ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー 」、2012年に若くして亡くなった歌姫のヒストリー!

2019-01-14 17:15:24 | イギリス映画

おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞)

ホイットニー好き ☆☆☆☆

天才の声の持ち主、ホイットニー・ヒューストンの伝記映画。

「ボディガード」で、今でも耳に残る名曲。その彼女は48歳の若さで亡くなっていた。

晩年は、薬漬けで、見るに堪えないやつれようだった。

少女時代から、その歌声は抜群の魅力で、早くからデビュー、瞬く間に表舞台へ。

ホームビデオなど、貴重なプライベートの映像と、周りの人達へのインタビューで構成されている。

ただ、あくまで伝記なので、盛り上がりに乏しいのは残念。

特に後半は、結婚して、夫との不仲、家族との軋轢、麻薬との闘い。

当時の音楽関係者が陥った悲劇を彼女もまた。

ホイットニー好きには、その楽曲がふんだんに流されるので垂涎ものだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「バトル・オブ・ザ・セクシ... | トップ | 「砂と霧の家」、一軒の家を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イギリス映画」カテゴリの最新記事