季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「クラリンソウ」

2017-11-22 04:30:22 | 暮らし
名言名句(72)

「今日よりは少しましな明日」『戸張 みち子』

つつがなく終わる一日もあれば、辛い思いで終わる一日もあります。

その今日という日よりも、明日は、もっといい日かもしれない、と、

人は誰しもそう思って生きています。仮に、つつがなく終わった一日

であっても、何かしら、物足りなさを感じている場合が多いのです。

もっと、ましな一日があるのではないか、もっと、自分を満足させ

一日があるのではないか、と言った思いです。ある一面で、人間は、

満足という心を知らない生き物なのかもしれません。人間が人間と

して成長しきれない悲しさかもしれません。


===========================

11月に咲いている花「クラリンソウ」

花の特徴 緑色を帯びた白い花を下垂して咲かせる。

合弁花で花冠は5つに裂け、裂片は横に開く。

長い雄しべが突き出している。

葉の特徴 葉は披針形で、向かい合って生える(対生)。

葉は艶のある緑色をしている。

実の特徴 花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が

多い実)で、黒く熟し、星状に開いた赤い萼をつける。

この花について ―

その他 グレープバニラ(grape vanila)、ブライダルベール

(bridals veil)などの英名があるという。

学名のクレロデンドロン・ウオリキーでも流通している。

ただし、種小名の片仮名表記は「ワリッキイ」や「ワリチィ」

などまちまちである。

属名の Clerodendrum はギリシャ語の「cleros(運命)+

dendron(樹木)」に由来する。スリランカにあった同属の2種

を「幸運の木」「不運の木」と呼んだことからきている。

種小名の wallichii はインド植物の研究者「ウォリッチ(Wallich)

さんの」という意味である。


(みんなの花図鑑より))

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 季節の花「金盞花(きんせん... | トップ | 季節の花「ゴクラクチョウ」 »
最近の画像もっと見る

暮らし」カテゴリの最新記事