ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」、トムクルーズ、渾身の出来!

2018-08-10 16:58:52 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆☆ (劇場鑑賞)

アクション映画好き ☆☆☆☆☆

スパイアクション「ミッション:インポッシブル」第六作目。

ますます磨きがかかって、監督も、前作に続いてクリストファー・マッカリー。

盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションをこなす、イーサンハントと仲間たち。

パリのはるか上空からの酸素ボンベを担いでの決死のダイブにまず驚き、

パリ市内の道路を逆走するカーチェイスのすばらしさ。凱旋門前なんて、よくこんな映像がパリのど真ん中で撮れたなと感心。

そして、ロンドンでは、ビルの屋上を全速で走り抜け(56歳の年齢を感じさせない走りっぷり)、そしてビル間の決死のジャンプ。

そして後半は、ヘリコプターを自ら操縦しアクロバット飛行。

まさに神業、それを支えるスタントと撮影陣。

さらに練られた脚本は、イーサンの愛する女性二人がからんで、さらにはチームワークが物語を膨らませる。

爆破のタイムリミットがせまって、ひやひや。飽きさせることはない。

今夏一番のお薦めだ。





 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「ハッピーエンド」、題名に... | トップ | 「おじいちゃん、死んじゃっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フォールアウト (もののはじめのiina)
2018-08-16 08:46:15
「ミッション・インポッシブル」がタイトルですが、命じられたミッションをことごとく成功させるのですから
 「ミッション・ポッシブル」であるべきかも知れないなんて余計なことを考えちゃいました。

インポッシブル(英語: Impossible)は、「不可能な」の意で、反意のポジブル(possible=出来る)は成し遂げます。

ミッションインポシブル (ひろ)
2018-08-16 10:09:21
不可能を可能にする男ということですかね?

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事