ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「獄狼・制裁の掟」、刑務所を舞台ににした犯罪者と、それらを管理する刑務所長のお話

2020-10-26 14:55:26 | スペイン映画

おすすめ度 ☆

今年9月にDVDリリースされたのに、大手の映画サイトで、一切のコメントがない。

Unextでも公開されているが、今は有料。

彩プロの作品で、

15年の刑期を少しでも減らすために、アーノルドは彼の犯罪の背後にある組織について洗いざらい暴露することを決めるが、同房のヴィックとトニの二人から容赦ない報復攻撃を喰らう。あらゆる受刑者や看守までもが腐敗しきった、犯罪社会の深い闇が凝縮された刑務所の中で、暴力的な秘密や改心への決断、そしてなにより底知れぬ悪意を抱いた男たちの剥き出しの欲望がぶつかり合う…。

の解説がある、

女っけなしの刑務所もの。

83分の作品だけに、何とか持ちそう。

刑務所内のおとり捜査がらみの話。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「記憶屋 あなたを忘れない... | トップ | 「ストレンジ・アフェア」、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スペイン映画」カテゴリの最新記事