ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「グッド・タイム」、ニューヨーク下町で、強盗を働く兄弟の逃走顛末!

2017-12-31 18:20:48 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆★

キレキレのサスペンス映画好き ☆☆☆★

R15+ 何しろやりたい放題ですから

第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出されたサスペンス。

ニューヨークの最下層で先の見えない生活を送る青年コニーと弟ニック。

困窮を脱するために、銀行強盗を決行する兄弟。

弟は知的障害者、警察につかまり刑務所に入れられる。刑務所でいじめにあい怪我をして病院に。

弟を助けようと金策に走る兄、思うに任せず、直接病院へ

救い出した男は、弟とは別人。

でも、この二人での逃走劇。

行き当たりばったりの兄の行動だが、すべてグッドタイム。

この兄を演じるロバート・パティンソンがヒステリックだが憎めない。

弟を演じているのが、共同監督のベニー・サフディ。

最後まで、行き先が見えず、引っ張られてしまう。

決して褒められない役どころが残念だ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「東京喰種 トーキョーグー... | トップ | 「海辺のリア」、仲代達矢が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事