ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「アウト&アウト」、遠藤憲一主演のヤクザ探偵ものです!

2019-06-12 17:34:16 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆

木内一裕による小説をきうちかずひろ(原作者)が映画化。

ヤクザ上がりの探偵(矢能)、血のつながらない小学生と事務所を開いている。

一本の依頼の電話が入る。矢能は指定された場所に向かうが、依頼人はすでに拳銃で撃たれて死体となっており、矢能が容疑者にされかねない状況が作り上げられていた。

後は、遠藤憲一の芝居で持たせる映画。

ヤクザ上がりだけに、仲間もどこかやくざ風。

言葉の脅しで、暴れまくる。

だましだまされ、国会議員がこの一件の黒幕だが、相手が弱すぎる。

竹中直人ら曲者が参戦して盛り上げる。

中で、小学生の娘とのやり取りが泣かせる。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「スマホを落としただけなの... | トップ | 「ミッシング・レポート」、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画」カテゴリの最新記事