ひろの映画見たまま

映画にワクワク

アメリカ映画「ロックオブエイジズ」、ロック版ミュージカルです。

2012-09-25 15:12:53 | アメリカ映画
おススメ度 ☆☆
     ロック好き ☆☆☆☆

ミュージカルの映画化だ。ロックファンでないとちょっとつらいが、逆にロックファンにはたまらない映画だ。

トムクルーズが話題になっているが、実は脇役、でもほかの役者が地味なだけに目立ってしまう。彼も結構ロック歌手にあっている。歌もうまい。彼のそばには、いつもモンキーがいて、喜劇的雰囲気を盛り上げてくれる。

映画の中心は、田舎から出てきた娘と、上昇志向の男性のラブロマンスだ。例によって離れたりくっついたり、でも結局はハッピーエンドのミュージカルだ。

1980年代のロックが懐かしい人はしびれるだろうね。

ただ、小ネタで、市長夫人が、このロックをうるさいと言って排斥運動する。ところが実は彼女もともとロックファンだったことがばれてしまう。まあロック万歳だ。政治が絡むところが皮肉だ。



『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« アメリカ映画「バイオハザー... | トップ | フランス映画「クレージーホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

『ロック・オブ・エイジズ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロック・オブ・エイジズ」□監督 アダム・シャンクマン□キャスト ジュリアン・ハフ、デイエゴ・ボネータ、ポール・ジアマッティ、トム・クルーズ       キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボ...
「ロック・オブ・エイジズ」 80年代が青春時代!って方にオススメ (はらやんの映画徒然草)
「シカゴ」以来、ミュージカル映画のファンになった僕、「ロック・オブ・エイジズ」を
ロック・オブ・エイジズ  監督/アダム・シャンクマン  (西京極 紫の館)
【出演】  ジュリアン・ハフ  ディエゴ・ボネータ  トム・クルーズ 【ストーリー】 1987年のロサンゼルス。成功を夢見てやってきたシェリーは、ロックの殿堂“バーボンルーム”で働く青年ドリューと知り合う。バーボンルームは、今やビッグネームとなったロックバンド...