季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

東目筋・大口筋⑤

2007-10-30 09:05:04 | インポート

加治木町に入ると隈姫神社がある。ここには、島津十七代当主・義弘の最初の夫人で、悲しい運命を辿った隈姫が祀られている。
路傍で満面の笑みをを浮かべている石像は、江戸時代後期の名工・名島嘉六の作と言われる「田の神」である。
其の更に先には落差46mの龍門滝がある。そしてこの先、街道はもう一つの難関である竜門司坂(たつもんじざか)に至る。



10月より咲いている花「背高泡立ち草」

開花時期は、10/  1頃~11/20頃。 
・北アメリカ原産の帰化植物。               
  戦後、各地で大繁殖。                     
  繁殖力が強すぎてかえって自ら             
  繁殖力を弱めている、との説もある。       
・花を、酒を醸造するときの泡立ちに見立てて、
  さらに背丈が高いので「背高泡立草」。     
      (草木染に利用されることもあり、     
        染めるために煮立てると名前のとおりに
        泡が立つらしい。いろんな「泡立ち」)

・秋の花粉症の原因にもなっている。         
  (筆者も花粉症です。鼻がかゆいよね)     
・雑草だが、よく見るときれいな花。         
  たくさん群生している姿は結構圧巻。       

(季節の花300より)