ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「TAXi ダイヤモンド・ミッション」、人気カーアクションシリーズ第5弾!

2019-02-04 18:00:52 | フランス映画

おすすめ度 ☆☆ (劇場鑑賞)

カーアクション好き ☆☆☆

リュック・ベッソンが製作・脚本。

時速300キロ超えの伝説のタクシー・プジョー407。

何しろ、カーマニアには、たまらない一品だが、お下品なコメディ調なので、盛り上がらない。

まあ、交通遮断で、車を自由に走らせる、ぜいたくなカーチェイス。

主演の警察官マロ、パリからマルセイユへ左遷。

フェラーリなどの高級車を操り、華麗に宝石を盗むイタリアの強盗団にやられっぱなし

世界最大級のダイヤモンド「カシオペア」が5日後に到着するという知らせが入る。強盗団は用意周到な完璧な作戦でダイヤモンドを盗み出そうとしていた……

でマロは、相棒(エディ)にとてつもないTAXIを用視させる。

一見ごく普通のタクシーでありながら、ボタン一つでルーフダクトやウイング、サイドスカートが出現しおまけにホイールもチェンジ!コントロールパネルでモードもチェンジでき、007のボンド・カーもびっくりなこの仕様を、本作では更にチューンアップ!

凸凹コンビと伝説のタクシーVS頭脳派強盗団の赤いランボルギーニ!

お話は、いまいちなので、車好きでないと。

フランク・ガスタンビドとエディ役のマリク・ベンタルハが新コンビ。

時速300km超えの世界最速タクシーが砂漠やマルセイユ、地中海、おまけに空まで縦横無尽に駆け巡る!!




コメント   この記事についてブログを書く
« 「ローライフ」、クエンティ... | トップ | 2018年キネマ旬報ベスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フランス映画」カテゴリの最新記事