ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「赤毛のアン 卒業」、感動の完結編!

2019-07-11 18:35:25 | カナダ映画

おすすめ度 ☆☆☆

ルーシー・モード・モンゴメリーによる名作児童文学「赤毛のアン」シリーズを、母国カナダで新たに実写化した3部作の第3部。

教師になることを目指し、ギルバートらとクイーン学院を受験して合格したアンは、下宿先でホームシックになりながらも、大学奨学金を獲得し、無事に卒業することができた。

名前は知っていても、この文学には、疎遠だった。何気にレンタルしたが。

かなり淡々と話は進む。

この映画の舞台は、結構美しい。

アンを演じるエラ・バレンタインは、なかなか聡明そうで、うまく役をこなしている。

義父であるマシュウの死が一つのクライマックス。

原作にほぼ忠実というから、それなりの青春文学なのだろう。

文学好きにはいいのかも、

コメント