空耳 soramimi

あの日どんな日 日記風時間旅行で misako

狭い庭で花が咲いたよ♪ 

2022-05-24 | 園芸

庭改造計画(-_-;)はいつから始めたのかな、ちょっと振り返ってみました。

ずいぶん前のように思ったのに、まだこの間の三月末から始めたのでした。

 

今年の滑り出しはあまり楽しい気分でなく、ちょっとした閉塞感が積もっていました。ところが新年初めての散歩に出て

水仙やパンジーが咲いているのを見ました。記録を読むと雪も降ったらしくて。ああ書いておいてよかったと振り返りました。

いつも夏と冬は案外本を読んで感想を書くのですが、読むことは読んでもなにも書いていなくてまだそばに積んでいます。

心残りの種ですが。

それでも、季節の風にあたって寂しい庭をぼんやり見ていて気がつきました、それもそろそろ春の息吹が感じられる頃になって。

一念発起、庭のいじけた花の残骸を掘り起こして鉢に植えるぞ、やってみるとぐんぐん育ってきました。これはイカン。

それが始まりで、今では植え過ぎだといわれつつ、毎日花を見てランラン気分です。

鉢で定着したら少しは広い土に植えつけようと思っていたのですが、もう暑い日があったりすると、熱さ嫌いの花は鉢の方が動かしやすいような気がして、歩くのも不便なくらいの数になっています。

 

いつか思い出すために始まりの画像、南の細長い庭。実は玄関側の庭にも花は増殖中です(-_-;)

植えたてで日陰暮らしです。

VIVAさんもいます、ひっくり返りそうな画像で(-_-;)

右は半日陰になるので今ではミョウガ畑になってます。

肥料を撒いたら驚いたのか(写っていませんが)まぁ混みこみにツンツン伸びて

今までにない背丈で1Mはあります。どのくらい花が咲くやら。

トマトやら紫陽花やら、芽が出たヒマワリやら。

忘れな草は種を期待してますが勝手にこぼれそう。

 

↑ カランコエ・ドイリーを植える時

落ちた葉を拾って挿しておいたら小さい芽が出てきましたヽ(^o^)丿

「ニゲラ」って咲き始めたら少しずつ色が変わって(@_@)

土を耕して土壌改造をしたら、山椒が二倍の背丈になりました。

痛い歯を治療してもらって「これでタケノコが食べられる」

と言ったら嬉しくて声もでかくて笑われたけれど、

山椒も大葉も育ってるし、タケノコが終わっても

あれにもこれにも使えるバジルも、密かにカモミールもボリジだって

グングン大きくなっています(ボリジはなり過ぎ)

マイッタカ!!(って誰に^^)

寄せ植えを作ったのですが、見るたびにニコニコします。

左側に植えたパンジーみたいなのは

アンゲロニア エンジェルフェイス ウェッジウッドブルー

という名前です。

エンジェルフェイス ウェッジウッドですよ、なんということPWさん。

畏れ気もなく、でも名前に負けてはいません。

ウエッジウッドはいいとしてブルーよりヴァイオレットなんですが。

長すぎるから?まぁ可愛らしく綺麗だし長いわりに覚えやすいし。

大輪!高性!強健!だそうで、高い花姿は寄せ植えに最適♪

!と♪」がついている( ´艸`) 

イイネ、イイネ(^^♪

 

 

↓ ポチっと押してくださると喜んでウフフとなります(*´艸`*)


写真(植物・花)ランキング

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 金子みすずさんに報告 みん... | トップ | 断捨離しないで 集めてます。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

園芸」カテゴリの最新記事