ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「パーソナル・ショッパー」、オカルト、サスペンス、クリステン・スチュワートのヌード!

2017-05-27 18:03:42 | フランス映画

おすすめ度 ☆☆★ (劇場鑑賞)

オカルト、サスペンス、変わった映画好き ☆☆☆★

第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で監督賞を受賞。

なんとも不思議な映画。

冒頭から、オカルト。霊感の強い双子の兄妹、もともと心臓が弱い。

兄が死に、妹はその屋敷で、霊を感じる。

それは、幻なのか、心霊なのか。

妹の職業は、パーソナルショッパー、人に代わって服やアクセサリーを選択、買い物代行業。だが、ファッションセンスが問われる。

衣装は、シャネルが協力し、まさに、ファッショナブル。クリステン・スチュワートの真骨頂。

そして怪しげなメール。まるで見透かすようなチャットのかずかず。

そしていざなわれたホテルでは、禁じられた衣装の着衣。、それは、性的興奮をもたらす。

そして謎の死体発見。

ガラスが割れるのは、霊の存在なのか。

クリステン・スチュワードに注目。

そして、霊の存在。危うい映像は、なぜか途中で終わる。

謎多き作品。

オリビエ・アサイヤスの真骨頂だ。






コメント   この記事についてブログを書く
« 「幸福のアリバイ Picture」... | トップ | 「印税システム」に騙される! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フランス映画」カテゴリの最新記事