ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ジョーカー」、本当の悪は笑顔の中にある!

2019-10-23 16:58:34 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆☆ (劇場鑑賞)

R15+

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。

ゴッサムシティ(ニューヨークの別名)、そこで活躍するバットマンの対抗馬としてのジョーカー。この悪がいかにして誕生したか。

まさにゴッサムシティの落とし子。

理不尽にいたぶられる笑いのセールスマン。

ふとしたことで、拳銃を手にしたことから、殺人の味を覚えてしまう

笑いの止まらない奇病と妄想症。

自らの出自に疑問を抱き、はぐらかされる。

しかし、ジョーカーの支援者は、続々と膨れ上がり、町中がピエロに。

そしてラストは、精神病院。廊下を歩くジョーカーの足には血が???

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 「リトル・フォレスト 春夏... | トップ | 「米軍(アメリカ)が最も恐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事