ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「フライト」、背面着陸で飛行機事故を最小限に食い止めた機長。

2013-03-08 18:56:38 | アメリカ映画
おススメ度 ☆☆☆

飛行機事故を救った英雄の話だが、しょっぱなから全裸女性とのセックスシーン。酒とドラッグ。こんな機長ってあり?

飛行機に乗っても、ジュースに酒を混ぜ、途中は副操縦士任せで居眠り。

ただ、当初、乱気流の中、機転を利かせて、素早く安全地帯へ抜け出る技量の持ち主。

そして起こった、飛行機のトラブル。

みんな、焦りまくって、パニクルが、なぜか機長は沈着。

油を放出し、安全なところまで飛行機を誘導。そして背面飛行。めったに見られない飛行機事故の現場が生々しい。

そして不時着。死者も出たが、大半の乗客は無事だった。

この素晴らしい運転は褒められるべきなのだが。

実は、アルコール検査で、引っかかっていた。

そのあとは、彼のアルコールと薬物の依存症が、問題となる。

それ以上はネタバレとなるが、公聴会へ向けて、二転三転の展開が。

それにしても、主演のデンゼル・ワシントンのふてぶてしいまでの悪ぶりというか、荒れようが、怪演としかいいようがない。


コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 「キリマンジャロの雪」、強... | トップ | 「横道世之介」、長崎から大... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

フライト (本と映画、ときどき日常)
監督 ロバート・ゼメキス 出演 デンゼル・ワシントン     ケリー・ライリー     ブルース・グリーンウッド 乗客乗員百数名を乗せた旅客機が故障で急降下。 それを奇跡的なフライトで助けたパイロット。 彼はヒーローになるはずだったが…。 墜落していく...
『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突 (映画のブログ)
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...
フライト (映画的・絵画的・音楽的)
 『フライト』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、予告編で、旅客機が上下さかさまになって飛ぶ(背面飛行)シーンが映し出され、いったいどんなわけでそんな曲芸を演じることになるのかという点に興味がひかれて映画館に出向きました。  映画は、デンゼル・....
映画『フライト』観てきた( `-ω-) (よくばりアンテナ)
飛行機墜落事故で奇跡的に多くの乗客を救うことができたベテラン操縦士。 彼の血液からアルコールと薬物が検出された。 はたして彼は英雄なのか犯罪者なのか・・・ って、予告編とか見てたから、 事故...
「フライト」 コントロールする (はらやんの映画徒然草)
100人以上の乗員乗客を乗せた航空機が突如、制御不能になり、墜落の危機に。 それ
映画「フライト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「フライト」観に行ってきました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの製作を手掛けたロバート・ゼメキス監督と、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル」「デンジャ...
フライト (いやいやえん)
安心のデンゼル・ワシントンさん。しかしこれはタイトルに連想されるパイロットの話ではなくて、アルコール中毒がテーマのヒューマンドラマでした。 背面飛行という荒業を駆使し墜落から最小限の犠牲で乗客を救った機長ウィトカー。彼は一躍ヒーローだった、体内から...
フライト (銀幕大帝α)
FLIGHT 2012年 アメリカ 138分 ドラマ/ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2013/03/01) 監督:ロバート・ゼメキス 製作:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン『デンジャラス・ラン』:ウィップ・ウィトカー ドン・チードル:ヒュー・ラング ....
フライト 2012 (映画大好きだった^^まとめ)
114 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/02(土) 03:38:11.81 ID:dxLh9cq1面白かったわ 退廃的な感じがアメリカ映画っぽくて個人的には好みやっぱデンゼルワシントンの演技はいいな141 : 名無シネマ ...
映画『フライト』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-21.フライト■原題:Flight■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:138分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズ渋谷■料金:1,000円 □監督・製作:ロバート・ゼメキス◆デンゼル・ワシントン(ウィップ・ウィテカー)◆ドン・チードル(ヒュー・ラング)...