いんだってね。だからちょっとしたきっかけで変わるかもしれませんな。
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-10 00:07:16
SVGはAIほど複雑なものは無理でしょうから、代替になるかは微妙かもしれませんが、脱Illustratortって方向ではAffinityはいい選択肢かもです。
あとは使ったことないのであれですが、老舗 CorelDRAW が生き続けていますね。最近 Mac版も出ました。Illustratorへの書き出しがどうかはわかりませんけど、読み込みはサポートしているようです。と思ったら Corel が投資会社に買収されたので今後どうなるかはちょっとわかりませんけど(^^;
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。