日々適当
hibitekitou

RD-X9 HDD交換

pc |2012-01-06
RD-X9を使ってますけど、先月頭ぐらいから録画に失敗するようになってたんですね。
それ以前に兆候はあって、録画した物を再生しようとするとコマ落ちどころではなく、再生が止まる、という状況が起こっておりました。んで、その上で、録画の失敗が起こり始めたわけです。録画が開始されるものの、数分ぐらいして録画が停止している状態でHDDに残されているわけですな。

状況からHDDの問題だろうと思われます。
って事で、とりあえず未見のクリップを残しておくために、USB HDDを購入。これを接続し、中身を全部そちらに移しました(東芝の機械は早くからこの機能を実装したのが偉いですね)。
ちなみに、タイの洪水による影響で、HDDの価格が高騰している為に、バルクのHDDの価格より下手をするとUSB HDDの方が安いという状況下でした(今でもそんな感じですかね)。

そして今日、ようやくHDDを購入してきました。買ってきたのは日立のHDS5C3020ALA632。これにした理由はセクタが4KBではないタイプで在庫があり一番安く買えた日立かWDのHDDだから。店頭の価格を見ていると4KBセクタのHDDの方が、旧来の512Bセクタのより安いんです。でも、はたしてRD-X9がそのHDDを安定して利用できるのか、その自信が持てなかったので、ちょっと価格が高くなるけど、512Bセクタのタイプにした次第です。

ちなみにRD-X9に搭載されていたHDDはWDのWD20EVDSでした。WDのHDDが搭載されているらしいことはネットの情報で知っていたのだけど、同じ型番のものが手に入りそうにないので、せめてメーカーが同じWDか、でなきゃ、もし購入したHDDがRD-X9で使えなかった場合に、普通にMacに搭載して使う時に自分が使用したいメーカーとして日立の、という理由もあります。

ともあれ、交換しました。

交換作業自体はネジを数本外してカバーを取り、HDDを固定したマウンタを本体から外した上でそこからHDDを取り外して新しいのに交換、ということで難易度は高くありません。

懸念していたことはまずHDDが認識されないこと。何か家電専用のタイプのHDDを使用しているのではないか、という懸念です。もう一つは、問題があったのが基盤であったという場合。その場合、自力での修理は不可能の上、おそらく、交換したらUSB HDDに逃がした録画をしたクリップを見ることが出来なくなります。USB HDDに移されたムービーは僕が使用していたこのRD-X9に完全に紐づけられており、別のRD-X9では見ることが出来ない、そんな仕組みを日本のテレビは作ってしまったのですよね。まったく迷惑なことをしてくれたよねー。基盤を交換すると別のRD-X9になってしまう可能性が非常に高いと思われるんで、それは何とか回避されていないかと祈るような気持ちでした、少し。

結果として、今のところ問題なく認識され、番組表や予約情報等の情報以外のすべての情報(IPアドレスとかね)が保持されたまま、換装したHDDを初期化し、とりあえず録画出来る事まで確認しました。録画したクリップを移したUSB HDDが利用できるかはまだ未検証。

さらに検証を重ねて、その上で問題なければUSB HDDに逃がしたムービーを内蔵HDDに戻し、現役復帰させようと思います。

<追記>
USB HDDも無事認識され、現在、内蔵HDDにデータを移動中です。まずは良かった。
</追記>
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
  ・