ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「バトルオブひろみくん」、竹内力が16歳の高校生に扮し、番長を目指します

2014-04-29 16:39:57 | 日本映画
おススメ度 ☆☆
  番長コミック映画好き ☆☆☆

「ヒロミくん! 全国総番長への道」が2011年、DVD発売され、好評を得たのか

第2弾「バトルオブひろみくん」が劇場公開され、今回DVD発売。

竹内力、からだの大きい、「難波金融伝・ミナミの帝王」はテレビでもよく放映されるのでご存知の方も多いと思うが、50歳の彼が16歳の高校生を演じるという奇想天外の映画。

ちなみに、「テルマエロマエⅡ」にも出演。存在感を発揮。

そんな、彼が、それこそ、激太りで、何とも真ん丸な愛嬌のある顔で高校生。それも番長。

番長といえば古臭いが、クローズでもテッペンと言っているから、日本一が好きみたい。

で、祖父のいいつけで全国行脚、ことごとく達成するが、四国で修業中、旅銭が途絶えて帰郷。

故郷には、可愛い妹が待っていた。

そしてアルバイトで金を稼ぎ、ツチノコを捕獲すれば100万円もらえるという嘘話に真剣に向かい合うひろみくん。

その仕草は幼稚で、ご飯の食べ方や、鼻をほじくるなど、その体と顔には不似合いが素敵。

後半話は、怪しげな仏教団体に妹がさらわれるという、どうでもいい話で面白さが半減。

もっと、キャラの面白さを追求すればいい映画になるとは思うのだが。 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「テルマエロマエ Ⅱ」、ロー... | トップ | 「蜜の味 テイストオブマネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画」カテゴリの最新記事