ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「スタンドアップ」

2007-01-14 16:46:50 | Weblog
アメリカミネソタ州の鉱山・そこで働く女性たちは、

男性の職場を奪うといって、ことごとにいじめを受ける。

でも、仕返しが怖くて、誰も面と向かって抗議をしない。

そんなところへ、美人の人妻が入ってきた。

暴力夫に耐えかね、離婚して子持ちで実家に帰ってきた。

働かなければならず、父の働く鉱山に職を求めたのだ。

美人で勝気、格好のいじめ相手だ、まして、男たちに取って、セックスの相手にも相応しい。

散々な目に会い、上司や役所に訴えるが、世間は冷たい。

そこで、立ち上がった。弁護士を立てて法廷闘争にでたのだ。

最初は、皆冷たかった。

しかし、彼女が幼いころに性的暴力を受けていたことがわかって

皆が立ち上がった。

実際にあった話をもとに描いた映画だ。

主人公に扮する、シャーリーズセロンはあの「モンスター」の女優だ。

彼女の美しさと機敏さが適役であり、この映画を盛り上げる。

アメリカもこういう問題を真剣に取り上げる国なのだ。

大人の映画である。

娯楽を求めると一寸難しいかも。

コメント   この記事についてブログを書く
« 鉄コン筋クリート | トップ | ラッキーナンバー7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事