ひろの映画見たまま

映画にワクワク

崔洋一の「クイール」、NHK山田洋次が選んだ日本映画100本

2011-10-31 15:09:04 | 日本映画
昨年、「パートナーズ」という盲導犬の映画があったが、

こちらのほうが先輩だ。

この手の映画は、犬好きかどうかが大きな要素を占めるが、

盲導犬の訓練とかあり方とか考えるにはいい映画だ。

その点では、「パートナーズ」のほうが、より客観的でよかった。

ただ、「クイール」では、盲導犬を必要とする人物が

犬より先に死ぬという、アクシデントがあり、

より人とのかかわりを描いているといえる。

この映画も、盲導犬の一生として最後まで見届ける。

何匹もの犬がかかわっているが、演技以前の問題として、よい表情が撮れている。

コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「サラエボ 希望の街角... | トップ | 映画「モンスター上司」、サ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画」カテゴリの最新記事