ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「クリード チャンプを継ぐ男」、シルベスタスタローンも好演

2016-01-03 17:31:52 | アメリカ映画

おススメ度 ☆☆☆

ボクシング好き、シルベスタスタローン好き ☆☆☆☆

シルベスタスタローンは、29歳の時、自らの企画ロッキーを売り込み、自ら主演。この映画で世に躍り出た。

そのスタローンを継ぐ男が現れた。

これはその映画である。

ボクシングシーンが大半を占めるため、ボクシングが好きか嫌いかで評価がわかれる。

ボクシング好きには、たまらない物語の展開だ。

肉体同士がぶつかり合うファイトは、アクションの基本であり、命をも脅かしかねないぶつかり合いは、手に汗せずには見ていられない。

ましてや、その試合には訳がある。

今回の主役クリードは、スタローン扮するロッキーの対戦相手でありかつ友情を交わした男の忘れ形見だ。

はじめは断るが、クリードの熱意を見たロッキーは、自分なりのやり方でトレーナーを務める。

自らがんを宣告され、その闘病と、ボクシングの闘争をダブらせ、これはロッキーの戦いでもあるのだ。

クリードが重量級でないので、その点の不満は残るが、その分テクニックの勝負だ。

対戦相手が、それぞれプロ経験者なので、ボクシングシーンは迫力がある。

監督は、「フルートベール駅で」で注目された新鋭ライアン・クーグラー、クリードはマイケル・B・ジョーダンが演じる。黒人ボクサーだ。

自分を信じて、目標に向かって進む姿は感動ものだ。


コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 「神さまの言うとおり」、日... | トップ | 「独裁者と小さな孫」、クー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます (パピのママ)
2016-01-04 19:44:53
この映画は「ロッキー」の続きのような、老いても増々のシルベスタスタローンに惚れ惚れします。
今年もどうか宜しくお願いいたします。
クリード (ひろ)
2016-01-05 09:16:48
こちらこそよろしくお願いします

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

クリード チャンプを継ぐ男★★★★ (パピとママ映画のblog)
シルヴェスター・スタローンが演じた『ロッキー』シリーズのロッキーが、ライバルのアポロ・クリードの息子と再びボクシングの世界に身を投じるさまを活写した話題作。アポロの息子アドニスが、トレーナーとなったロッキーのもとでボクサーとして成長する姿を見つめる。メ...
クリード チャンプを継ぐ男  監督/ライアン・クーグラー (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・B・ジョーダン  シルベスター・スタローン  テッサ・トンプソン 【ストーリー】 ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたために...
クリード チャンプを継ぐ男 (銀幕大帝α)
CREED 2015年 アメリカ 133分 ドラマ 劇場公開(2015/12/23) 監督: ライアン・クーグラー 製作: シルヴェスター・スタローン 原案: ライアン・クーグラー 脚本: ライアン・クーグラー 出演: シルヴェスター・スタローン:ロッキー・バルボア マイケル・....
「クリード チャンプを継ぐ男」 二人の父親 (はらやんの映画徒然草)
まさかの「ロッキー」の続編、というか、どちらかと言えばスピンオフかな。 タイトル
クリード チャンプを継ぐ男 (Creed) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ライアン・クーグラー 主演 マイケル・B・ジョーダン 2015年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ 『ランボー』をこよなく愛する私ですけど、じゃぁランボー関連で『ティーズル保安官の大冒険』とか『トラウトマン/最後の戦場』とか作られたら観たいかと...
クリード チャンプを継ぐ男 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ライアン・クーグラー 出演:シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド、アンソニー・ベリュー、グレアム・マク......