ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「キリング・マシーン」、スコット・アドキンス主演アクション映画!

2020-10-27 17:24:46 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆

アクション好き ☆☆☆★

スコット・アドキンス大活躍。

B級映画だが、話の設定が面白く、終わりまで飽きずに見せてくれる・

アドキンスのアクションもさえている。

防犯コンサルタントとしてメキシコで、息子と静かに暮らすシングルファザーのアドキンス。
突然息子が誘拐される。
動画が送られて来て、「危険な仕事を引き受けないと、息子を殺す」と、脅迫される。
犯人は用意周到で、防弾仕様のSUVが届き、スーツケースにはカメラ付きの防弾ベストとマシンガンが入っている。
実はアドキンスは元工作員で凄腕。本名はネロだった。

子供が誘惑され、人質にされのがみそ。

子供の命を救うために必死に活躍する元傭兵。

その殺人現場をモニターする依頼者。

暴力はいけないと説教する殺人者。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ストレンジ・アフェア」、... | トップ | 「長沙里9.15」、朝鮮戦争、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事